アドセンス狩りの対策設定を3分で簡単に済ませる方法

こんにちは。massyです。

せっかく取得したアドセンスのアカウントが消えてしまう瞬間、

「アドセンス狩り」をご存知ですか?

現状では対策も施されて簡単にアドセンスのアカウントを不正利用されることは少なくなったのですが、自分でできる対策は必ずやっておくようにしましょう。

今回はアドセンスアカウントの概要と、簡単な設定の方法について紹介していきます。

アドセンス狩りとは?

アドセンス狩りは、数年前に流行したアドセンスのアカウントを停止させる方法の事を指します。

アドセンスが掲載されているサイトの事を良く思わない一部のユーザーが、ページのHTMLを解析してアドセンスコードの情報を読み取り、ポリシー違反のサイトに貼り付けるとどうなるでしょう?

ポリシー違反といえばギャンブルや
アダルト系のサイトになるので、

掲載された瞬間、アドセンスアカウントが停止もしくは剥奪されてしまうのです。

これでは苦労したアドセンスアカウントは一瞬にして水の泡になってしまうので、サイト運営者は気が気ではないのは明白な事実ですね。

他人の収益には厳しいのです…。

グーグルはこのアドセンス狩りの対策方法として

「サイトを認証してもらう方法」

をアドセンスユーザーに提供しています。

方法は簡単で、「自分のサイトをアドセンスのアカウント情報に入力しておく」だけでOKです。

自分のサイトを認証する手順について

アドセンスで自分のサイトを認証する方法は簡単です。

まず、アドセンスのホーム画面にアクセスします。

2016-08-10_184818

右上にある歯車のアイコンをクリックします。

2016-08-10_184851

引き続き、左側にある「自分のサイト」>「サイトを管理」をクリックします。

右側の青い+マークをクリックします。

2016-08-10_184857

自分のサイト情報を入力します。

「例)http://✕✕✕.com」

2016-08-10_184904

入力と認証が完了すると、以上のような表示となります。

まとめ

アドセンスが狩り対策は、自分で出来る限りの事はやっていくようにするといいですね。

今回紹介した方法が最も効果があるので、まだ認証していない場合はサイトを登録しましょう。

補足として、1つ目のサイトを認証すると、次に登録するサイトも認証する必要があります。

登録を忘れて「アドセンスが出ない…」なんていうことにならないようにしてくださいね。

また、前提条件ですが、サイト運営者としてアドセンス狩りにあってしまうような、批判の対象になるようなサイト運営は控えるようにしていきましょう。

くれぐれも役に立つ情報を掲載、です!

無料訓練施設へのご案内




いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると大変励みになりますのでよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのSNSでも活動しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る