2016-04-25_235504

こんばんは。massyです。

以前私がコッソリ募集していたとある企画で、毎日コツコツと記事更新をしていたメンバーが晴れて日給2万円を達成しました!

まだアドセンスブログで稼げていない・アクセスを集められていないという場合には今回のお話は参考になると思いますので、今日からでも今からお話する3つのポイントを抑えて作業してみるといい結果が出るかもしれませんよ。

では、特定を避けるためお名前などについては非公開となりますが、そのコンサル生が実践していた内容や私の所感などを交えてお話していこうと思います。

それでは行ってみましょう!

弱いブログでも効果的にアクセスを集める3つのコツ

今回お話する「3つのコツ」は、私が常々コンサル生にお話している内容でもあります。

もしも今、「需要があるはずなのにアクセスを集められない!」という感じで悶々としている場合には今回のやり方を参考にしてみるといいでしょう。

まだ弱い初期のブログからでも実践できる内容となっているので、ぜひこの感覚を身につけてみてくださいね。

ポイント1.「気になる」力をコツコツ身に着けていた

いつも私が日頃から指導しているポイントの1つとして、「日々どんなことでもいいので疑問を持つようにしてください」と話していることがあります。

ネタが見つからないと言っても、世の中のニュースは毎日生まれていますし、視点によっては気になることがいくつも隠されているんです。

たとえば「誰」「どこ」「いつ」「なぜ」など、疑問として言葉に変えやすい言葉をニュース記事で見つけることができれば、それだけでネタとして成立させることができます。

たとえばCMを観ているだけでも「あれ、この人って誰だろう?」と連想することができれば他の人も同じように気にしている可能性が高い、ということになりますからね。

あらゆるところに疑問を持つ思考を養えば、
世間の需要と照らし合わせる事ができれば、

ブログに大量なアクセスを流しこむことは決して難しいことではありません。

ポイント2.「キーワード変換力」が一定のレベルに達していた

ブログへの流入経路にはSNS、SEOがメインの経路になりますが、相手の知りたいことに最も近しいであろうキーワードへ変換することによってアクセスを集められるようになります。

これは先程言ったCMのネタでも同じことで、

「○○ CM 女性 誰」
「○○ CM 曲名 歌詞」

このように相手の検索して調べたいであろう言葉を、需要の高い方向へ変換させることよりSEO経由での検索流入を効率的に増やせるようになるんですよね。

なので、普段から疑問に感じたことをキーワードに変換できる思考を鍛えておくと有利にブログを強化することができるようになりますよ。

関連記事 → キーワード変換脳の作り方

ポイント3.とにかく自分を信じて行動できた

上記2つのポイントを理解できたとしても、実際に記事を書いてアップロードするまでの作業がブログでは非常に重要。

理解していても行動して形にしなければ稼ぐことも、アドセンスで効果的に収益化することも難しくなってしまいます。

「こんなネタでアクセスが集まるかな……?」と考えて何もしない日々とは決別しましょう。自分で記事を書くのはタダですし、経験を積むことでセンスや実力を磨くことだってできます。

ですので常にスピード感をもって思考から行動に移し、公開ボタンを押すところまで行って作業を完結させるクセを付けましょう。

まとめ

それではブログで爆発的にアクセスを集めて日給2万円を稼ぎだしたコンサル生のメンバーの事例を、3つの成功要因と併せて紹介させていだきました。

ブログで結果を出すためにはこの他にいくつもの工夫が必要になりますが、今回の場合は何よりも「私がお話したことを素直に実践していただけた」ということが最大の成功要因ではないかと感じています。

やっぱり、ここぞという時に行動できる人は強いですからね!

これからもこういった事例をドンドン増やしていけるように技術を磨いていこうと思います!