2017-03-22_174942

ブログだけにとどまらず、アフィリエイト全般に必要なのは地道な努力。

 

でも、

 

「んなこたどうでも良いんだよ!楽して稼ぐ方法ないのかよ!?」

 

みたいに思ってしまうこともあるでしょう。(人間はサボりたい生き物ですから…。)

 

そりゃ、楽して稼ぐなんて誰しもが望んでいる事なわけで、人間の欲求レベルとしては割と多くの人が考えていることでもあるわけです。

 

では、どうすればできるのか?

 

誤解を恐れず正直なところを言うと、作業をサボりながら結果を出すためには、ある程度脳みそで汗をかかなければいけません。

それか、誰かに詳しい方法を直接聞き出すか。

 

このどちらかです。

 

稼ぎ方にはポイントサイトなんかを使った「自己アフィリ」なんかもあるわけですが、ブログに関して言えばもう少し工夫をすれば

「ちょっとは」

楽して稼ぐ方法は存在しないわけではありません。(反面、デメリットもあるわけですが)

 

では、順番にお話していきましょうか!

まっしー
話の特性上どうしても胡散臭くなってしまうのですが、仕組みがわかれば得てして「楽に稼ぐ」の状態を達成できて、ブログの楽しさを知られるキッカケになると思います。

楽して稼ぐためには「仕組み」と「パターン」を振りかざす

楽に稼ぐ前に、人間が本来持っている特性を理解しなければなりません。

人間、新しく何かをやるためには強大なエネルギーを必要とします。

 

ブログを始めるにも一苦労で、人によっては一つのブログを立ち上げるのに半日以上も要したりすることがあるのも事実です。(実際私がそうでした)

 

 

だからネットで

「こうすれば月収100万いけます!」

なんていうコンテンツがあったとしても、ワードプレスブログの設定がもはやしんどかったりで、正直実践するのはほんの1割ほどの方だったりするわけですね。

 

そのちょっとした苦労を乗り越えればイイ感じの通帳残高とともに、自由になったライフスタイルを謳歌できるわけですが、最初に取り組むにはいささかハードルを高く感じてしまうものです。

 

ようは

「最初の1段目の階段が高すぎる」

という個人主観の問題でしょう。

 

 

ときに、

会社の社長さんの格言として「3だせ主義」なんてものがあるのをご存知ですか?

 

これは順番に解説すると、
社長さんが従業員に対して
求めている欲求なわけです。

  • まずは知恵を出せ
  • 知恵が出ないのなら汗出せ(身体を使え)
  • それでも無理なら追い出せ

 

この3つですね。

できれば社長さんは楽をして、

実務は社員にこなしてもらいつつ、

  • 自分は新しいマーケティングに集中したり
  • 節税用のベンツのカタログを読み漁ったり
  • 海外に飛び回ったり

したいわけなので、頭に汗をかく社員を重宝するんですね。

 

つまり楽して稼ぐには、「3だせ主義」の思考で、自分が社長兼プレイヤーとなって頭に汗をかかなきゃならんのです。

 

 

 

でも、「作業ダリィ!」ってなったら、あとは諦めるほかありません。だから、作業のだるさも徹底的に排除していく「パターン」を体得する必要があるわけです。

 

 

では、ネットで楽して稼ぐ方法には一体どんなものや方法があるのか?

それもポイントサイトなど一過性のものではなく、できるだけずっと続けられるものが望ましいですよね。

 

じつは、

「ネットで楽して稼ぐ」はブログを使えば、できなくもない方法がいくつか存在します。

では実践する際に必要な考え方と、ちょっとした事例をシンプルに解説していきます。

楽して稼ぐ仕組み構築の実践例

では、楽して稼ぐためのブログの作り方について紹介していきましょう。

 

※注意※

この方法はある意味非常に楽ではありますが、そこまで実力が身につかないことと、発展的な知識を得て長く稼ぎたい人には不向きでもあるので注意してくださいね。

 

 

ブログで楽をして稼ぐには、今ある材料をフルに活用する必要があります。

 

 

まず一つめの武器が「無料ブログ」。

 

 

資産化したい場合には有料ブログ一択ですが、初期の有料ブログはアクセスも被リンクもないので、人間でたとえたら初期は赤ちゃんレベルなわけです。

私の主流のやり方としても、有料ブログを育てる方法を推奨しています。

 

でも、

 

「そういうのじゃなくて、自分は飽きっぽいからとりあえずちょっとだけ稼いでみたい」

 

という場合にはまず無料ブログから挑戦してみるのがいいでしょう。

 

無料ブログは最初からそこそこの強さ(検索上位に食い込む力)をもっています。←ここポイント

 

