AdsenseManagerが使えない・エラーが出る原因と対処法

1ミリでもこの記事が好きになった・お役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

こんにちは、

まっしーです。

アドセンスブログを運営している方が直面する問題としてメジャーなのが、

「広告の設定のしかたがわからない」

といったものがあると思います。

これは別段おかしなことではなく、むしろ誰もが経験する登竜門的なところでもあると思います。

また、プラグインでアドセンス広告はワンタッチで設定できるものの、細かいエラーが起こったり、マニュアルに載っていないイレギュラーが起こったりして、てんやわんやになってしまう方もきっと少なくないと思います。

今回はそんな問題児(?)になりやすいと話題の「Adsense Manager」での広告が表示されないエラーについて

  • なんで表示されないの?原因は?
  • 具体的な対処法は?

といった所についてお話していきます。

サッと設定を終わらせて、ドンドン進んでいきましょう!

Adsense Managerで広告が表示されない2つの原因

ブログに簡単かつお手軽に広告を設定できることで有名なAdsense Manager。

とくに記事の真ん中に表示させるときには、このプラグインにお世話になることが多いと思います。

短縮タグの構造も非常に簡単で、

[ad#co-2]

といった短縮コードを入れるだけで表示されるのも魅力的ですよね。

……しかし、設定が上手くいかない。

そんな時には、

  • 設定を間違えている
  • PHP上でのエラーが起こってしまっている

といった二つの問題が挙げられます。

では、改めてエラーの原因や対処法をチェックしていってみましょう。

Adsense Managerの設定を間違っている場合

Adsense Managerは非常に便利な反面、最初の設定でつまづいてしまう方も多いです。

(というか私もそうでした)

たとえば広告コードをアドセンスから引っ張ってきて設定するときには、

「display option」の設定を全てYes

にしてしまえば、あとは対応する短縮コードを記事作成時にビジュアルモード・テキストモード問わず打ち込めば解決できます。

Adsense Managerのアドセンス広告が表示されない大半のエラーはこの処理で解決できるようになっています。

関連記事 → Adsense Managerの基本設定方法

PHP上でのエラーが起こっている場合

これは2017年以降に新規ブログを解説した方によく起こっている現象のようです。

どういうことかというと、

  • Adsense Managerを入れてもエラーが出る
  • 広告コードを入力しても前に進めない
  • わけの分からない文字列が出て来る

といった類いのものですね。

エラーが出るタイプの問題です。

よくある現象の一つとして、ここに広告コードを打ち込んでも、

2017-03-29_13h04_00

こんなエラーが返されたりすることがあります。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function split() in /home/xxxxxxxx/xxxxxxxx.com/public_html/wp-content/plugins/adsense-manager/class-generic.php:177 Stack trace: #0 /home/xxxxxxxx/xxxxxxxx.com/public_html/wp-content/plugins/adsense-manager/class-code.php(51): Ad_Generic->save_settings() #1 /home/xxxxxxxx/xxxxxxxx.com/public_html/wp-content/plugins/adsense-manager/class-admin.php(271): Ad_Code->import_settings(‘\xE3\x81\x82\r\n’) #2 /home/xxxxxxxx/xxxxxxxx.com/public_html/wp-content/plugins/adsense-manager/class-admin.php(387): adsensem_admin::import_ad(‘\xE3\x81\x82\r\n’) #3 /home/xxxxxxxx/xxxxxxxx.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(298): adsensem_admin::admin_manage(”) #4 /home/xxxxxxxx/xxxxxxxx.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(323): WP_Hook->apply_filters(”, Array) #5 /home/xxxxxxxx/xxxxxxxx.com/public_html/wp-includes/plugin.php(453): WP_Hook->do_action(Array) #6 /home/xxxxxxxx/xxxxxxxx.com/public_html/wp-admin/admin.php(22 in /home/xxxxxxxx/xxxxxxxx.com/public_html/wp-content/plugins/adsense-manager/class-generic.php on line 177

または、こんなエラーですね。

AdsenseManagerでエラー・表示されない時の状態

しかも、例によってことごとく英語ばかり。

「書いてあることもイマイチわからないし、広告コードが間違ってるのかも?って思って色々試したみても治らない、一体どうなってるんだ!?」

っていう感じに私の生徒さんもなってしまっていたのですが、一緒に色々調べてみたら、ひとつの問題に辿りつきました。

このPHPが新しいものにアップデートされていった時に、ワードプレスのプラグインの方との互換性がとれていないと、広告すら貼り付けができなくなるエラーが起こるようです。

つまり、このPHPのエラーを直さないことにはどうしようもないわけですね。

Adsense Managerのエラーの直し方は?

Adsense Managerがエラーで表示されない時の原因、その中でもそもそも広告コードの貼り付けすらもエラーが出て先に進めない時には、

「PHPを切り替える」

という対処をしていく必要があります。

PHPとは何か、という細かい説明はここでは割愛しますが、ワードプレスを動かしている、サーバーの頭脳みたいなものだと思っておいてください。

どうやら、Adsense Managerが新しいPHPの仕様に対応していないために、2017年以降新ブログを作った人にエラーが起こってしまっているようなのです。

では、どうすればいいか?

サーバーの設定をいじって、Adsense Managerに対応するPHPへ切り替えていきます。

「PHPをいじる……?なんか難しそう」

と思うかもしれませんが、今から簡単に手順を解説していきますね。

(※今回はエックスサーバー・Wpxでの設定に限ったお話をしていきます。)

Adsense Managerのエラーの直し方実践編

まず、エックスサーバーのサーバーパネルにログインしてください。

→ エックスサーバーのサーバーパネル

続いて、設定対象のドメインに切り替えたあと、「ホームページ」の所にある「PHP Ver.切替」というところを選択しましょう。

2017-03-26_19h29_33

すると、このように切替えのできるページへ移動できます。

※この記事を書いている時点では7.0.7といったものが最新版になっています。

ここから一つ昔のPHPに戻すことで、Adsense Managerが使えるようになる可能性が高いですね。

2017-03-26_19h29_11

これで、再度ワードプレスの管理画面より、Adsense Managerのところへ移動し、広告コードの貼り付け画面より再度設定をしてみましょう。

2017-03-29_13h04_00

次は、しっかり広告が表示されているのを確認できると思います。

注意: ここで、非推奨と書かれているものを選択してしまうと他の部分にも支障が出てしまうことがあります。くれぐれも一つ前のもので、「非推奨」という表記がないものを選択するようにしてください。

まとめ

Adsense Managerのエラーが出たり、表示されない原因はクリアできたでしょうか?

ワードプレスはPHPが新しくなったりすると、プラグインとの互換性(相性)が合わなくなってしまうこともあります。

そういった場合はPHPを一つ古いものに戻してみる、というのは一つの解決につながるかもしれませんね。

今回のエラーは、Adsense ManagerがPHPの最新バージョンに対応すれば回避できるかもしれませんが、現状エラーが起こってしまっている場合にはこの方法を参考にしてみてください!

また、

私の公式メール講座では、アドセンスで月収10万円の壁を突破し、趣味などでも稼ぎ続ける仕組みについて紹介したり、月収100万円突破を目指すためのマーケティングの技なども紹介していますので、突き抜けて結果を出したいという場合には登録しておいてください。

今回の方法を試してみても、もしかしたらイレギュラーはあるかもしれませんが、その場合には一緒に解決していきますので、ぜひ質問してください。

まっしー運営の”メルマガ作戦会議室”の詳細はこちら↓


1ミリでもこの記事が好きになった・お役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

こちらのSNSでも活動しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る