サーチコンソールへの登録方法と使い方・初期設定の手順

こんにちは。massyです。

ブログの健康状態を把握できていますか?

Googleのサーチコンソール(旧ウェブマスターツール)を使うことで、ブログの現在のアクセス推移やアクセスアップのための施策を考えることができます。

基本的な使い方をマスターして、
ブログのアクセスを底上げしていきましょう!

Googleのサーチコンソールとは?初期設定と使い方

ブログのアクセス数など、アクセスに関係するもの、サイト内での訪問者の動向を調べるのがアナリティクスだとします。

対してサーチコンソールは検索結果に自分の記事がどれだけ表示されているか、どれだけ検索クリック数があるかどうかを測定するものです。

ざっくりと言ってしまえば、「ブログの入り口はどれぐらいあって、検索結果からどれだけブログに入って来てくれているか」を測定できるものです。

また、大切なお知らせなどもサーチコンソール経由で受け取ることになります。

万が一ブログでペナルティを受けた場合にも
ここで知ることができます。

普段から頻繁に使うわけではありませんが、
自分のブログのどんなキーワードで集客できているのか
振り返りとチェックをしておくためにも準備しましょう。

サーチコンソールに必要な初期設定

サーチコンソールの初期設定には

  • 自分のサイトを登録すること
  • サイトマップを設定すること

の2つが必要です。

サーチコンソールのチェック方法

サーチコンソールの初期設定が終わったら、いよいよ測定をすることができます。

  • どんなキーワードで集客できているのか
  • そのキーワードの表示順位は何位か
  • どれだけ検索結果のタイトルがクリックされているか

これらを知ることによって、
日々の対策を打ちやすくなる、ということですね。

ただし、サーチコンソールはあくまで結果です。

表示されている結果に固執することは
結果を出すために必要なものではありません。

まずは記事を書いて増やしていくことから取り組んでいきましょう。

まとめ

サーチコンソールは基本的な情報を全てチェックすることが出来る便利なツールです。

また、ブログ初期の頃は数値にほとんど影響の出るものがないので、ある程度ブログの更新が板についてくるまでは初期設定のみ終えたらあとは記事更新に専念しましょう。

応用的なツールでもありますが、あくまで必要なのはブログ記事と記事のコンテンツの優秀さです。

そこを見誤らないように注意してくださいね。

ダメリーマン今 一郎がゼロから月収10万円→100万円稼ぐストーリー

この記事がゴミだと思ったら下に進んでください。ただ、もしも1ミリでもこの記事がお役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのSNSでも活動しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る