例えるならば中学生ぐらい、言うなれば

「邦楽とかクソだし!洋楽ばっか聴いてる俺強え!」

みたいな強さぐらいはあるので、無料ブログよりかは強いわけです。

 

 

つまり、同じような記事タイトルや本文で書いている無料ブログと有料ブログがあれば、最初に投稿した1記事目の時点では無料ブログのほうが勝るわけです。

 

でも、強くなった有料ブログには勝てません。

 

 

ここで第二の武器発動です。

 

 

第2の武器は、「上手なネタ選定」です。

 

 

「無料ブログで、強くなった有料ブログも狙わないような刹那的なネタを狙う」

 

という事をすべきだと個人的には考えています。

 

これをすることで、ライバルを出し抜ける確率が高まるわけですね。

 

 

刹那的というとなんだか難しく思えますが、
これは何かというとリアルタイムネタのことを指します。

 

ツイッターやテレビドラマで流れてきたネタを拾っていくわけです。

 

  • 「あのドラマの◎◎さんが着てる服、おしゃれだけどどこのブランドなの?」
  • 「このツイートした人のお店ってどこなんだろう…。」
  • 「この事件の犯人の■■、普段どんな仕事してたんだ??」
  • 「今▲▲さんが放送事故したっぽいけど、何か意味深なセリフ言ってたな…。」
  • 「このCMの女優さんかわいい!名前なんていうのかな?」
  • 「◎工場で火災があったらしい!原因はなんなんだろう…。」

 

といった、「言われてみれば気になるな」というような、リアルタイムで起こったネタを一つ一つ拾い上げていっては記事を書きあげていくんです。

 

有料ブログでも、こういった刹那的なネタで上位表示はできますが、

そこそこ育ってきたブログでそういった記事を書くブログは全般的に少ない傾向にあります。

 

ようは、ライバルのいない状態なんです。

 

ここを突きまくるのが、「楽してネットで稼ぐ」の本懐になるんですね。

 

 

 

また、組み合わせる広告の中でも特にオススメなのは、「楽天アフィリエイト」ですね。

 

無料ブログにも貼り付けられますし、Googleアドセンスのように有料ブログをつかって申請する必要もない。

 

それに何かしらの商品をお客さんが購入してくれれば、それら購入商品のインセンティブを貰えるという仕組みになっているのが魅力なんです。

 

しかも、広告をクリックされてから30日間の間、その広告をクリックしたお客さんがどこか別の楽天アフィリの広告をクリックしなければ、報酬を受け取ることができます。

 

 

 

では、無料ブログと楽天アフィリの仕組みをどうやって活かすのか?というと、

  • ついクリックしたくなる仕掛けや
  • クリックする必然性がある広告選び

を意識していく必要がある、というわけです。

 

たとえば先程お話したリアルタイムネタの中でも、

 

 

「出演者のファッション」

 

 

なんかは、商品として紹介すれば検索キーワードによっては購入をすでに心に決めている人が訪れてきてくれるわけです。

 

たとえば、「通販」「購入方法」「最安値」「在庫」「販売店」などなどのワードですね。

 

ココを押さえた上で、

 

「商品をほしい人(広告クリックしてくれる人)」

と、

「そういう人が検索しそうなキーワード」

 

をしっかりと組み立てることができれば、初期費用無料でしかも月に1万円以上の報酬を得ることぐらいは可能になる、というわけなんですね。

まとめ

どうでしょう?

 

一通り解説をしていきましたが、楽して稼ぐのであれば、それなりの「楽になる根拠」を自分なりに作っていく必要がある、ということがわかったと思います。

 

理想は楽して稼ぎ続けることだと思いますが、まずは出来る限り楽な方法から、作業量も少なくて安心できるレベルから、低い階段を登っていくような形で実践していけるといいですね。

 

ただ、今回の方法はあくまで一つの手段に過ぎません。

 

無料ブログは削除されるリスクもありますし、ずっと稼いでいくつもりでいるのは、プリンの上に家を建てる事とほぼ同義だと思ったほうがいいです。

 

 

 

楽に一時的にだけ稼げればいいのであれば今回紹介した方法でもいいですが、太く(できれば長く)稼ぎ続けるためには、戦略を変えなくちゃいけません。

 

 

その話を今からすると、プラス数千文字は筆が進みますし、指も若干疲れてきたので、この続きの話はまた改めたいと思います。

 

私の公式メルマガでは根拠のある楽な状態を目指すための方法やプレゼントを無料で提供しているので、しっかりとした基盤を作りあげる事をしたい!という場合には登録してみてくださいね。