アドセンスとブログで稼ぐ!今日から始めるためのやり方8ステップ

1ミリでもこの記事が好きになった・お役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

2015-10-08_175928

こんにちは。massy(まっしー)です。

この記事では、お小遣い稼ぎから本業を超えるレベルで稼いでいくのに最適な「アドセンス」と「ブログ」を使って稼ぐ方法についてお話していきます。

月収10万円稼ぐまでの具体的な手順や方法を書いていくので、ぜひ参考にしてみてください。

また、記事の最後にはそれぞれのステップを細かく解説したプレゼントを用意しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ブログとアドセンスで稼ぐにはトレンドアフィリエイトが最適な理由

ネット副業から本格的な金額までを稼ぐことが出来るのがアドセンスとブログを使った手法です。

なかでもトレンドアフィリエイト(またはトレンドブログ)はその日から始めることができ、成果も出やすいので初心者でもおすすめの手法ですね。

トレンドアフィリエイトは昔からある手法ですが、ネット・ひいてはビジネスで稼ぐために必要なスキルが凝縮されている方法でもあります。

  • リサーチ
  • キーワード選定
  • 相手の状況を考えて、必要なコンテンツを届けるスキル
  • 文章を書くスキル

稼げるようになるまでの試行錯誤を繰り返し、知らない間にこのようなスキルが身についた状態になります。

トレンドアフィリエイトは毎月1万円ぐらいの金額であれば朝飯前に稼げる方法ですし、子育てで忙しい主婦の方にもオススメです。

本気で記事のクオリティや記事数を上げたり、外注化に取り組んだりすることで月収10万円20万円、30万円と右肩上がりに報酬を伸ばすこともできます。

ブログ記事には何を書くの?

トレンドアフィリエイトは世間的に需要のある記事を主に書いていきます。

  • 地震の対策方法や非常持ち出し品のチェックリスト
  • 頭痛薬の副作用や成分
  • パソコンやスマホで目を疲れにくくする方法やマッサージ
  • お笑い芸人のネタで喋っているセリフや歌詞
  • 漫画やアニメの感想・あらすじ
  • 新しいバイクや車の発売日、価格
  • 長期休暇にオススメなおでかけスポット
  • 新しく出てきた商品、言葉、社会現象
  • 毎年特定の時期に行われる行事やイベント

などなど、自分が気になる・他人が気になってスマホを取り出して検索エンジンについつい入力してしまいそうな話題を扱います。

特に専門知識が無くても書けるネタはたくさんあるので、書きやすいものでもアクセスを集められれば稼げるのがトレンドアフィリエイトの魅力ですね。

収益のポイントはアドセンス!

トレンドアフィリエイトは商品を買ってもらうような普通のアフィリエイトとは異なります。

ネットサーフィンをしていて、こんな広告を見たことがありませんか?

2016-04-26_213127

そう、これこそがまさにアドセンス広告です。

アドセンス広告はクリックされるだけでお金が発生するという仕組みになっています。

ブログの記事を読みに来た人に広告をクリックしてもらうだけで収益が発生する仕組みになっているので、アクセスさえ集められれば稼げてしまうというお手軽な方法なんです。

もちろん、記事の作成スキルが身につけば通常の物販アフィリエイトでも収益を上げられるようになるでしょう。

最初は稼げなくてもOK

アフィリエイトと聞いて胡散臭く感じたり、「そんなに稼げるの?」と思われるかもしれませんが、ここで以下の画像をご覧ください。

2016-04-26_213838

アドセンスで月収10万円稼ぐためには30万アクセスが必要なのですが、三ヶ月程度がんばればこれだけのブログに成長させることができます。

また、記事の内容によってはこのように1日でものすごく大量のアクセスを集めることもできるようになるのもトレンドアフィリエイトならではの醍醐味でしょう。

2016-04-26_213915

作業時間は1日に2~3時間をかけることができれば、月収10万円であれば比較的容易に達成できます。

現にこのとき私がしていた作業は、ブログ開設45日後・120記事程度書いていた状態でした。

しかし、ひとつだけ注意点が。

トレンドアフィリエイトは簡単に始められる反面、方法を少しでも間違えていると結果が出にくくなります。

2016-04-26_214040

こちらは私がはじめてトレンドアフィリエイトをスタートした1ヶ月目ときのですが、この時は正しい方法を全く理解していなかったのでアクセス数は地をはうような日が続き、報酬も全く伸びませんでした。笑

