アフィリエイトやビジネス成功のために趣味は諦めるべき?

2016-05-05_153722

アフィリエイトやネットビジネスを始め、目標を達成するためには時間が必要です。

仮に趣味や娯楽に使っている時間があればそれを辞めてでも時間を確保しないと難しいでしょう。

そもそも結果を出さなければビジネスとして成り立たないので、作業に向かっている時間以外は無駄な時間だと思うべきです。

そこで気になるのは、「本当に趣味を諦めなければいけないのか?」ということだと思いますが、今回は本当のところを話していこうかなと。

趣味は一時的でも辞めておくべき

つい時間を忘れて趣味に精を出してしまう人もいると思います。

私であればバイクが大好きなので、整備や洗車・ツーリングなどをすることは時間さえあればいつまでもやっていたいんですよね。

洗車は1時間ぐらいかけてじっくりやりますし、ツーリングであれば2~3日泊まりがけで遠出することだってあります。

ただ、何かに取り組んで結果を出したいのであれば、最初は趣味に時間を使うことはやめておいたほうが得策です。

たとえばもしアフィリエイトの作業時間に趣味の時間をつぎ込んだ場合を考えてみましょう。

あくまで正しい方法で継続することが最低条件になりますが、アフィリエイトは要領さえつかめば時間を使うことで結果を伸ばすことができます。

しかも、仕組み化を意識すれば時間をかけた分だけ大きな収益を安定して得ることができ、最終的には趣味の時間も確保しながら大きく稼ぐことだって可能になるわけです。

でも、成功するまでにだらだらと時間をかけてしまってはそのうちやる気もなくなり、中途半端な結果しか出ることはないでしょう。

とうぜん結果を出すためには時間が必要ですし、ダラダラとやってしまっては意味がないので結局自分を裏切る事になりますよ。

それでも趣味に時間を使いたい場合は?

趣味をビジネスに応用することで、好きなことをしながら結果を出すことは出来ないわけではありません。

趣味の時間を使ってWEBの素材を撮影したり、リサーチに活用したり、取材をすることで濃いコンテンツを作ること自体は可能です。

しかし、このように趣味と実益を兼ねるアプローチもありますが、これはあくまで体系的な知識が身について一通り結果を出したあとにやるべき事。

まず最初にやるべきは結果を出すために必要なこと以外はしない事です。

また、趣味の中には収益性が低くてお金になりにくいものがあります。

たとえば料理が趣味であればそれでも良いのですが、ビジネスのコンテンツとして収益化できるかどうかは難しい、という側面もあります。

よく好きなことで起業をして失敗する話がよくありますが、それは収益性の低いもの、成功までかなりの遠回りをしなければいけないものであるからですね。

まとめ

人間性まで捨ててしまっては良くないと思いますが、アフィリエイトやビジネスで結果を出すためには一時的でもそれに集中する期間をつくるべきです。

趣味の時間を増やすより、先に収益を増やす仕組みを本気で作ってしまえさえいれば、後で趣味に没頭できる時間や必要なお金なんていくらでも用意できるわけですからね。

なので、どちらも両立して結果を出すのは難しいと思ったほうがいいです。未来の自分を裏切ることにもなります。

必要なもの以外はいったん捨ててみましょう。

ダメリーマン今 一郎がゼロから月収10万円→100万円稼ぐストーリー

この記事がゴミだと思ったら下に進んでください。ただ、もしも1ミリでもこの記事がお役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのSNSでも活動しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る