トレンドブログにアクセスを集めるキーワード変換脳を作る方法

2016-05-01_134217

クリック率がある程度確保されている状態であれば、広告をクリックして稼ぐアドセンスの場合はアクセスさえ集めることができれば自由自在に稼ぐことができるようになります。

ただ、アクセスの集まる記事を書く方法を理解しないままでいると、たとえ圧倒的な作業をこなしたとしても報酬は雀の涙程度のままなんです。

では、そんな悲惨な結果にならないためにはどうすればいいのか?という問いにはキーワードで書くネタを変換していく考え方をオススメします。

今回は、ブログにアクセスを集めるため考え方・頭の使い方を今からお話していきますね。

ブログのアクセスは世間の需要で成り立っている

前提条件として、「アクセスの集まっているブログは需要のあるネタを扱っている」ということを理解しておきましょう。

まだトレンドアフィリエイトで大量なアクセスを集められていない場合はここを理解して記事を書く必要がありますし、ある程度数をこなして経験する必要もあると思います。

でも、特定の有名人のブログなんかでもない限り、自分の好きなネタを書くだけでアクセスが集まるなんて楽なことはありません。

(有名人も有名になるまでに別なところで努力をしているわけですし。)

有名人ならまだしも、誰も知らないような人が焼き肉を食べているところをブログに載せたってなんとも思わないですよね?そもそもアクセスは集まりませんし・・・。

つまり、世の中に存在するほとんどのブログは需要のある情報を載せているからこそアクセスを集められているということです。

ここを理解しない限り、アクセス数は日あたりでせいぜい数十名でしょう。

特定のマニアを集めるファンブログならともかく、大量にアクセスを集める必要があるトレンドアフィリエイトでは不要な戦略ということを理解しておきましょう。

全てキーワードで変換する思考をもつ

トレンドブログにアクセスを集める時に必要なのはネタとキーワードの選び方です。

最低限のポイントだけ抑えれば、ある程度の結果は誰でも出すことができるようになります。

が、その最低限さえ抑えられていないというケースがほとんどなのも事実なんですよね。
そしてもう一つ必要な視点が、記事にするネタをキーワードに変換する、という視点です。

キーワードを意識して入れて行かないかぎり、ブログにアクセスを集めて稼ぐことはほぼ不可能と考えてもらってもいいですね。

また、トレンドアフィリエイトをする際にブログにアクセスを集めるためには

  • 需要のあるネタを狙うこと
  • ライバルの多すぎるネタ・キーワードで勝負しないこと
  • 他人が気になることを見つけ出してキーワード化すること

これらは最低限押さえておく必要があります。

自分が気になるキーワードを使うのも戦略の一つですが、そのキーワードは他人も気にするか?という視点もセットで用意することを意識していくといいでしょう。

では、具体的な例を以下に記していきます。

朝起きてから夜寝るまででもネタは無限にある

トレンドアフィリエイトのネタは、需要さえあればどんな記事を狙ってもうまくいきます。

生活上気になることや困ったことでも、世間の需要が高ければネタとして活用できます。

たとえば朝起きて会社へ行くまでのサラリーマンの行動と、困ることや気になることをキーワード化してみましょう。

朝:
・時短で朝食をつくる方法
→ 朝食 時短 簡単 レシピ

・早食いをする影響
→ 早食い 影響 糖尿病 リスク

・寝坊した場合の会社への連絡方法
→ 寝坊 会社 電話 連絡 例文

・二日酔いがひどい場合の対処法
→ 二日酔い 対処 飲み物 おすすめ

・爆音で一発で起きれるオススメの目覚まし時計
爆音 おすすめ 目覚まし時計 通販

・朝起きて10分でバッチリ出勤できる方法
→ 出勤 時短 方法 グッズ

通勤中:
・電車に乗り遅れた時の会社への連絡方法
→会社 遅刻 連絡方法 メール

・自転車がいきなりパンクした場合
→ パンク 自転車 修理 ○○(エリア名)

