AddQuicktagの使い方と記事の文字を簡単に装飾する方法

この記事がゴミだと思ったら下に進んでください。ただ、もしも1ミリでもこの記事がお役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

こんにちは。massyです。

記事の文字数を増やしていくと内容も濃くしやすいですが、反面どこが重要なのか?がひと目で判断しにくくなり、読者からは「どこが重要なのさ?」と思われてしまうことがあります。

文字の装飾方法を使い分けて、しっかりと相手に届ける工夫をしていきましょう。

文字の装飾を使い分ける

文字の装飾を上手く活用して、読み込みやすいコンテンツを用意していきましょう。

文章の量が増えれば増えるほど伝わりにくくなるので、
枝葉の部分は増えつつも幹の部分はしっかりと伝える
という姿勢が大切です。

また、文字の装飾は多ければ多いほどいい
というわけではなく、種類を決めて使い分けると
より読者に対して意図が伝わりやすくなります。

たとえば、

  • 太字…ちょっと重要な部分
  • 太字の下線つき…もっと重要な部分
  • 太字の青線…知らないと損する部分
  • 赤字の太線…知らないと危険な部分
  • マーカー付きの太線…自分の意見や主張

などと使い分けるのがわかりやすくて、
伝わりやすい使い分け方かなと思いますね。

色や太字などを使い分ける方法についても紹介していきますので、ぜひ活用してみてください。

AddQuicktagも組み合わせてカンタン文字装飾しよう!

ワードプレスのビジュアルモードを使えば、
一見面倒そうに思える文字の装飾も
わりと簡単に行うことができます。

上記で紹介していた文字の装飾であれば
すぐに設定出来るのでやってしまいましょう。

太字の装飾

太字の装飾は、AddQuicktagを使って設定する方法を紹介します。

まず、ワードプレスの「プラグイン」からプラグインの新規追加を行っていきます。

新規追加したいプラグインの検索窓のところに「AddQuicktag」という文字を入れて検索していきましょう。

参考記事 → プラグインの入れ方

プラグインをいつもの手順で追加したら、
AddQuicktagの設定をしていきます。

ワードプレス管理画面の左メニューにある「設定」から「AddQuicktag」を選択し、この画面を出します。

2016-08-27_082218

この中に自分のタグを入力していけば、AddQuicktagを記事の装飾にそのまま使うことができます。

太字を使えるように設定するためには

<b></b>

このタグをそれぞれ開始と終了のタグに入れていきます。

短縮タグの名前は、自分の区別がつきやすいものであれば問題ありません。

設定が完了したら設定画面の→にある1番右のチェックマークを付け、一番下にある青いボタンを押すことで設定が反映されます。

2016-08-27_082759

設定が完了すると
記事編集画面にこのような枠が追加されます。

2016-08-27_082557

これが、AddQuicktagのボタンですね!

文字を反転させてボタンを押し装飾します。

太字の下線つきの装飾

太線の下線付きにするためには、

上記の追加されたAddQuicktagのボタンを押して文字を太字にした後「Ctrl+U」を押せばOKです。

文字を反転させてボタンを押し装飾します。

太字の青文字の装飾

青文字の装飾は記事編集画面から、

A」と表示のあるボタンを押して青色を選択すればOKです。

文字を反転させてボタンを押し装飾します。

太字の赤文字の装飾

青文字の装飾は記事編集画面から、

A」と表示のあるボタンを押して赤色を選択すればOKです。

文字を反転させてボタンを押し装飾します。

マーカー付きの太線

ちょっとしたテクニックになりますが、
まずはスタイルシートを編集します。

ワードプレス左側のメニューから
「外観」>「テーマの編集」へ移動します。

どこかに「スタイルシート(style.css)」という項目があるので
そこから編集に入っていきましょう。

2016-08-27_084451

ワードプレスのテーマによっては、小テーマがあります。

設定は小テーマのほうに反映していきましょう。

スタイルシートの1番下に、以下の項目をコピペします。

.keikou {
background: linear-gradient(transparent 60%, #ff9 40%);
}

これを使うことで「蛍光ペン風の装飾を入れますよ」

という指示ができるわけですね。

(スタイルシートは複数あるテーマも存在するので、一つ一つ試しながら進めていくといいです)

続いてAddQuicktagの設定に移動し、それぞれ
以下の項目を開始タグと終了タグにコピペします。

<b class=”keikou”> </b>

2016-08-27_084035

両方の設定が完了したら
記事編集画面のQuicktagsの部分に
蛍光ペンのボタンが追加されている状態になります。

あとは同じように、文字を反転させてボタンを押し装飾します。

まとめ

以上が文字の装飾の基本的な方法でした。

文字の装飾には色々な方法がありますが
AddQuicktagを使った方法はわかりやすく
かつキレイに装飾できるので
最初に設定してしまってもいいでしょう。

もしも設定でわかりにくい所があれば、遠慮無くご相談くださいね。

この記事がゴミだと思ったら下に進んでください。ただ、もしも1ミリでもこの記事がお役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

こちらのSNSでも活動しています!

まだ「メルマガ作戦会議室」に参加していない方へ


コメント

  1. みゅーた より:

    massyさん
    はじめまして。みゅーたと申します。

    AddQuicktagの詳しい説明をありがとうございます。
    私もプラグインを入れていますが、
    使い方がよく分かっていませんでした。

    参考にさせていただきます。
    ありがとうございました^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る