オススメのメルマガ配信スタンドの選び方と費用・種類を比較解説

こんにちは。massyです。

メルマガ配信スタンドとはすなわち、情報発信の武器。

これがなければ読者さんと関わることもできませんし、オファーをかけることもできません。

また、適当な物を選んでしまうと
相手に大事な情報を届けられなくなる
というリスクも存在します。

今回はメルマガ配信スタンドの選び方と、基本的な選び方の参考基準をお話していきますね。

オススメのメルマガ配信スタンドは?

まず結論から言ってしまうと

「価格の高さや安さ」で選ばない方がいいでしょう。

安すぎても届きにくいという問題が起き、
高過ぎると持て余します。

そしてメルマガ配信スタンドの
もう一つのキーワードとして

「到達率」
「共用サーバー」
「独自サーバー」

という言葉に注目して
配信スタンドを選ぶようにしてください。

では、順番に定番の配信スタンドを
それぞれの特徴を交えて紹介していきますね。

オレンジメール

読者数が100名までなら無料で利用することができる配信スタンドで、利用者も多い共用サーバーのスタンドです。

共用サーバーはメールが届きにくい傾向にありますが、その中でもオレンジメールは非常に届きやすいんですよね。

また、100名を超える読者登録になって有料になっても、2000人読者までは3000円弱で運用できます。

無料のメルマガ配信スタンドの中では非常にお得でメールの到達率も高く、非常にオススメだといえるでしょう。

エキスパートメール

安価で利用できるクラウドタイプのものは1970円と安価で使用することができますが、共用サーバーを使用しているため到達率に若干の難があります。

必要な機能は廉価版でもそろっているので
安くメールを運用したい場合にはオススメでしょう。

到達率の高いプロのグレードは
19700円で利用することができます。

ただ、シナリオ(ステップメールの数)を増やそうとすると追加で料金がかかるようになってしまったので試験的なステップメールを作るのに追加で費用がかかってしまうというデメリットがありますね。

アスメル

「ステップメールはアスメル」

という代名詞があるように、ステップメールのシステムを昔から提供している老舗メルマガ配信スタンドがこのアスメルです。

私の知り合いの方もアスメルを使われている
という方は多く見受けられます。

月額費用は3333円と安めなものの、このプランだと共用サーバーのため若干届きにくい傾向にあるでしょう。

プラチナプランに移行することにより独自サーバーを運用できるので到達率は上がりますが、費用は月額16000円と割高になるため序盤のメルマガ配信スタンドとしてはオススメできません。

マイスピ―

こちらは私が現在も愛用している
メルマガ配信スタンドになります。

コストパフォーマンスと性能のバランスの良さが最高です!

マイスピ―は独自サーバーを活用できて
月額費用は6,480円からと超お得ですね。

安いだけで本当は届かないんじゃないの?と思われそうですが、実際に配信したメールのクリック人数は25~30%ぐらいに食い込んでいます。

エキスパートメールのようにシナリオを増やしても追加料金は発生せず、クリック測定などの機能も緻密で充実しています。

メリットは他にもたくさんあって話しきれないので動画でお話していますが、Paypal決済と連動させられるのはマイスピ―の他にはない強みですね。

登録フォームから決済を行うことができるので、
Paypalを活用する際には非常に便利です。

まとめ

それでは、代表的なメルマガ配信スタンドの紹介でした。

メルマガ配信スタンドは、
単に価格で選ばない方が良い
ということですね。

安すぎても届かなければ意味がありませんし、高すぎても序盤の頃は持て余してしまうでしょう。

基本的にはマイスピ―を選んでしまうのが
便利でコスパも高いのでオススメです。

また、無料で活用できるオレンジメールも試験的にメルマガを始めてみたい、という場合にはオススメでしょう。

ぜひご参考にされてみてください!

無料訓練施設へのご案内




いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると大変励みになりますのでよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのSNSでも活動しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る