情報発信ブログとは?作る目的とやり方まとめ

1ミリでもこの記事が好きになった・お役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

こんにちは。massyです。

情報発信ブログを作ったほうがいいと言われても、目的を理解していないと途中で手が止まってしまいます。

ブログのアクセス数は1アクセスだろうと一人の「人」が来ているので、徹底的に一人を意識した作り込みをしていく必要があります。

では今回は、情報発信ブログを作る意味と目的を考えて決めていきましょう。

情報発信ブログの目的は?

何か困ったとき、検索エンジンにキーワードを打ち込んで行くと思います。

通常なら調べて解決して終わり、というのが基本となりますが、

情報発信ブログは少し異なります。

情報発信ブログは

  • 相手にとって必要な情報を提供するもの
  • 自分の備忘録として残しておくもの

この2つの条件を最低限満たしておく必要があります。

また、情報発信で自分の備忘録として使う方法は、他の訪問者にとっても同じ問題でつまづいているものがある場合が多いのでオススメですね。

たとえば、ブログ実践者であれば

  • サーバーの設置方法
  • プラグインの設定方法
  • 技術的な悩みを解決する方法
  • 画像や素材の使い方

などなどの問題を検索することがありますよね。

よくあるのが「○○ できない 対処法」など、特定の要因によってパソコンやブログが上手く機能しない時の対処法は同じ所でつまづいている人がいるため

「自分はこういう風にやったら解決できました!」

という形で、最善の解決策を提示しながら備忘録を書き、訪問者と共有する姿勢で取り組んでいくといいでしょう。

やり方は人それぞれ

今回はお悩みを解決することをコンセプトにしていましたが

「それだけだと飽和しない?」

という疑問が起こると思います。

でも安心して下さい。

情報発信は無限です!

自分にしか発信できない方法もありますし、悩み方も千差万別です。

思い思いのキーワードで検索してきた人には、あなたのメッセージに共感してファンになってくれる可能性もあるんですよね。

たとえば主婦層をターゲットにした場合。

・FXで月300万円稼ぐブラックサラリーマン

よりも

・2人の子育ての合間にインスタグラムで月10万円稼ぐ主婦

のほうが響きますし、より親近感がわくことでしょう。

まとめ

情報発信の進め方は本当に人それぞれです。

好きなように進める事ができますし、思い思いの情報を届けていたらいつの間にかファンが増える、なんて現象も起こるのは大変魅力でもありますよね。

相手にとって「私もそう思う!」「私も一緒だ!」と思わず言わせてしまうような内容をかきつづっていきましょう。

まっしー運営の”メルマガ作戦会議室”の詳細はこちら↓


1ミリでもこの記事が好きになった・お役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

こちらのSNSでも活動しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る