しかし逆を言えば、稼げない理由をコツコツ一つ一つ潰していけば誰にでも稼げる手法なんです。

それでは引き続き、稼ぐまでの具体的な方法や手順の説明を書いていきますね。

トレンドアフィリエイトのやり方・はじめ方の手順

トレンドアフィリエイトのやり方には基本的に無料ブログ・有料ブログを使う方法がありますが、資産化して安定的に長く稼ぎたいという場合には有料ブログをオススメします。

有料ブログではメジャーなものに「ワードプレス」というものがありますが、ワードプレスの使い方は一通り覚えてしまえば誰でも実践できるものです。

一つ一つ順番にこなしていけば難しいことはありませんので、順番に準備していきましょう。

その1:サーバー・独自ドメイン取得

記事をのせるためにはワードプレスのブログが必要になります。

ブログを作るためには、その場所を確保することから始めます。

イメージとしては、

  • サーバー:土地
  • ドメイン:お店の名前
  • ワードプレス:お店
  • 記事:お店の商品

という感じですね。

サーバーを借り、ドメインを作ることでワードプレスを設置することができるようになります。

サーバーはエックスサーバーで、ドメインはムームードメインで取得することをオススメします。

参考サイト →

エックスサーバー:wpXクラウド

ムームードメイン

ここで勘違いしてはいけないのが、サーバーは現実の土地とは違い、格安で借りることができるという所ですね。

月に500円も投資すれば、稼ぐブログを作るのに十分な土地を確保できるようになります。

しかも、商品となる記事は自分で書けば原価0円なので、あとはアクセス(お客さん)を集めることができればチャリンとお金が発生する仕組みをつくることができます!

その2:ワードプレスの準備・カスタマイズ

サーバーとドメインを取得したのなら、ワードプレスをサーバーにインストールしてカスタマイズしていきます。

カスタマイズとは、テーマやプラグインをインスト―ルすることですね。

テーマはブログの見た目を綺麗にするためのシステム、プラグインはワードプレスを便利にするためのアプリです。

一通りのカスタマイズを終え、ブログに記事を投稿できる状態になったらGoogleアドセンスを準備しましょう。

その3:Googleアドセンスの準備

クリック広告のグーグル・アドセンスを使うためには申請が必要になります。

また、Googleのアカウントを持っていないとアドセンスを申請できないので、事前にGmailからアカウントを取得しておきます。

アドセンスはブログの収入の要なので、1日でも申請を早く終わらせてしまいましょう。

アドセンス申請用の記事は日記のような内容でOKですが、記事を書く時には「コピペはしない」「1記事800文字程度は書く」「画像を使わない」などの条件があるので、ルールを守って書くようにしてくださいね。

その4:ネタ選定

アドセンスの申請が通ったら、早速トレンドアフィリエイトで稼ぐためのブログ記事を書いていきます。

そこで「何を書くのか?」ということになるのですが、検索需要のある程度あるものの中から選ぶようにしていくといいでしょう。

  • テレビ番組でのタレントの爆弾発言
  • ドラマやアニメ・漫画の感想
  • 連休中にオススメのおでかけスポット情報
  • 栄養ドリンクの効果や副作用

など、自分が気になるものから世間の注目度が高いものを振り分けてネタにしていきましょう。

また、ブログが弱い頃は全く新しい・今までに無かった新しい言葉を狙っていくとアクセスが集めやすい傾向にあります。

その5:キーワードのリサーチ・タイトル組み

キーワードはニュースや自分が気になることから、検索したくなる、または検索されるであろう言葉をイメージして考えていきます。

とは言っても、これだけだとちょっとイメージしずらいので具体例を出しますね。

例)(ドラマ名)感想 あらすじ

(漫画名)○巻 感想 次巻 発売日

エナジードリンク 効果 副作用

目薬 しみる 原因

除雪 やりかた 対策

車 オイル交換 やり方

こんな形で、気になっている言葉や気にされるであろう言葉を書き出してキーワードを作り出していきます。

Yahooの虫眼鏡キーワードやGoogleのサジェストを使うと、比較的ハズレのないキーワードを選ぶことができるようになります。

キーワードを決めたらタイトルを組み立てていきます。

たとえばドラマの感想であればこういったタイトルで組んでいきます。

○○(ドラマ名)の第✕話感想まとめ!視聴率と次回予告のあらすじは?

