自己投資で変わる機会損失とは?無料で稼ぐ方法が失敗する理由

こんにちは。massyです。

実は普段から自己投資は無意識に行なっていて

「理想の状態を実現するためのツール」

といった位置づけでお金が使われているのが特徴です。

そして、実は投資の方向性を変えるだけで
大きくビジネスは飛躍させることができます。

お金を掛ければ返ってくるリターンについて、今回は事例を挙げながら紹介していきますね。

普段からやってるかも?身近な自己投資

「投資」という言葉をよくビジネス界隈で聞くことがあると思いますが、
怪しいイメージを持っていますか?
それともクリーンなイメージを持っていますか?

実は投資、という言葉は言い換えてみれば

「快適さや楽しさを得るために当たり前にやっている事」

なんです。

例えば幾つか箇条書きで例を表すとすれば、

  • 普段よりもちょっといい贅沢をする人
  • 耐え難い苦痛から逃れる人
  • 時間をお金で買う人
  • スマホゲームを攻略する人
  • 受験対策で予備校に通う人
  • 愛車をカスタムし尽くす人

などなど、私たちはごく日常から何らかのものやサービスに対してお金をかけている(投資している)ということになりますね。

では、続いて投資の実例を
もう少し詳しく分析していきましょう。

普段よりもちょっといい贅沢をする人

居酒屋やバーに行くと、普段よりもお酒や食事を取ってしまう傾向にあると思います。

普段は100円もしない発泡酒を飲んでいる人でも、
400円の生ビール中ジョッキに躊躇なくお金を払います。

お祭りやイベントでは、普段だったらスーパーの食品ですらケチるような人でも、屋台のメニューが数百円かかったとしても購入してしまったりします。

これはお金の損得関係なしに、

「その場で楽しまないと意味が無い」

という現象が起こっているからですね。

雰囲気に押されて、「せっかくだから」と、本来必要ではないものにお金を使い込んでしまう傾向にあります。

体験に投資している、といっても良いでしょう。

耐えがたい苦痛から逃れる人

極端な話を挙げれば、蚊に刺されても人間は生きることが出来ます。

痒いですが、別に痒くても命に支障が出るわけではありません。

でも、どうにかしたい!という気持ちが
すごく働くんですよね…。

だから、夜中じゅう体を掻きむしらずに済むよう
薬局で1本1000円もするかゆみ止めすら購入します。

または、接骨院でお金をかけて
体のゆがみを強制する人もいますよね。

将来このまま歪みを放置していると
どうなるか分からないという説明を受け
高額な施術を何度もする人もいます。

(実際に体に悪いそうですが)

「今この苦痛から逃れたい」
「将来の健康のために投資したい」

こういう気持ちがあるために、
普段から健康に投資している人もいる、ということですね。

時間をお金で買う人

エアコンの実例を挙げます。

プロの時間をお金で買って、
1万円程度でエアコン取付費用を支払うと思います。

私の知人に、自力でエアコンをつけた人が居ますが
自分で取り付けると保証もないので
万が一のリスクは全て自分で負うことになります。

「時間に間に合わなかったら意味が無い」
「さんざん遠回りした挙句損をした」

なんてことが無いように、特殊な分野においてはプロに投資をしたほうがはるかに失敗や損失が少なくなります。

スマホゲームを攻略する人

スマホゲームの実例を挙げます。

スマホゲームを攻略する人は、
課金してでもパワーアップをしていきます。

ライバルに勝たなければ次のステップにも進めない、強力な武器を手に入れる事もできなければゲームを攻略することができません。

「今ここで敵に勝たなきゃ意味が無い」

という欲求を満たすために
月に10万円も投資している人が居るんですね~

受験対策で予備校に通う人

受験対策で年間に100万年単位でお金を払う家庭も存在します。

「今受験勉強をしないと志望校へ行けない」
「独学ではどうしようもない」

といった問題を克服しようと投資をする人や、世間体を気にしてお金をかけて塾へ連れて行こうとする家庭などもあるようですが、これは未来のための投資でもあるんですね。

愛車をカスタムしつくす人

実用的な価値はほとんど無かったとしても
車やバイクのカスタムにお金を沢山使う人が居ます。

「このパーツを付けないと気がすまない」

という心理を利用して、

やや高めのカスタムパーツだったとしても
ローンを組んでまで投資しているんですね。

お金の矛先を変えることで…

ここまで、投資の実例を挙げていきました。

どれもある程度お金の掛かることですし、
毎月のお給料から削って用意する必要があります。

場合によっては選択肢を減らす必要があり、満足に消費すら出来ない場合だって存在すると思います。

そこで必要なのが、

「お金を稼ぐスキルに直接投資をする」

ということです。

もしも上で紹介してきたことを
全て無料でやろうと思ったらどうなるでしょう?

全く遊びに行けないかもしれませんし、
病気で苦しむ可能性が大きくなります。

大学は浪人するかもしれないし、
本来1台だけ買うはずだったエアコンを2台買う羽目になるかもしれません。

「無料で結果を出そうとする」

ということには、金額以上に
大きな機会を失ってしまいますよね。

また、お金を稼ぐスキルというものは
そうそう出回っているものではありません。

そして、そういったものに投資をした場合でも、

  • 有料で得られる情報はなかなか得られない
  • 無料だけでやっていると限界が来る
  • それ以上のリターンを出すまでコツコツ正しく継続する

これらの事を知っておくことが
他の人と差をつけるためのポイントになります。

「時間とお金全てを節約している」と、
何もかもうまくいかないまま終わってしまう可能性があります。

また、セミナーなどの機会にも投資をすることで

「出会いの機会」

があります。

特に有料のセミナーは稼いでいる人が参加していることも多く、「こんな情報聞いちゃっていいの?」といった裏話がゴロゴロ聴けますからね。

まとめ

今回は投資の実例と、もしも無料で何もかも済ませようと思った場合にどんな事が起こるかなどを紹介させていただきました。

投資は必要な所で行うことで、
最大限の効果を発揮します。

お金を稼ぐスキルに投資することも一緒で、有料でしか手に入らない秘匿性の高い情報も沢山あります。

なかなか稼げる情報と言うのは、そう簡単に手に入るものではありません。

優れたアフィリエイトのノウハウであれば安価でも存在しますが、優れた投資案件はお金を払っても手に入る可能性が低かったりします。

また、投資はお金に限ったことではなく、
時間を投資することも重要です。

稼ぐために時間を無駄にしている人はいないとは思いますが、自分にとってベストな時間とお金の使い方を実践していきましょう。

当然ですが、お金を払ったら
元を取るつもりで実践していきましょうね。

無料訓練施設へのご案内





いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると大変励みになりますのでよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのSNSでも活動しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る