参考サイト → タダピク

こんにちは。massyです。

サイトやブログで画像を使う際には、著作者のリンクURLを使って引用元を証明したり、著作権に違反しない画像を使っていく必要があります。

そして、場合によっては著作権の表記をしていなかったばかりに、問題に発展してしまう場合もあります。

今回は著作権の表記が必要ない、簡単に使えるフリー素材のサイトを紹介していきますので、これらから画像を使用していくようにしましょう。

(※念のため、画像を使用する際には各サイトの規約を確認の上使用するようにしましょう。)

画像はキャプチャーソフトを使って切り抜いたり、好きな文字を入れて装飾していきましょう。

関連記事

Faststone Captureを使って簡単に画像を切り抜く方法

ScreenPressoを使って有料級の画像加工を無料で行う方法