グチにするよりネタにする!仕掛ける側の視点に立つ方法

この記事がゴミだと思ったら下に進んでください。ただ、もしも1ミリでもこの記事がお役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

こんにちは。massyです。

いつも自分の身の回りの事に、受け身になってしまっていませんか?

しょうもない事に愚痴を行ってエネルギーを消費していても、残念ながら自分のためになりません。

日々のネタに敏感になればブログで稼ぐことはそこまで難しいことではないので、日々色んなことに疑問を持つ姿勢をもってみましょう。

日々ニュースは起こっているけど…

日常にはさまざまなネタが溢れています。

テレビをつけたり、
スマホを見ればニュースだらけですよね。

日本ではワイドショーは人気番組の1つで、朝から夜までマスコミが世間のニュースについて報道しています。

そして、何らかの評論や批判をする視聴者が存在します。

たとえば…

  • 都知事の○○が辞職!→「またかよ」「誰かいい人は居ないのか」
  • ○○のテロ発生で…→「やっぱり日本が1番だね」「怖いね」
  • ▼▼で連続通り魔事件発生!→「近所だけど大丈夫?」「日本も怖くなったね」
  • ゲームが大流行でトラブル続出!→「こんなゲーム作るな!」「規制すべき!」
  • 高級国産車が誕生→「日本じゃ流行らないよ」「高級車なんか富裕層しか買わない!」

こういったものですね。

それに対して意見を持つことは別にいいのですが、どうでしょう?

ニュースに対して評論や批判をし、
愚痴をいうことにエネルギーを使ってしまてっていませんか?

その場合、ネガティブな感情が強まるので
テレビを観るべきではないでしょう。

仕掛けられる側に視点になっていると
ビジネスで稼ぐことは難しいです。

一見、批判されているような内容でも
自分や他人から客観的に見て、

「これって気にする(される)部分じゃないかな?」

という感じで、仕掛ける側の視点をもつことが重要です。

日々はお宝ネタで溢れている

ブログでアクセスを集めようと思った場合、
または世間の需要に応えてビジネスにエネルギーを注ごうと思った場合。

毎日ネタで溢れていることに気づくことをオススメします。

現代人は、何かしらの気になることを抱えて

日々の出来事をスマホで検索しています。

たとえば先ほどのニュースであったとしても
一見ネガティブなことばかり批判してしまうかもしれません。

でも、視点を少し変えれば

「他人が気になって検索するかもしれない」

という可能性を秘めているんですよね。

例えば先ほどのニュースでも、
批判をネタに転換すれば

「他の人が気にするかもしれない」

というネタに昇華させられ、
ブログのネタにできる可能性だって秘めています。

  • 都知事の○○が辞職! →「次の後任は誰だろう?」「都知事選はいつから?」
  • ○○のテロ発生で… →「日本への影響はある?」「株価が気になる」
  • ▼▼で連続通り魔事件発生! →「犯人のSNSはある?」「卒業文集の内容は?」
  • ゲームが大流行でトラブル続出! →「何を検索しているんだろう?」「無料で強化できる?」
  • 高級国産車が誕生→「日本での発売はいつだろう?」「乗り心地と内装が気になる!」

などなど、何かしらの気になる視点を持つ視聴者も存在し、

ネットで答えを求めて検索する人が一定数存在する、

ということになるんです。

これが、答えを提供する側。ブログで言えばアクセスを集める、仕掛ける側からの視点をもつという発想です。

日々の困ったこと、グチもネタになる可能性がある

日常で生活していると、思わぬトラブルに遭遇したり、気になることなどが多くあります。

  • スマートフォンを落とした
  • 家のカギを落とした
  • 連休中の旅先を悩んでいる
  • 女性に好かれたい
  • 上司に気に入られたい
  • 会社を辞めたい

これらは悩んで検索する側もいるので、
自分が答えを用意していくこと・つまり仕掛けるがわに回ることで検索者に対して価値を提供できるようにすることができます。

集めたアクセスは広告費として還元できたりするのなら、お互いにとってプラスになりませんか?

「仕掛ける」相手に必要なものを届ける

もちろんですが、相手にとって最適な切り口で最適な情報を提供するという姿勢が大切です。

「このネタはこのキーワードで書けばアクセスがあつまる!」

なんて風に思っていても、ネットに転がっている情報を適当に拾ってきて書き写しただけで稼ぐことはできません。

ただし、「本物」の記事を書けて、検索者の疑問を解決に導ける、または満足させられる技術を身に付ければ問題ありません。

  • キーワード検索ツール
  • ノウハウの詰まった情報商材

は、結果を後押しする存在であり、自分の仕掛ける側の視点を育てなければ活かし切ることは難しいです。

相手にとって有益な物を届ける、という姿勢は忘れないようにしましょう。

まとめ

日々出てくる困ったことやグチ、問題の数々。

それらに対して批判したり、細かいグチを言ったりすることはとっても簡単です。

ただし、しょうもないことにエネルギーを使う仕掛けられる側の視点に移ってしまっては良くありません。

仕掛ける側の視点になって、

相手に届けられるものを作り上げていきましょう。

これが稼ぐための基本マインドセットです。

普段から気になるクセを身につけられるようになるといいですね!

この記事がゴミだと思ったら下に進んでください。ただ、もしも1ミリでもこの記事がお役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

こちらのSNSでも活動しています!

まだ「メルマガ作戦会議室」に参加していない方へ


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る