・通勤におすすめのかばんやリュックの選び方
→ 通勤 リュック おすすめ 軽い

・通勤におすすめのBGM・音声教材
→ 通勤 おすすめ 英会話 MP3

・通勤で使える、足が疲れないスニーカー
→ 通勤 おすすめ スニーカー 疲れない

仕事中:
・肩が凝りにくい椅子の座り方
→ 肩コリ 改善 椅子 座り方 高さ

・目が疲れないパソコン画面の設定方法
→ 目 疲れない モニター 設定方法

・使いやすい手首の楽なマウス
→ 疲れない 楽 マウス オススメ

仕事終わり:
・仕事を定時で罪悪感無く帰る方法
→ 定時 仕事 帰りにくい時 対処

・上司の飲み会の誘いをやんわりと断る方法
→ 飲み会 断る 理由 例

・部下や同期・先輩を食事に誘う方法
→ 上司 食事 誘い方

・宴会でオススメの一発芸と鉄板の滑らないネタ
一発芸 鉄板 ネタ 2016

・仕事終わりの有効な時間の活用法・過ごし方
→ 会社 帰宅後 過ごし方

などなど、視点を変えることさえできればこれだけのネタが無限に潜んでいます。

アクセスの集まる、集まらないはあとでキーワードプランナーを使ってふるいにかければ済む話なので、とにかく関連性をつなげてネタになりそうなキーワードを考えてストックするだけでも全然違います。

やっぱり欠かせない作業は「自分の疑問は他人も気にしていることなのか?」という部分になるので、くれぐれも自分本位でネタを決めてしまわないようにしてくださいね。

テレビをぼんやり見ているだけでもネタは無限にある

上ではお仕事でのネタの見つけ方を例にお話しましたが、これは娯楽の時間でも応用が効かせられるものです。

テレビをなんとなくぼんやりと見ていると本当に勿体無いので、「何か気になるネタはないかな?」と気になるクセを付けるようにしましょう。

テレビを見ている場合、こういう所に目をつけると爆発的なアクセスを集めやすくなります。

・新しく番組を担当することになった新人の女子アナ
→ (女子アナ名) 大学 彼氏 経歴 家族

・CMで流れている歌の曲名
○○ CM 曲名 何

・車のCMで歌っている曲の歌詞
→ (車種名) CM 曲 歌詞

・投票など、時間の経過で今後話題のあつまりそうなCM
→ ○○ CM 結果 いつ

・放送中止になったCMの原因
→○○ CM 打ち切り 原因

・番組の司会が変わった・降板になったときに気になること
→ ○○ 司会 変わった 理由 降板 原因

・トーク番組での伏せ字でカミングアウトされた嫌いな芸人の名前や特徴
→ ○○ 嫌いな芸能人A 誰

・これから注目されそうな、無名の若手スポーツ選手
→ ○○ 出身高校 経歴 身長 卒アル

・番組内で話題になった新商品に関する話題
→ (番組名) ○○ 評判 価格 通販 在庫

・久しぶりに出演した芸能人
→ ○○ 現在

などなど、テレビを見ているだけでもアクセスの集まるネタは無限に湧き出てきます。

これらは決してむずかしいことではありませんし、むしろ早い者勝ちな部分があります。

つまりスピード勝負に勝つことさえできれば爆発は比較的カンタンに起こせるので、トレンドアフィリエイトでまだ稼げていない場合は特にスピード感を意識してやっていくといいですね。

まとめ

ということで、まだまだ爆発を経験できていない場合には足りない視点を補いましょう。

ネタを決めるときには自分の気になる感覚も大切ですが、それをいかに世間の感覚や需要と合わせられるかも考えなければいけません。

トレンドアフィリエイトはもちろんですが、どんなブログでもアクセスを集められるのは他人の需要があってこその話なので、とにかく自分本位で決めてしまわないようにしていくべきですね。

無料訓練施設へのご案内





いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると大変励みになりますのでよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのSNSでも活動しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る