必要なことだけを淡々とやるエッセンシャル思考の効果と実践例

こんにちは。massyです。

1日の作業で、あれもこれもと手を出して結局何も出来なかった、なんてことはありませんか?

結果を出すまでにダラダラとやると、
目標を達成するまでの時間も伸び
うまくいかないことが多いです。

また、過去の自分との約束を裏切ることになります。

そんな時には必要なことだけを淡々とやり続ける

「エッセンシャル思考」

が重要になってくるのですが、使い方をマスターすると結果が3倍出やすくなります。

乗り切るためには、必要なことだけを淡々とやって実践していきましょう。

作業が進まないのは寄り道しすぎが原因?

まず、ブログの実践をしている架空の男性を例に挙げていきます。

  • 明日は作業を頑張る!と言いつつつい飲み過ぎる
  • 朝起きようと思ったらつい目覚ましのセットを忘れて昼ごろ起床
  • 二日酔いがきついのでコンビニへ水を買いに行く
  • いつも読んでる週刊誌があったのでつい立ち読み
  • 家に着いたら友達から着信がありつい長電話
  • 友人の誘いに乗ってしまい、つい外食に行ってしまう
  • 家に帰って作業しようとしたらパソコンで気になる広告が!
  • ついYoutube動画に飛んでしまい関連動画を眺める
  • 気になるデザインがあったのでブログをいじりまわす
  • いつの間にか時計の針は0時。
  • あれ…記事更新の作業は??

…どうでしょうか?

今回はかなり極端に説明していきましたが、
1つ2つと共通点があった場合には要注意です。

日常生活では、自制心を保っていないと

「つい…」

と思って本筋から外れたことばかりやってしまいがちになります。

いざエッセンシャル思考!必要な事以外は後回し

もしも今回のように、作業を達成する前に
寄り道してしまって目標を達成できない場合、

「必要な事以外はあとでやる」

という事を意識してみましょう。

これをエッセンシャル思考といい、
「本質部分だけを実践する」
という感じの姿勢を指します。

とにかく自分でやらなければ、
ビジネスなどで稼いでいくことはできません。

やれば稼げる。

やらなければ稼げない。

この2つの選択肢を選ぶ時、後者を進んで選んでいるようではヤバイですよ。

まずは作業を形にしなければ稼げないので、
やらないことを決め込んでしまったほうがはるかに後で楽をできます。

逆パーキンソンの法則も活かす

この「つい…」を排除するには、
先に作業を済ませてしまうことです。

本当にそれだけです。

これは夏休みの時にも良くありがちな現象なのですが、
「まだ休みあるし、宿題は8月からやる!」
みたいな事を言って8月月末は必死で課題を終わらせている状態と一緒です。

これをパーキンソンの法則と呼び、
まだ時間があるから大丈夫だと思っても
結局期間が迫るまで先延ばしにしてしまう
という現象を指します。

この現象を逆に利用できれば、

「先にやっているんだから後で何しようが問題ない!」

という状態になれるんです。

もしも朝しっかりと起きて作業する事ができていれば、たとえ夕方になって友達と食事に行ったって別に問題はなかったわけですからね。

(※もちろんやる気が有りあまって、「つい1日30記事更新した」みたいな結果は全然OKです)

後回しにしたことは後で圧倒的に楽しめる

時間的に余裕の無い中でついつい寄り道をしてしまうことほど意味のないことはありません。

寄り道がそのままブログのネタや作業効率化の手立てになったり、情報発信のネタになるのであればそれも構わないと思います。

でも、全く繋がりのないことに
結果が出てない時点で時間を割く必要はありません。

この記事は私の記事を読んで頂いている方に向けて書いていますが、もしも思い当たる節がある場合は、今日から行動を変えていきましょう。

私も過去は自分の趣味であるバイクを一時辞めました。

が、今では趣味にお金も時間もつかうことができているので
今までの娯楽よりもずっと自由度が伸びたように感じています。

また、ブログでは素材がわりにすることもできるので
独自性やペナルティ回避、ブログのアクセスアップにも一役買っています。

まずは稼ぐこと。

ブログも立派なビジネスなので、
結果を出してから存分に楽しみましょう。

まとめ

とは言え現代社会には誘惑がいっぱい。

手のひらには超高性能な端末がありますし
暇つぶしには事欠きません。

そのためには、自分を時間を奪うものを
思い切って捨ててしまった方が良いです。

今回のエッセンシャル思考はぜひ実践してみてください。

作業を暇つぶしに出来るようになれば最強なので、そういう状態を目指せるようになりましょう。

ダメリーマン今 一郎がゼロから月収10万円→100万円稼ぐストーリー

この記事がゴミだと思ったら下に進んでください。ただ、もしも1ミリでもこの記事がお役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのSNSでも活動しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る