2017-04-03_23h17_13

こんにちは。

まっしーです。

 

月収10万円を3ヶ月で稼ぐ趣味ブログを作りたいと思ったことはありますか?

または、

自分の好きな事を書きつづったブログで、読者さんを集めつつ大きく収益を上げてみたいと思ったことはありますか?

 

キーワード選定のスキルやブログを作成する力が身についたら、オススメしておきたいノウハウがあります。

 

それがこの「特化ブログ」なんですね!

 

でも、特化ブログのやり方や始め方、仕組みやリサーチ方法を知っておかないと、結果としてなかなかアクセスが集まらなかったり、いくら記事を書いても稼げないブログが出来上がってしまいます。

 

それに、「話は聞いたことあるけど、どうやったらいいのかちょっとわからなくて…。」

 

という風に思われているかもしれないのですが、どうでしょう?

 

 

今回は、特化ブログの基本基礎や、最も要となる「ジャンル選定」のコツやポイントについて一通り解説していきたいと思います!

これを読み終わる頃には

  • 特化ブログがどんなものなのか?
  • 大きく稼いでいくためには、何をすればいいのか?
  • 最初にして最大の壁となる、ジャンル選定はどうすればいいか?

 

といった事が一通り理解できるようになるレベルにまで、順番に解説していきたいと思います。

特化ブログについて

まずはじめに、

 

「特化ブログとはどういうものなのか?」

 

という所について解説をしていきたいと思います。

 

これは読んで字のごとく

「特定の分野に特化した、マニアなブログ」

みたいなものだと思ってもらっても構いません。

 

今までネットで調べ物をしていたら、いくつか見つけた事があるかもわかりませんが、

たとえば、こういったサイトを見かけた覚えはありませんか?

 

  • iPhoneの製品やガジェットを紹介しているサイト
  • スマホゲームの攻略サイト
  • 楽器やギターのことを紹介しているサイト
  • ムキムキになる筋トレ法やプロテインを紹介しているサイト
  • お料理や自作レシピの事を紹介しているサイト
  • 芸能人のファッション情報を網羅しているサイト
  • 化粧品やメイク道具を専門的に紹介しているサイト
  • 福袋の中身や購入方法について紹介しているサイト
  • 赤ちゃんの育て方やご飯の作り方について教えているサイト

 

などなど…。

 

とにかくいろんな種類の特化ブログが存在しますが、どのブログも

 

「特定のジャンルについて、集中して扱っている」

 

という特徴が大きくあります。

特化ブログの魅力は?

ジャンルを細分化せず
いわゆる「ごちゃまぜ」でブログを作り
どんどん媒体を育てていく方法もあります。

 

もちろん、この方法は間違っていませんし、
それで結果を出しているブログもあります。
やり方自体を否定するつもりはありません。

 

ただ、特化ブログは今の時代にあったテクニックなんですね。

なぜかというと、

 

「検索エンジンのGoogleが求めている理念」

にマッチしているからです。

 

検索エンジンの仕組みは、専門性のあるブログやサイトを
より上位に表示させるような仕様になりつつあります。

 

そちらのほうが、単にサイトの強さだけで上位表示しているようなブログよりも

情報の質や専門性の点で高評価を受けられるからですね。

 

 

すると、どうでしょう?

 

たとえば100万PV稼ぐサイトがあったとしても

半分以下の規模の自分のサイトが
上位表示される可能性があります。

 

 

もちろん、

100万PV稼ぐサイトは
頑張ればできない事はありません。

ただ、

 

デカい規模で、かついろんなジャンルの情報を扱うブログは、頑張りや努力が結構必要な場面も存在するんですね…。

 

そのため、難易度は明らかに後者のほうが低いですし、
ある程度自分がその情報に精通していれば
けっこうな記事の質を保ちやすくなります。

 

 

これが、特化ブログの魅力です。

手動ペナルティも防げる!

そして!

 

もう一つの大きな魅力があります。

それは、

 

「Googleの手動ペナルティを高確率で防げる」

 

というポイントにあります。

 

Googleの手動ペナルティは厳しい時やゆるい時が存在し、従来のトレンドブログであれば、記事の書き方や運営スタイルによっては手動ペナルティを課せられることが多くありました。

 

特に、芸能系から何から何まで扱っているブログは
ペナルティを受けやすいと言われています。

 

反面、特化ブログはGoogleの好む専門性の高い特定の分野に集中したブログとなる傾向が高いので、ペナルティを受けづらくなります。

 

 

そのため、将来的にサイトが育って、サイト売却したいという時になっても、

 

「ペナルティを受けない◎◎に特化したサイトです」

 

とアピールしやすく、買い手も見つけやすくなります。

 

これが、もう一つの特化ブログの魅力です。

massyが運営している特化ブログについて

私は現在、特化ブログの中でいくつかのジャンルに挑戦しています。

  • バイク系の特化ブログ
  • クルマ系の特化ブログ
  • イラストの勉強ブログ
  • ネット通話ソフトの紹介ブログ

etc…

 

2017年にスタートしたブログがほとんどですが
これから育てあげていきます。

 

 

現在、所持しているブログの一つは、100記事ほど更新して放置していますが、徐々に右肩上がりにアクセスを増やしてくれている状況となっています。

(詳細はクリック)

2017-04-03_23h23_13

 

結果の報告は追記していこうと思いますので、お楽しみに!

