圧倒的爆発力のあるアクセスを集める!ブログ記事の書き方のコツ

こんにちは。massyです。

ブログの記事の書き方には
色々な方法があります。

ただ単に文字数だけを増やしても、ブログのアクセスや収益は伸びるわけではないので、まずはそこを理解したうえでブログを運営しましょう。

記事の書き方を一通り知り、訪問者にとってわかりやすく、自分にとってまとめやすくブログの記事を書いていくことをオススメします。

今回は、ブログ記事の書き方について簡単に質を高められる方法を紹介していきます。

ブログ記事の書き方にはいくつも方法がある

ブログ記事の書き方に困っている場合、まずはパターンから知っておくと有効です。

答えはありませんがセオリーはいくつもあります、記事を書く際には読む人が存在するということを理解して、

「訪問してきてくれた相手に何を提供するべきか?」

ということを意識してコンテンツを組み立ていきましょう。

キーワードに沿った情報を提供する

自分の提供できる情報の1つに、記事タイトルに含めたキーワードの情報をそのまま提供するという方法があります。

なにか調べごとをネットでする際には検索エンジンを介して検索されるので、検索エンジンに効果的にアピールすることが必要です。

また検索エンジンの1番の役割は
検索者にとって最適なページを
有用性のある順に紹介することです。

  • 記事タイトルが適切な切り口になっていること
  • 記事本文が検索キーワードに合致していること

などなどが重要になるわけですね。

たとえば「肩こりの治し方」というキーワードであれば肩もみの方法を記事で提供したり、普段の過ごし方や生活習慣の改善法などを記事で書いていきます。

自分の意見や感想を書く

検索キーワードだけを狙って、
記事本文も解決策の提示だけ。

それだけよりも、できれば記事の内容が本当に正しいかどうか、独自性があるかどうかを訪問者や検索エンジンは判断しています。

たとえば自分の意見や感想を書けば訪問者にとっては参考になりやすいですし、感想を書けば共感してくれる人もいます。

自分にとって必要な情報は見極めが必要ですが、訪問してきてくれた人をより満足させる、できれば楽しませるという工夫を記事本文に含めていきましょう。

画像や表を使う

画像や表を使ってわかりやすくする工夫をしましょう。

文章だけでなく画像がないと説明しづらいものは画像を用意すべきですし、訪問者のことを考えているかどうかが問われます。

結果や数字を羅列しても閲覧環境によっては大きく崩れてしまうこともあります。

表を使ってわかりやすく整理する
という一工夫がいい記事になるポイントでもあります。

動画を載せる

動作や手順について解説する記事の場合は、できれば動画を用意していきましょう。

画像や文章だけでは伝わらないニュアンスも一気に伝えることができますし、撮影はスマホでも十分可能です。

ブログの運営をしっかりやっていきたい場合、相手にとって必要な情報を最大限提供する、という姿勢が必要不可欠。

場合によっては動画で撮影したほうが簡単・早いという場合もあるので手段の1つとして用意しておきましょう。

引用する

なるべく沢山の情報を提供できる記事にするために、自分の情報だけでなく第三者の意見や文章も引用として活用しましょう。

第三者の意見をもとに記事の中で
自分がさらに意見や感想を述べてもOKです。

記事の内容を濃くするためにはわりと簡単に実践できる方法でもあるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

まとめ

記事の文章を増やす方法はいくらでもありますが、単に文字数を増やそうと思って記事を書くだけでは効果的にブログを活用できているとは言いにくいです。

相手にとって要らない情報を含め、文章を水増ししても良くありません。

出来る限り相手にとって必要だと思われる情報を書き込んでいく、という姿勢が欠かせませんね。

ブログは訪問者あってこその媒体。
相手に必要な情報を提供していきましょう!

無料訓練施設へのご案内




いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると大変励みになりますのでよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのSNSでも活動しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る