こんにちは。massyです。

Youtubeは動画コンテンツを自分でアップロードして、世に送り出すことが出来るツールとしてこれからも利用者が拡大していくであろう媒体です。

Youtube動画をアップロードする際にはアカウントの申請が必要となりますが、今回は登録の方法、チャンネル解説のやり方について基本的な部分からお話していきます。

Youtubeの登録方法とチャンネル開設方法は簡単!

今まで登録したことがない場合、

Youtubeへ登録をする方法は難しいと感じてしまうものです。

が、

実際はかなり簡単でした!

Youtubeへの登録は、
Googleのアカウント、つまりGメールアカウントさえ持っていれば
一瞬で済ませることができます。

動画でも紹介していますが、

登録方法はYoutubeの右上にある「ログイン」から

動画投稿者の名前を入力するだけです。

動画の投稿も簡単!

また、Youtubeは動画さえあれば
簡単にアップロードすることができます。

動画のアップロードはYoutubeにログインした状態で、

右上の「アップロード」を選択することで可能です。

その後は順番にそって動画をアップロードしていくだけ、という感じですね。入力内容も非常に簡単で、以下の手順で進めていくといいでしょう。

  1. 動画をドラッグ&ドロップする
  2. 動画タイトルを入れる
  3. 動画の説明文を入れる
  4. 動画のタグを入れる
  5. 動画のサムネイル画像を入れる
  6. アップロードする

この順番でOKです!

動画のタイトルや説明文・タグについては、動画の内容に関係したものを入れていきましょう。

タイトルは28文字前後で、説明文はURLを入力することもできます。

(HTMLタグの使用は不要です。)

また、動画のタグは入れすぎも良くないので
多くても20個ぐらいまでにしておきましょう。

タグの内容についてはキーワードのような形で入れていきます。

 

例)たとえば上の動画のバイク動画だった場合のタグ

バイク、動画、ツーリング、田舎、道路、走行動画etc…

 

このような形で、細切れに入れていきましょう。

まとめ

Youtubeは稼ぐノウハウもあり、集客源としても活用できる魅力的な媒体です。

自分のチャンネルを見てくれる人が増えれば増えるほど影響力は大きくなっていきますし、自分のことを自動的に知ってもらえるツールとして大いに活用できます。

動画自体の内容もしゃべるだけで非常に簡単なので、ぜひガンガン活用していきましょう!

最初は難しく感じるかもしれませんが、
慣れればこっちのものですからね。