このような形で、ドラマの感想など視聴者が気になることに紐付いたキーワードを含ませて、28文字~32文字以内で組み立てていくようにしましょう。

タイトルの組み方のポイントにはそれぞれ細かい所があるので、何度も繰り返して良い物を作るように意識していきくといいですね。

その6:記事本文を書く

タイトルが決まったらさっそく記事本文を書いていきますが、ここで注意しなくてはならないのが「タイトルで求められている情報を書くようにするということです。

たとえば「ドラマの感想」を求めて検索をし、アクセスをしてきたブログに感想がなければ意味が無いですし、ドラマ本編とは直接関係のない監督の情報を書いても意味がありません。

あくまでブログを読みに来た人に最適な切り口や順番で記事を提供していくことを意識してみましょう。

その7:投稿・計測

記事を投稿したらハイ終わり!というわけではなく、しっかりと狙った通りのキーワードでアクセスが集まっているかどうかを調べてみる必要があります。

グーグルアナリティクスやSearch Consoleを活用して、「この記事にはどんなキーワードでアクセスしてきたのだろう?」と検証していきましょう。

万が一アクセスが集まらなかった場合も同じで、そこまで需要のないキーワードを使っていないかどうか、というのも振り返って確認するようにするといいですね。

その8:あとはひたすら更新!

ネタとキーワード選定、タイトルの組み立てや記事本文の作成をひとしきり行えるようになったら、あとはひたすら数をこなすだけです。

「1記事1記事をムダにしたくない」と考える人もいますが、まずは数をこなさなければ文章も上手くなりませんし、なによりチャンスを逃す事になりかねません。

「無駄にならないためにどんな記事を書こう・・・。」と悩んでいる時間もムダです。

とにかく数をこなしていき、可能であれば人からのサポートを受けて事例や経験をどんどん積み上げていきましょう。

自分で書くのもアリ・外注化をするのもアリ

記事を書くことに慣れたら、記事のクオリティを上げて難易度の高い・文章スキルが問われる記事に挑戦していくといいでしょう。

ある程度ブログが強くなればアクセス数も底上げされるので、年間で需要のあるネタなどライバルの強い記事でもアクセスを集めて大きく稼ぐことができるようになります。

まして記事を書くコストは自分の時間だけになりますし、記事を書くのかけた時間以上に自動で大きく稼いでくれる仕組みを作り上げることだって可能になります。

また、記事を書くのがあまりにもニガテ・ものすごく時間がかかる場合には外注化を検討してみるのもアリでしょう。

アクセスの集まるネタは山程あるので、記事を量産したい場合には外注化で人の手を補って稼ぐことも可能です。

ただ、外注化は方法を間違えるとムダな外注費ばかりが出て行ってしまうことになりかねません。

ですので、「どんなキーワードで・どんな記事内容で記事を書けばアクセスが集まるのか?」ということを一通り理解してから外注化を実践していくといいですね。

まとめ

それでは、アドセンスとブログを使って稼ぐための具体的な手順を8つに分けて紹介していきました。

サーバーやドメインを開設するのは最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れてしまえばいつの間にかできてしまうものです。

ブログの記事を書くのも同じことで、やればできるようになりますし、やらなければ当然前に進むことはできません。

明日を変えたいと思ったのならば、もう少し余裕のある明日を一緒に目指してみませんか?

下記に紹介しているメール講座では、アドセンスの設定や記事の書き方、ネタの探し方について更に踏み込んだ内容を解説しています。

参加者限定のプレゼントなんかも用意していますし、お渡ししているもの全てがあなたの背中を押すキッカケになるものばかりだと自負しています。

ちょっとした面白い小話なんかも取り入れているので、ぜひ一緒に楽しみながらメール講座で学んでいきましょう!

まっしー運営の”メルマガ作戦会議室”の詳細はこちら↓


1ミリでもこの記事が好きになった・お役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

こちらのSNSでも活動しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る