Google日本語入力のインストールと辞書ツールの基本的な使い方

こんにちは。massyです。

日本語変換でなかなか出ない言葉があって困っていませんか?

Googleが提供している「Google日本語入力」があれば、通常の変換ではなかなか出てこない漢字や用語でも、一瞬で出してしまうことができるようになります。

今回はGoogle日本語入力の使い方について解説していきます。

Google日本語入力の使い方

Google日本語入力は、グーグルが提供している変換ツールになります。

通常の変換ツールと大きく違う所は、

「特殊な変換もデーターベースによって補完されている」

という点になります。

自分が何か言葉を入力しようと思った時や、
最近話題の言葉をそのまま入力して変換しようと思った時
または英語の言葉をローマ字から逆引きすることも可能です。

正直、この機能があるだけでもGoogle日本語変換は非常に優秀ですね。

Google日本語入力のインストール方法

Google日本語入力は、Googleの公式サイトから簡単に無料でダウンロードすることができます。

インストールも一瞬で終わるので、すぐに準備しましょう。

また、最初にちょっとした初期設定をしておくことで
より効果的に文字入力速度を早めることが可能になります。

辞書ツールや単語登録を活用して、
普段自分がよく入力する長い文章を登録しておきましょう。

タスクバーにある日本語変換のアイコンを右クリックをすると、辞書登録が起動します。

※変換の情報をGoogleに読み取られる、ということはないので、そこはご安心ください

参考URL → Google公式 Google日本語入力の個人情報について

Google日本語入力は超便利!

Google日本語入力はかなり便利なので、
パソコンを買い換えたら真っ先にインストールしましょう。

大きくこれらの機能が特徴として挙げられます。

  • 誤入力を防ぐ機能: エベレーター → エレベーターに修正
  • 英語をそのままアルファベット変換する機能: あめりか → america
  • 郵便番号を変換する機能: 〒の後に000-0000と入力
  • 顔文字機能: 「嬉しい」を変換すると「(≧∇≦)b」といった感情の顔文字
  • 辞書ツール機能:任意の文字で長い文章を登録できる

例)たぐ → <a href=”” rel=”nofollow”></a>

わく→ <div style=”background-color: #cccccc; border-radius: 20px; font-size: 20px; padding: 20px;”>

などなど、入力の手間を極限まで省けるため非常に強力ですね。

パソコンを入手したら、真っ先に用意して変換スピードを上げ、作業効率を上げていきましょう!

ダメリーマン今 一郎がゼロから月収10万円→100万円稼ぐストーリー

この記事がゴミだと思ったら下に進んでください。ただ、もしも1ミリでもこの記事がお役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのSNSでも活動しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る