 

また、運営しているブログの中の一つ、バイクの特化ブログはすでに毎月10万円近くの報酬を達成できるように育ってきている状態でもあり、色々な方法を実践しながら更に育ちそうな手応えを感じています。

稼げる特化ブログにするためには?

特化ブログの魅力を感じましたか?

 

もしも今、「やってみよう!」と思ったのであれば、ぜひチャレンジしていきましょう。

 

しかし、チョット待ってください!!

 

特化ブログは、下の条件をクリアしないまま実践すると、

あまり稼げなかったり、最悪の場合
逆に赤字になってしまうこともあります…。

 

このような感じです。

  • 検索ボリュームは一定数以上あるか
  • ASPで扱っている商品はあるか
  • 書けるネタが50タイトルぐらいすぐに思いつくか
  • トレンドネタが生まれるジャンルか

 

特化ブログを実践するときには
最低でもこの4つの要素を
必ず押さえておくようにしましょう。

 

もう少し噛み砕いて説明していきます。

検索ボリュームは一定数以上あるか

もしも特化ブログを作る場合には
まず検索ボリュームを意識していきましょう。

 

たとえば、「月間検索数」という指標が存在します。

 

この指標は非常に簡単でわかりやすいもので、

 

「そのキーワードにまつわるものがどれだけ検索されているか?」

 

という事になります。

そして、GOサインを出してもいいボリュームの基準は、「30万アクセス/月」です。

 

 

たとえば「バイク」の場合。

Googleの月間検索数をリサーチできる便利なサービス「キーワードプランナー」でチェックをした時、月間のボリュームは20万件ほどになります。

 

さらに!

関連したワードで検索ボリュームを足し算していきます。

 

たとえばツーリング「1万件」
たとえばハーレー「10万件」
たとえばレザージャケット「10万件」

 

という形で、バイクにまつわるキーワードの集合体が30万件を超えれば、最初に取り組む特化ブログとしては十分なボリュームがあるといえます。

 

そして、ボリュームをキーワードプランナーではじき出したときに気をつけなければいけないのが、

 

「キーワードの入札単価」

 

です。

 

 

これはキーワードプランナーで検索したときにすぐチェックできますが、あまりにも単価がやすいということは、アドセンスのクリック単価も安くなりかねません。

 

 

たとえば、バイクであれば200円近くあります。(下の金額が表示されている部分参照)

 

2017-04-02_18h02_05

 

 

対して、ゲートボールはこのぐらいの価格になってしまいます。

2017-04-02_18h03_10

 

 

そのため、検索ボリュームがリサーチの段階で案外多いと感じても、入札単価が安すぎたが最後、収益化が難しい特化ブログを作ってしまうことになりかねません。(私の経験でもあります)

 

この部分は大事なので、リサーチ段階で稼げないブログを作らないようにしてくださいね。

ASPで扱っている商品はあるか

ASP(広告を出稿している会社)から、商品を紹介できないか?というのもチェックしておきましょう。

 

たとえば、バイクであれば

  • 「買取サイトへの申込み」
  • 「任意保険の無料見積もり」

などがそれにあたります。

 

化粧品や美容グッズであれば

  • 芸能人が愛用しているサプリ
  • ダイエットや足痩せグッズ

などなどがありますね。

 

 

こういった商品はASPで扱わているものも多く、無料申し込みや見積もり、体験お試しセットなどの申込みで数百円~数千円の収益を1生み出してくれます。

 

 

 

特化ブログのいいところは、販売する商品が
アドセンスに限らないという所にあります。

 

もちろん、アドセンス広告を掲載して、クリックをしてもらう方法で収益を上げてもいいでしょう。

 

しかし、ASPがあるかないかで、月間の報酬が数万円~数十万円増えることも可能性としては十分にありえます。

 

必ず確認するようにしましょう。

書けるネタが50タイトルぐらいすぐに思いつくか

ここも大事です。

 

特化ブログの最大の魅力は、

「専門分野、ジャンルに特化したネタで勝負できる」

という点にあります。

 

 

つまり、書ける記事がないよりはあったほうが良いに決まっていますし、やはり書けるネタが多ければ多いほど相対的に稼げる金額も、収益の安定性も見込めるというわけですね。

 

たとえば、美容系の特化ブログ、とくにその中でもお肌に関するブログを作ろうとしたら、ネタのブレインダンプをやっていくようなイメージで考えていきましょう。

 

→ 圧倒的な結果を生み出すブレインダンプとは?

 

お肌のネタでブレインダンプをするのであれば、

  • 冬の乾燥肌にオススメなクリームは?
  • 日焼け止めの乳液とローションの効果の違いは?
  • 去年の日焼け止めを使ってもいいかどうか?
  • 寝る前のケアでオススメの方法は?
  • 顔やせローラーの効果的な使い方は?
  • オススメの美肌サプリの評判は?

