人生で真の自由を現実的かつ確実に得るための3ステップ

この記事がゴミだと思ったら下に進んでください。ただ、もしも1ミリでもこの記事がお役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

2016-04-25_235504

あなたにとっての自由はどんなものでしょうか?

また、普段の何らかのしがらみを感じているのだとしたら、以下のいずれかに当てはまるものはありませんか?

  • お金があるけど時間がない
  • 時間はあるけどお金はない
  • お金はあるけど自分が好きなことをできているとは思わない
  • そもそもお金も自由も自分にはない

もしもこれらに当てはまるものが一つあるとするならば、現状はまだ完全な自由と呼べないものなのかもしれません。

自由の価値観は人それぞれだと思いますが、今回は私の考える具体的な自由を得るための方法とその具体的な手段について紹介していこうと思います。

人生における自由とは?

まず、自由というものは日々なすがままに目の前のことをただ一生懸命やっていれば湧いて出てくるようなものではなく、自分で考えて、戦って勝ち取って初めて得られるものです。

「自由!」と言われても漠然とした表現だな~と自分自身でも思ってしまいますが、これってすごく抽象的で主観的なものなんですよね。

自分にとっての自由を得ることができればそれはもう嬉しいし素晴らしいことだと思います。

が、残念ながら”世の中そこまで幸せそうにしている人が少ない”んですよね。

2016-01-03_191119

そう感じるのはなぜでしょうか?

それは、「自由の質」を追究できていないからです。

たとえば時間の自由は会社や学校を辞めることで確保できますが、膨大な資産でもない限りお金を稼ぐ必要があります。

お金を稼いでも使う時間がなければ、時間を作り出す仕組みが必要です。

精神的に安定していなければ、お金を稼いでいても不安が消えることはありません。

では、もう少し「自由の質」をざっくりと説明しながら、自由の質を上げる方法についてお話していきます。

好きなことからやると人生の難易度が上がる理由

「自由の質」とは、ざっくりと言うと「好きなことをしていて時間、経済、精神の総合で見て満足できているか?」という問いに関してきっぱりと「YES!」と言えるかどうかですね。

よく、「好きなことをして生きる!」という生き方をすすめる風潮があります。

が、その大半はやりたいことを叶えるために経済的自由や金銭的自由を犠牲にしていることがよくあります。

例えば料理を作るのが好きで飲食店を経営している場合。

これは料理をつくるという欲求は叶えられるものの、仕込みや買い出しで自分の自由な時間はほとんどなく、お店をまわすだけで精一杯・家賃などで毎月ものすごく維持費がかかります。

望んでいるのであればそういう働き方も選択肢の一つですが、自由を最終的な目標とするのならば全く違うアプローチで仕事を選んでいかなければなりません。

  • しょうがない
  • 仕方がない
  • 我慢しよう

もしも今こういう言葉が少しでも出るのなら、今現在やっていることは自由につながりにくい・またはつながらない可能性があるんですね。

では、どうやって自由を求めていけばいいのか?

具体的なステップを次に記します。

まずは3つのステップを把握する

自由を求めるためには、このステップに従って進めていくことを考えてみましょう。

2016-04-26_000956

経済的自由

まずは稼がなければ普通の生活を送ることすら難しくなってしまいます。

だからまずは、多少の苦労をしてでも経済的自由を得るための行動から始める必要があります。新しい収入の柱を増やしていきましょう。

結果を出すために必要な行動は寝る間も惜しんで取り組んで行きましょう。作業をしても報酬が地をはうような時期がありますが、努力を惜しまなければ右肩上がりで大きな結果を得られます。

私も結果のでない時期はありましたが、作業量次第でなんとかなるものです。

成功している人はすべからく努力しまくっている時期が必ずあるので、ここは必ず抑えて次のステップへ行くようにしてくださいね。

時間的自由

いくらお金を稼げても、仕事に時間を縛られていると時間的自由から遠ざかってしまいます。

ある程度の経済的自由を得ることができたら、次は時間的自由を目指しましょう。

自分にできない、または自分ではなくてもできる作業の外注化を進めたりするのもいいですし、自動化の仕組みを持って安定的に稼いでいくというスタイルにすることもできます。

安定を目指すためにシステムや勉強にお金が掛かる場合でも、必要な場合は惜しまず投資しましょう。

仕組み化にはプラスαで色々学ぶ必要があります。

でも、一時的な結果を出すためだけに時間をかけるのか、それとも今後ほったらかしで稼ぎ続けてくれる仕組みづくりに時間をかけるのかで考えたら後者の方が後で圧倒的に楽ができますよね?

将来を見据えて、頑張りつづけなくても済むように今頑張りましょう。

精神的な自由

経済的な自由と時間的な自由を得られるようになってから自己表現をしても遅くありません。

むしろ両方を満たしてから好きなことに好きなだけ打ち込める環境を作った方がいいです。

そのほうがいつでも好きな時に没頭できますし、お金も時間もたっぷりと使うことができます。

結果を出していれば楽しむこともビジネスにつながりやすくなり、好きなことをマネタイズに昇華させることだって可能になるわけです。

まとめ

自由を得るためには段階や方法がありますが、今回紹介したような内容と順番をコツコツとこなしていけば個人で成功するぐらいのレベルであれば努力次第でなんとかなります。

それから大事なのは、まずは好きなことを封印して「結果のでるやり方」を淡々と続けていくことですね。

好きなことから初めてしまうと結果が出なかった場合に萎縮して何もやる気が起きなくなったり、自転車操業的なことになりかねないからです。

作業のひとつひとつを楽しむことができればそれも良いのですが、あくまでも結果を出すことにまずは全力を注ぎましょう。

私もはまだまだレベル上げの段階ですが、メール講座では最初の1ステップである「経済的自由」を手に入れるための具体的な情報を提供しています。

ここだけではお話できないような内容をお話していますし、稼ぐために必要な思考や具体的な手順を示したPDFのプレゼントも行っています。

ぜひ、興味がある場合は以下のリンクをクリックして内容を確認してみてくださいね!

まっしー運営の”メルマガ作戦会議室”の詳細はこちら↓


この記事がゴミだと思ったら下に進んでください。ただ、もしも1ミリでもこの記事がお役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

こちらのSNSでも活動しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る