ムームードメインをXサーバーやWPXで使用する関連付けの設定法

1ミリでもこの記事が好きになった・お役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

こんにちは。massyです。

ドメインを取得したら、次はレンタルしているサーバーと関連付ける作業をやっていきましょう。

この作業を行うことでブログの設定はおおかた完了するので、一つ一つ確実にやっていけるといいですね。

今回は基本的な設定方法を動画と一緒に紹介していきます。

ネームサーバーとは

今回の設定は、サーバーをレンタルしていることとドメインを申し込んでいることが前提となります。

まだそれらの準備ができていない場合は、
以下の記事を参照しておいてください。

なぜドメインとサーバーの関連付けの設定が必要なのか?

それは、「ネームサーバー」を設定する必要があるからです。

ネームサーバーはレンタルしたサーバーをどのドメインで使用するのか?という事を管理しているサイトに証明するためのものですね。

今回であればムームードメインで借りたドメインをXサーバー(もしくはWPXクラウド)で使うよ、ということを手動で設定していく必要がある、ということです。

もっと砕けた表現で言えば、犬と飼い主を分かるようにするためのリードを用意する、という感じに近いですね!

設定方法は極めて簡単なので、
順番にやっていきましょう。

エックスサーバーのネームサーバー設定方法

ムームードメインの管理画面に入ったら、

「ドメイン管理>ドメイン操作 > ネームサーバー設定変更」を選択します。

サーバーに関連付けたいドメイン名を選択します。

一番下の「GMOペパボ以外のネームサーバー」を選択します。

以下の文字列を、それぞれ対応する欄にコピペし、「ネームサーバー設定変更」をクリックしたら設定完了です。

ネームサーバー1 ns1.xserver.jp
ネームサーバー2 ns2.xserver.jp
ネームサーバー3 ns3.xserver.jp
ネームサーバー4 ns4.xserver.jp
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp

WPXクラウドのネームサーバー設定方法

ムームードメインの管理画面に入ったら、

「ドメイン管理>ドメイン操作 > ネームサーバー設定変更」を選択します。

サーバーに関連付けたいドメイン名を選択します。

一番下の「GMOペパボ以外のネームサーバー」を選択します。

以下の文字列を、それぞれ対応する欄にコピペし、「ネームサーバー設定変更」をクリックしたら設定完了です。

ネームサーバー1 ns1.wpx.ne.jp
ネームサーバー2 ns2.wpx.ne.jp
ネームサーバー3 ns3.wpx.ne.jp

まとめ

ドメインの関連付けが終わったら、晴れて自分の購入したドメインで自分のブログにアクセスできるようになります。

これが終わればあとはブログをコツコツ作っていくだけなので、ぜひ挑戦してみてください。

今回の設定で不明な点があれば遠慮なくご相談下さい。

関連記事 → ワードプレスを独自ドメインの付いたサーバーに直接インストールする方法

まっしー運営の”メルマガ作戦会議室”の詳細はこちら↓


1ミリでもこの記事が好きになった・お役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

こちらのSNSでも活動しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る