アフィリエイトや副業ビジネスで結果を出すために断捨離するもの

1ミリでもこの記事が好きになった・お役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

2016-05-01_110546

こんにちは。まっしーです。

結果を出すためには何が必要だと思いますか?

という問いに対して出てくる答えは様々だと思います。

1日1時間であれば成功するのはなかなか難しいですが、2~3時間を毎日確保できて、休日には半日ぐらい確保できるのであれば結果を出すための作業時間は確保できているといっても良いでしょう。

ただ、時間は確保できても何だかんだで結果を出せずに止まってしまっている人が多いのも事実。

時間がある程度用意できるのなら、今回の記事を読んでみてできるだけ時間の無駄を排除し、結果につなげてみましょう。

結果を出すためには時間の断捨離と意識改革から

ビジネスはもちろんのこと、何らかの結果を出すためには時間の確保が最重要です。

もしも1日に10分確保することができたのなら1週間で1時間10分にもなりますし、できるかぎり不要な時間を減らしたり、できるだけ圧縮できるように取り組むべきですね。

ただ、週末や連休を迎えて長い自由時間を確保できるようになると「まあ後やればいいか」みたいになってしまって貴重な作業時間を削いでしまうことになってしまいます。

では、そうならないためにはどうすればいいのか?

そのための対策法や考え方を記していきます。

時間の断捨離をする

1日に1時間半しか作業時間のない人でも結果をだすことができるのですが、これは時間の使い方に工夫を凝らして3時間まで時間を延長できているからです。

そのためには日常生活の中に不要な時間がないか、まず洗い出してみましょう。

スマホをいじってゲームをしている時間、電話をする時間、フラっとコンビニに寄る時間など、一見必要そうに見えて不要な時間を使っていることもあります。

時短で用事を済ませられる方法を編み出す

必要最低限の用事を済ませるのに最低限の時間で済ませられないか、有効に使える時間を確保できないかなどの工夫してみましょう。

県外の移動であれば鈍行ではなく新幹線で移動する。

車の渋滞が予想されるのならば早起きして行動するか原付きで移動する。

子供の世話に時間がかかるのであれば子供の寝ている時間に作業する。

趣味に時間をかけているのであれば、我慢するか1日10分で済ませる。

記事更新に時間が掛かるのなら時間をかけないための効率化を学ぶ。
こういう事は出来ることから自分に当てはめてやってみるべきです。

また、コストを掛けられるのであれば、通勤に掛かる無駄な時間を減らすために職場の近くへ引っ越すのも全然ありだと思います。

夏休みの前半を意識して短期決戦で行動する

夏休みの前半を思い出してみると、宿題をやらずに7月を過ごしてしまった人が圧倒的におおいのではないかと思います。

でもって、8月の半ばぐらいになって宿題を片付け始める・・・なんていう人も多いのではないのでしょうか?

人間、時間が無い時には「時間がない~!」と言ってしまうものですが、時間があったらあったで普段やらないようなあり得ない時間の無駄遣いをしてしまう生き物です。

でも、仮に7月の1週間しか休みがなければ初日からコツコツと片付けていく人が大半でしょう。

目標には期限を定めることが1番有効です。それも達成しないとマズいものがいいですね。

連休であれば「せっかくだから・・・」という動機で普段出来ないことにあれもこれもと手を出すのではなく、あくまで平日の仕事終わりからの作業を意識してやっていきましょう。

自分の課題は自分だけでしか解決できない

友達や恋人と遊びにいきたくなる気持ちもわかりますが、自分の目標は自分で達成するものです。

教えてもらえる立場であれば行動をすることが前提条件になりますし、それでも難しいと思うのなら時間の管理を誰かにしてもらうべきでしょう。

でも、他人は他人。基本的に自分が動かなければ何にも変わらないのです。

もしも結果を本気で出したいのであれば、暇な時間を使ってアドラー心理学でも読むといいでしょう。

本業レベルで副業ビジネスに取り組む

副業ビジネスで結果を出せる人の大半は、傾向として「本業に取り組むつもりでビジネスに取り組んでいる」という点が共通しています。

本業でサボっているひとはいないと思いますし、仮にさぼっていたとしてもノルマを達成したうえでやっている人がほとんどなのではないかなと。

副業も一緒で、まずはサボらずにやることが結果を出すための前提条件です。ブログなら1日1記事はどんなに疲れていても飲み会で酔いつぶれていても達成するべきなんです。

だからこそ、やる人は必然的に結果が出るんですよね。

「まあうまくいけばいいか」みたいな感じで時間や作業量を半端にしてしまうと結果は当然半端になりますし、今までに思い当たるフシがあるのならこの機会に改善していきましょう。

まとめ

時間の使い方、ムダにしていませんか?

人間は色んな意味で適応力の高い生き物で、その力は良くない方にも作用します。

作業の時間を確保できないと不満を垂れてしまうものですが、実際にまとまった時間を取れるようになるとあり得ない時間の無駄遣いをしてしまいます。

心当たりがあるのなら、今日から改善していきましょう。スマホを眺める時間を10分減らすだけでもいいですからね。

睡眠時間を少し伸ばすのは脳みそのパフォーマンスをあげるためにもいいかとは思いますが、それ以外でついついムダな時間を使ってしまっていないか振り返ってみるといいですね。

まっしー運営の”メルマガ作戦会議室”の詳細はこちら↓


1ミリでもこの記事が好きになった・お役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

こちらのSNSでも活動しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る