タイピング能力の上げ方!初心者オススメの練習法とキーボードも

1ミリでもこの記事が好きになった・お役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

こんにちは。massyです。

ネットで作業をサクサクと進めていくためには、前提としてタイピングを早くすることが必須になります。

挫折の原因はタイピングの遅さ、なんていう話もあるぐらいなので文字入力は速さを保てるようにしていけるといいですね。

タイピングを速くするためには幾つかの方法があり、
その日から能力の向上が見込めるものもあります。

通常はタイピング練習ソフトなどを紹介するべきなのかもしれませんが、せっかくですので作業と平行してタイピングを上達させてしまいましょう。

(動画では少しタイピングゲームについて紹介しています)

タイピングを上達させるために必要なこと

パソコンでの作業をする際、
文書を打つためには欠かせないタイピング。

タイピングのスピードを上げるためにはいくつもの練習方法がありますが、今回は私自身が実践してみて特に効果の大きかたと感じた物を中心に紹介していきます。

もちろん、作業と平行して行っていけばOKですので、記事作成と一緒にやっていきましょう。

「F」と「J」に両手の人差し指をそれぞれ置く

キーボードは両手でバランス良く押すキーボードを振り分ける必要があります。

押すキーボードを担当する量がどちらかの手に偏ってしまうと作業効率は下がりますし、負担がかかって手が痛くなりやすくなってしまいます。

そのため、お手持ちのキーボードにある「F」と「J」の部分にそれぞれの手の人差し指を置いて半分ずつ分担させましょう。

触っても分かる通り、キーボードには少し突起がついており、触っただけでどこのキーに指があるかを見ずに確認することもできます。

突起部分は慣れれば見なくても文章を打つことが出来るようになるので、ぜひ慣れておきましょう。

肘の角度をキーボードと平行にする

キーボードを撃ちこむのが遅くなりやすい原因として、姿勢や肘の位置も原因として挙げられます。

肘はキーボードと同じ高さにします。

肘が上に浮いたやカマキリのような状態にしないようにしましょう。

そうなっている場合キーボードを打つ効率も遅くなりやすいですし、きっと姿勢が良くなくて肩や首に負担がかかってしまっているはずです。

あくまでも手は水平です!

出来るだけ画面を見てタイピングする

特に陥ってしまいがちなのですが、タイピングの時にずっとキーボードを見ることを辞めるだけでも早くタイピングすることが出来るようなります。

入力されている文字もすぐに確認できますし、ブラインドタッチを身につけるための訓練にもなります。

画面を見ないまま入力すると間違えた部分に気づかずに打ち込んでしまいやすくなるので、注意しておきましょう。

写経する

自分で文章を考えてキーボードを打つ練習ができない、と言う場合には、誰かの文章を「写経」しましょう。

ようは丸写しでタイピングをする方法ですが、
写経には意外な効果があります。

それは、

  • 売れているメルマガの構成を学べる
  • 読むだけよりも書いたほうが身につきやすい
  • 誤字脱字は気にしなくても効果がある
  • 早く打っている感じを体験できる

という効果があります。

写経は自分の読んでいるブログやメルマガ、WEBサイトの文章でも何でもいいので、もしも自分で記事を書いたりすることが難しい場合は実践してみましょう。

私も時々写経をしますが、ヘタにコピーライティングの本を読むよりも学びが多かったりするのでオススメですね。

※もちろんですが、写した文章を自分のものだと謳って悪用しないでくださいね。

関連記事 → 写経のススメ!売れる文章をカンニングする方法

タイピングのしやすいキーボードを用意する

性能的に難のあるキーボードを使うとタイピングのスピードが落ちてしまいます。

特にパソコンに標準で付属しているキーボードは大量の文章を打つのに適していない構造で、指が痛くなったりしやすいです。

もしもブログやメルマガなど、ネットを介したビジネスで結果を出したいのであれば、あえて高額な打ちやすいキーボードを入手することをオススメします。

お金を掛けた分だけ諦めにくくなりますし、高級品でも2万円ぐらいなので何年も使っていく場合には費用対効果が非常に高いです。

関連記事 → 圧倒的に作業効率を改善するオススメのキーボード

パソコンの辞書ツール・ショートカットを活用する

全ての文字を1から入力することは非常に手間がかかります。

普段使っているメールアドレスやHTMLのコード、「よろしくお願いします。」「お世話になっております」など、形式的な文章であればパソコンの辞書ツールに登録しておきましょう。

そういったショートカットも用意することで驚くほど変換も早く、文章を作るスピードが早くなります。

関連記事

パソコンとワードプレスで使えるショートカットキー

Google日本語入力のインストール方法と辞書登録のやり方

まとめ

パソコンのタイピングを加速させるためには練習が必要ですが、ひとたび身につけてしまえばそうそう忘れることはないので一生の財産になります。

もしも現在タイピングのスピードが遅い場合には、現在の環境や方法・道具を見なおしてみてください。

一つ一つをクリアすることで
相当な早さで作業を進めることができますよ!

タイピングの速さを改善する方法について疑問点や質問があれば遠慮なくご質問くださいね。

まっしー運営の”メルマガ作戦会議室”の詳細はこちら↓


1ミリでもこの記事が好きになった・お役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

こちらのSNSでも活動しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る