こんにちは。massyです。

パソコンでの作業効率を上げるのであれば、まずはUSB機器をカスタムしていくところから実践するのがオススメです。

USB周辺機器はすぐに効果を体感できる上に、快適にすればするほど時間の節約にもなりますからね

今回は、私のオススメする、または使用しているUSB周辺機器を紹介していきます。

具体的な商品名を挙げられる場合には、あわせて紹介していきますね。

オススメUSB周辺機器

USB周辺機器は大量にありますが、作業効率を上げる上で特にオススメなものになると大きく限られていきます。

正直、これらを用意するだけでも1.5倍ぐらいの作業スピードになったりするので、ぜひ活用してみてください。

それでは、順番に紹介していきますね。

USBハブ

USBの差し込み口を増やすためのものです。

ノートパソコンで作業をしていると、
パソコンに挿せるUSB端子の量が限られてきます。

  • マウス
  • 外付けのキーボード
  • USBメモリ
  • ヘッドセット
  • スマホの充電

などなど、作業をガッツリしようとするとあっという間にUSBが埋まってしまいます。

なので、差し込むだけで1つのUSBを4つ分岐できるような分岐タップを用意しましょう。

費用も1000円ぐらいで済むので、
USBの差し替えに余計な時間を使わないためにも
用意してしまいましょう。

静音の戻るボタン付きマウス

ブラウザの「戻る」機能が付いた静音マウスはオススメです。

作業をしているとクリックやドラッグといった作業を行いますが、クリック音が意外と大きく感じる時があります。

夜間に作業をしている際にも意外と響くものです。

また、音声の収録などをしている際にも結構目立ってしまうので、出来る限り静かなクリックのマウスを用意しましょう。

静音機能の付いているマウスであれば1000円未満で、戻るボタンが付いている場合でも1500円程度で購入することができます。

また、静音マウスだとボタンを押す力も弱めで作動するので腱鞘炎の予防になります。

参考商品 → ELECOM ワイヤレスマウス BlueLED 静音マウス 5ボタン 2.4GHz ブラック

ヘッドセット

録画をしたり、スカイプで音声をする際には大いに役立ちます。

キーボードを叩きながら通話ができ、マイクのように自分が顔を近づける必要もないので手軽にハンズフリーの通話が可能です。

価格は1500円程度のものを買えば通話をするには十分な品質でしょう。

パソコンに内蔵されているマイクでは
ノイズでまともに会話することが難しい時があります。

無料の通話コンサルを受けるチャンスがいきなり来るかもしれないので、ネットでビジネスを始める際には先持って準備をしておいても損ではありません。

参考リンク1 → サンワサプライ USBヘッドセット ホワイト MMZ-HSUSB10W

スタンドマイク

ノイズの少ない音声が必要なときに重宝します。

たとえば動画を撮って作業の方法を説明する場合、クリアな音声だと何を言っているのかより聞き取りやすくなるため、長く配布していく音声や動画コンテンツを作る予定がある場合には用意しておくといいでしょう。

音が聞き取りやすいと相手との通話のスムーズに進みますので、
余裕があれば用意していくことをオススメします。

良いキーボード

これは高額な商品に属してしまうのですが、
作業効率には雲泥の差があります。

良いキーボードを使うと、タイピングのミスが減りかなり作業がはかどります。

また、指が痛くなったり腱鞘炎を予防したりする効果もあるので、ブログやメルマガで稼ぐために真剣に取り組んで行きたいという場合には真っ先にオススメします。

ただ、一度使うと安価なキーボードには戻れなくなるので注意して使うようにしましょう

価格は1万円~2万円ほどしますが、
何年も使っていくのであれば非常にオススメです。

 

参考商品1 → 東プレ キーボード REALFORCE108UDK

参考商品2 → オウルテック Cherry社製「茶軸」メカニカルキースイッチ採用 USB/PS2両対応 Nキーロールオーバー対応 109フルキー日本語キーボード

USBメモリ

今はクラウドストレージなど、オンライン上でデータを管理できるものも存在しますが、やっぱり一番安心できるのが自分でデータを保管しておく方法です。

重要なデータは時々バックアップとしてUSBに保管しておくようにしましょう。

万が一パソコンが壊れても大損害を防ぐことができます。

1つは必ず用意しておきましょう。

また、今は非常に小さなメモリがありますが、紛失のリスクがあるので通常の大きさのものが望ましいです。

まとめ

作業を進めるためにはマインドも必要になりますが、作業効率を高めるためのアイテムも用意することで環境を改善することができます。

時間は有限なので、与えられたスキマ時間を無駄にしないためにもスピードを上げ、作業の密度を上げていきましょう!

今回紹介したものを一通り用意しても2~3万円で済ませることができます。

大事に扱えば一生役にたつので、できるだけ早い段階で用意していまいましょう。