ワードプレス開設後にやっておきたい初期設定とパーマリンクの変更法

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると大変励みになりますのでよろしくお願いします!

ワードプレスのインストールが終わったら、さっそくブログが使用できるように準備していきましょう。

初期設定は順番やポイントがありますが、準備の方法は今回の記事でやり方を知っておけば極めて簡単なのでサクッと終わらせてしまって記事を書いていけるといいですね。

今回はワードプレスの初期設定の方法について、順番にやり方を動画で紹介していきます。

ワードプレスでやっておきたい4つの初期設定

ワードプレスを快適に使うために、最初にいくつかの簡単な初期設定を済ませておきましょう。

動画を見ながらであればすぐに設定を終えることができるので、見ながらやっていくことをオススメします。

最初の投稿を削除しておく

左側のメニューから「投稿 > 投稿一覧」と移動します。

2016-08-10_13h58_48

ワードプレスをインストールした直後に投稿されている記事があります。

これは「Hello World」といってワードプレスをインストールした時に自動で投稿されている記事なのですが、不要なので削除してしまいましょう。

「ゴミ箱へ移動」でOKです。

また、通常の記事更新はこちらから行っていくので覚えておきましょう。

サイトの設定を済ませておく

左側のメニューから「設定 > 一般設定」と移動します。

2016-08-10_14h00_07

サイトの初期設定として、サイトのタイトルを入力しておきましょう。

サイトタイトルは基本的にコロコロ変えるものではないので、先にキチンと決めて置いたほうがいいですね。

関連記事 → サイトのタイトル名の決め方

また、キャッチフレーズはブログの説明文になります。

ここには入力してもしなくても大きな影響はありませんが、もしもテンプレートでこの部分が見出しとなっている場合には入力しないほうが無難です。

また、「WordPressアドレス」と「サイトアドレス」のURLが一緒になっているか確認し、独自ドメインの名前になっているかチェックします。(http://○○.comなど)

pingを入力しておく

左側のメニューから「設定 > 投稿設定」と移動します。

2016-08-10_14h00_49

すると下の方にURLを入力する欄を確認できると思います。

これはpingといって検索エンジンに「ブログを更新したよ!」ということを通知するための手段となります。

そして、ここに入れるURLをping送信先といい、検索エンジンなどに更新したことを伝える通知先になります。

ping送信先は以下のアドレスをコピペしておけば大丈夫なので、

そのままこの欄に貼り付けておきましょう。

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC

http://blog.with2.net/ping.php/

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2

http://blogsearch.google.com/ping/RPC2

http://hamham.info/blog/xmlrpc/

http://ping.bloggers.jp/rpc/

http://ping.blogranking.net/

http://ping.cocolognifty.com/xmlrpc

http://ping.exblog.jp/xmlrpc

http://ping.fc2.com/

http://ping.feedburner.com

http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/

http://ping.rootblog.com/rpc.php

http://ping.rss.drecom.jp/

http://ping.sitecms.net

http://pingoo.jp/ping/

http://ranking.kuruten.jp/ping

http://rpc.blogrolling.com/pinger/

http://rpc.pingomatic.com/

http://rpc.weblogs.com/RPC2

http://serenebach.net/rep.cgi

http://taichistereo.net/xmlrpc/

http://www.bloglines.com/ping

http://www.i-learn.jp/ping/

http://xping.pubsub.com/pin

pingを送信したら、この部分の設定は完了です!

パーマリンクの設定を済ませる

左側のメニューから「設定 > パーマリンク設定」と移動します。

2016-08-10_14h02_32

パーマリンクは記事までのURLを指し、単純な構造であるほど検索エンジンから認識されやすいです。

そして、オススメのパーマリンク設定としては「カスタム構造」で「/%postname%/」としておくことですね。

この構造にしておくことで、記事へのURLが単純になり、SEO対策としても有効な作用を及ぼすことができます。

※途中でパーマリンク設定を変更するとブログ記事が正常に検索エンジンに読み込まれなくなるので、最初の設定以降は絶対に変更しないようにしましょう。

まとめ

ワードプレスは操作する所が多くて戸惑うかもしれませんが、手順に従って最初の設定をすればあとは記事更新をひたすらやっていくだけです。

難しいと思える操作も繰り返していれば慣れますので、
まずは色々操作してみることをオススメします。

また、最初に設定するパーマリンクは途中で変更してしまうとサイトの構造がおかしくなり、検索エンジンに正確に判断してもらうことが難しくなります。

設定は一通り終えたら、基本的にいじらないまま次の作業へ移りましょう。

有料級のブログやメルマガでの稼ぎ方をまとめたプレゼントを無料で公開することにしました

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると大変励みになりますのでよろしくお願いします!

こちらのSNSでも活動しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る