行動できない3つの理由・原因とベストな対処法まとめ

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると大変励みになりますのでよろしくお願いします!

2016-06-25_121902

何かをしなければいけない、形にしなければいけない時に限ってなかなか行動できていない、なんていう事はありませんか?

時間が無い時には「忙しいから…」「時間がないから…」なんて言い訳をしてしまうこともあるでしょう。

ですが、時間があればあったでダラダラ過ごしてしまうのが人間です。

それは生物的に当たり前で普通らしいのですが、必要なことをやらなければ普通の結果に終わってしまう、ということなんです。

今回は行動するときに気をつけなければいけないポイントを紹介していきますね。

その1.やる気を待ってしまっている

気分がポジティブになって「うおー!やるぞ!」なんていう好循環になればそれはそれで非常にいいことなのですが、やる気という不安定な要素に自分を任せることになります。

たとえば血液型がBだと「やる気になった時は凄いけど普段はほぼやる気がでない」みたいな傾向があります。

となると、

「B型はやる気が低い=結果が出ない」

みたいな図式ができてしまうので、やる気に依存する行動は望ましくないです。

または、環境に左右されてネガティブになる所も防ぎたいところですね。

たとえば自分の執筆しているブログに誹謗中傷のようなコメントが付いていてショックを受けてしまっては元も子もありません。

批判は意見ととらえ、前に進んでいきましょう。

もしも耐性が身につかないと思ったのであれば、2ちゃんねるなどのまとめサイトに書いてある沢山のコメントを見たりすることで耐性を身につけられます。

あの手のブログはコメント欄が荒れまくっていることがありますが、SEO効果もあるためにあえて管理者がコメントを許可しているなどの傾向があります。

なので、自分のブログに批判が来ても

「ああ、こうやって読んで解釈するまで行動してくれている人がいるんだな」

という感じで考えていきましょう。そこから洗練していけばOKです。

ブレない環境づくりも大事

作業のやる気が出ないからと
YoutubeやSNS・面白いサイトを見始めたら黄色信号ですね。笑

どうしても脱線してしまうような場合には、そういうものを排除しましょう。

その時に使えるものとして、「Googleクローム」のブラウザであれば「Blacklist」という拡張機能を使うことで作業の脱線や生産性の低下を招くサイトをブロックできます。

また、作業環境にも娯楽性の高いものなどは視界に入らないようにしましょう。

不要な物はヤフオクやメルカリで売ったり、捨てたりして作業の生産性を最大限高めましょう。

2.期限を設けていない

目標を決めるときには期限を定めましょう。

やる気を出すための本やセミナー、動画などはたくさんありますし、キッカケにもなります。

でもそれは一時的な作用なので、もっと強力なものを用意するべきなんですね。

たとえば、「○月までにブログを30記事更新する!」という目標を立てるだけでも十分な効果があります。

さらに期限の意味合いを強めるためには、
罰を用意してもらったほうがいいです。

例えば私であれば、
「○月までに月収○○万円をブログで稼げなかったらバイクを売る」
みたいな約束を決めたらものすごく頑張ります。笑

何かを失うことが人間1番苦痛に感じるので
目標を定めるときには

  • 何かを失う罰を作る
  • 期限を定める
  • 数字で決めておく

という3原則を決めてしまいましょう。

3.途中のゴール計画を立てていない

「達成できる計画にしよう」という決め方がありますが
そもそも計画は達成するためにあるものです。

ただ、目標が大きなものである場合、
いろんな分かれ道が存在します。

その結果、途中で立ち止まってしまうため
途中の小さいゴールを用意しておくべきなんです。

最終ゴールは大きく決めておいて、途中のゴールを自分で決めては軌道修正をしつつ最終目標まで進めていきましょう。

もうひとつの注意点として、
ゴールは無限に作っていくものという意識を持ちましょう。

でないと目標を達成した瞬間、
RPGゲームをクリアした時のように
燃え尽き症候群になってしまいます。

自分のラスボスは自分自信ですし、
人間は成長にフォーカスすると
無限に成長できると思っています。

計画は達成できる方法を身につけ、実践して、つまづいたら必要なことを学んで…という好循環の環境を作り出して日々学んでいきましょう。

4.知識不足または知識太りの可能性も

何かを実践するときに手が止まってしまうということは、知識不足の可能性も考えられます。

やり方が分からなくて検索ループの繰り返し…となってしまうと、1時間ぐらいは簡単に浪費してしまうことでしょう。

その場合は教えてもらえる人が居る場合はすぐに聞くクセを付けて、知識不足を感じたのなら調べる時間を決めて問題を解決していきましょう。

そこで脱線して他の検索を始める…といったことが内容に、自制心をもってやっていきたいですね。

5.作業の最終目標は何?

今まで行動できない対処法をいくつか挙げていきましたが、最後はここが1番大切ですね!

いましている作業は必要だからしているのですが、
もっと大切なことがあります。

それは

「この作業をやることによって自分は最終的にどうなるのか?」

という部分ですね。

たとえば検索を繰り返したり、自分だけでじっくり考えて答えを出そうとしたり、迷ったりした時には自分に対してこういう質問を投げかけてみましょう。

質問1: 「このYoutube動画の検索を繰り返すことは、自分がブログで他の訪問者に役立つ情報を提供させることとどういう関係があるのか?」
質問2:「誰にも頼らず、アクセスが50PVぐらいしかないブログを運営し続けることは1年後に月収100万円稼げるようになる作業なのか?」
質問3:「ひたすら迷って結局なにもしないことは、今月月収10万円稼ぐことにプラスの影響をもたらすのか?」
質問4:「今ダラダラとテレビを見ることは日給1000円を超えられる要因になるのだろうか?」

という感じです。

「○○することは■■(目標)を達成させることと関係あるのか?」

この質問をとにかく今の自分に当てはめてみて、必要なことだけをする習慣を身につけましょう。

必要なことをする。
要らないことはやらない。

それだけで簡単に時間も行動力も手に入ります。

まとめ

人間はもともと行動しない動物なんて言われているので、やる気だけを頼ってしまうと燃料切れになった時に凄まじく行動できなくなります。

とくに目標がなければそれでもいいのですが、

  • やらないとマズい状況になること
  • できないよりはできたほうがいい事
  • やらないよりはやったほうがいい事

これらを改めて振り返ってみて、今自分がやるべきこと、やらない方がいいことを明確にしていきましょう。

また、私のメール講座では、この思考をインストールしてもらうための沢山の工夫やプレゼントを提供しています。

いつでも解除できますし、登録のリスクもありませんので「成長したい!」と思う場合にはぜひとも読んで見ることをオススメします。

有料級のブログやメルマガでの稼ぎ方をまとめたプレゼントを無料で公開することにしました

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると大変励みになりますのでよろしくお願いします!

こちらのSNSでも活動しています!

コメント

  1. きむよし より:

    こんにちは、きむよしです
    ランキングから来ました
    計画して
    行動して
    振り返る。
    これができるかどうかですね

  2. のぶりん より:

    massyさん

    はじめまして
    人気ブログランキングから来ました。
    ブレないためには、行動する前の
    心構えが大切なんですね。
    勉強になります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る