結果を出すために「やり切る力」を!まずはトンネルを開通させよう

1ミリでもこの記事が好きになった・お役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

こんにちは。massyです。

結果を出すまでに「あーでもない」「こーでもない」と考えて何時間も掛けた挙句、最終的に出来上がったものがいまいちだったり、手が止まってしまったり、全く量をこなせていないなんてことはありませんか?

何事もまずは完成させる力が必要で、何時間もかかって結局形にならなかったりすることは論外です。

結果を出すための行動力を上げたのなら、やり切る力も一緒に身につけてしまいましょう。

枝葉の部分はまず完成させてから

ビジネスの世界では

「やり切る力」

がかなり重要になってきます。

行動力をあげても、作業を完結させて何らかの形にしなければ意味がありません。

たとえば、1つのトンネルを掘る作業を想像してください。

トンネルの大きさは人一人が通れればOKで、完成までに与えられた期間は1ヶ月、さらにトンネルを掘りきらなければ自分には命の危険が迫っているとします。

トンネルを掘るために必要な道具は揃っているので
とにかくガンガン掘っていけば開通させることができます。

ただし、こだわりすぎる事がなければ、
という事を除けばです。

たとえばトンネルの穴を快適に通れるように道を平坦にしよう、

とか

壁に頭をぶつけてケガをしないようにもっと高さを広げよう

なんて事を考えて作業をドンドン増やしていくと
タイミリミットの1ヶ月には到底間に合わなくなります。

トンネルを掘るのに最重要な課題は、

「最終的に何としても生き残ること」

だと思いませんか?

自分が通るだけであれば小さくても凸凹でもいいですし、人ひとりが通れる大きさであれば大丈夫です。

細かい手直しはいくらでもできるので、まずは「人ひとりが通れるトンネルを最短で用意する」ということに全力を注ぐべきなんです。

なので、作業をする時には最終的な目的が何なのかを明確化させておく必要がある、というわけですね。

必要なことをコツコツとやる

たとえばブログで稼ごうとした場合も一緒です。

ブログは、1記事を書き上げて、他人が見れるようにしたところで初めてアクセスがあつまります。

つまり、結果を出すために最重要課題は

「とにかく1記事でも多く仕上げる」

という心構えなんですね。

これが脇道にそれてしまい、

  • ネタの探し方が分からない…
  • ブログはもう飽和して稼げないって聞いたけど…
  • デザインはもうちょっと良くしたいな…
  • やる気の出し方が分からないから検索しよう
  • ちょっと気休めにYoutubeでも見よう
  • 今度はどこに旅行へ行こうかな…

なんていう事を考えて時間を浪費していたのなら黄信号です。

ブログだったら記事を書いてアップロードしなければ、
世に伝えることができません。
目標のアクセスを集めることもできません。

もちろんデザインが商品の購入率や単価UP、アクセス数に影響するかもしれませんが、それらはほんの一振りの要素。あくまでまず必要なのはコンテンツや知識を形にすること。

記事を書くことが最重要課題であれば、
必要なこと以外はしてはいけません。

今やるべき課題ではないことは後回しにし、せめて1日のノルマが終わった後に実践するようにしましょう。

頼る力を身につける

他人を頼る力を身につけることも必要です。

人の時間を買ったのなら、使わないと意味がありません。

たとえば直接指導を受けられるコンサルに参加したからといって、全員が稼げるわけではありません。

思考や作業量に違いがあるので当たり前です。

ですが、その差を埋めて結果を出すためには片っ端から形にする必要があるんですよね。

「稼がせてもらえる!」

と思ってダラダラと作業を続けていたり、
正しい方法を知らないまま黙々とやっても意味がありません。

まずは頼ることからはじめましょう。

頼ることは全然恥ずかしい事ではありませんし、コンサルを実施する側もそれを望んでいます。

自分の指導を受けた人が稼ぐことが、
1番の恩返しだったりするわけです。

主体性を持って、目標を達成できないと思ったら頼る。
そして、指導に対して素直にコツコツ実践する。

この2つを忘れないようにしましょう。

まとめ

結果を出すためには「やり通す・やり切る力」が必要だとお伝えしてきましたが

いかがでしたでしょうか?

ビジネスでは特に重要な考え方となります。

この考え方が上手な方は例外なく稼げているので、まずは行動力を身に付けること、そして形にするちからを 身に付けることを忘れないようにしてくださいね。

今回の記事がお役に立てば幸いです。

まっしー運営の”メルマガ作戦会議室”の詳細はこちら↓


1ミリでもこの記事が好きになった・お役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

こちらのSNSでも活動しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る