 

という形になり、基本的には「疑問形の話題」から中心に考えていくことがオススメでしょう。

 

このように連想ゲーム的な感覚で、「お肌のことについて色々知りたい人向けの内容」を考えていき、50個以上思いつけるようであれば、そのブログに着手してもいい、という事になりますね。

 

逆に、今すぐにでも1~5ネタぐらい思いつかないのであれば、ジャンルを改めるか、検索されそうな疑問が出てこないか改めて考える必要があります。

トレンドネタが生まれるジャンルか

この部分はかなり重要になります。

 

トレンドネタとは、速報ニュースのようなものであったり、テレビで話題になった新製品であったりなど、

 

「今まで世の中になかったキーワード」

 

が生まれやすいジャンルかどうかも注目です。

 

たとえばですが、

  • バイクなら新車のバイク名
  • 美容法なら新しい美容液
  • サプリなら新しい商品
  • ゲームなら新キャラや新ソフトの名前
  • スマホゲームなら新しいゲームの名前

などなど、新しいキーワードが生まれるものがあればあるほど、特化ブログは育てやすい傾向にありますね。

 

また、他にも「◎◎ 2017」など、年ごとに内容や日程などが変わるイベントなどもトレンド要素になりやすいです。

 

ぜひ、こういったものがないかどうかチェックしてみるようにしましょう。

特化ブログの始め方と準備方法は?

ここまでの話の流れで、特化ブログのリサーチ方法などをひとしきり理解したのであれば、さっそく特化ブログを作っていきましょう!

 

まず、特化ブログの作り方や手順を文字に起こすと以下のとおりになります。

  1. ブログを作る(状況に応じて有料/無料ブログ)
  2. アクセスの基盤となるネタを考える
  3. トレンドネタをチェックする
  4. 記事を書く

では、順番に紹介していきます。

1.ブログを作る

特化ブログの基盤となる、ブログを用意していきます。

 

 

すでにアクセスのあるブログ、伸び悩んでいるブログを、自然に路線変更できるようであれば、ブログをリフォームするような形で今後扱うネタを切り替えてしまってもいいです。

 

 

また、ブログについては有料や無料を考えて使いわけていきます。

 

無料であれば一時的にだけ検索されるようなブログに向いています(たとえば特定のゲームソフトの発売までに関する特化ブログなど)

 

有料ブログは、長いこと運営して継続的にアクセスを集めつつ、収益を右肩上がりにしていきたい場合に採用していきます。

 

なので、資産化したいのであれば有料ブログがおすすめです!

2.アクセスの基盤となるネタを考える

続いて、アクセスの集まるネタを考えましょう。

 

つまり、「リサーチ」ですね。

 

リサーチの方法はいくつかあります。

  • 虫眼鏡をチェックする
  • そのジャンルにまつわる、困ったことを洗い出す
  • そのジャンルの雑誌をチェックする
  • そのジャンルの検索の多いワードをチェックする

などなど…。種類は多岐にわたります。

 

オススメのリサーチ方法はこのあたりですね。

また、リサーチ方法は固定観念をもたない方がいいです。

 

雑誌でも、ニュースサイトでも、オフラインの広告でも

 

何でもネタになる可能性を秘めています。

 

あとは、検索需要があるか?トレンド要素が存在するか?というのを踏まえた上で、アクセスの集まるであろうネタをひとつひとつふるいにかけていきましょう!

3.トレンドネタをチェックする

そのジャンルで流行している
トレンドネタがないかどうかチェックしましょう。

 

アクセスの基盤となる記事をある程度書いたら(30~50記事)、トレンドネタを絡めていき、なるべく上位表示を狙っていきます。

 

これは安定ネタよりも上位表示を狙いやすく、今気になっている人が多いから

 

というのも理由の一つですね。

 

今までに検索エンジンになかった言葉というのも上位表示を狙いやすい理由の一つです。かならずトレンドネタは抑えた上で、ブログを効果的に育てていきましょう。

4.記事を書く

どんな記事を入れていくかなどを一通り決めたのなら、お次はいよいよ記事作成に進みます。

 

 

記事は、基本的には自分で書いてしまってもいいですが、状況に応じてクラウドソーシングサイトにてライターさんを雇う、つまり外注化してもOKです。

 

 

ジャンルが決まっていれば、その内容でお仕事を募集してしまったほうが、相手の予備知識などがふんだんに散りばめられた高品質な記事を書くこともできます。

その上相手の得意分野であれば、やはり何の関心もない記事よりも頑張っていただけます。

 

立ち上げ初期は自分で書くことも必要ですが、ライターさんを教育していけば、自動化することも視野に入れられます!

特化ブログで稼げるようになってくる記事数は?

これは結論からいうと、

 

「書けば書くだけ稼げる確率や、金額が高くなる」

 

という結論に尽きます!(当然ですね)

 

また、運営するつもりの特化ブログをどんなものにするかどうか?でも、この話の答えは大きく変わってくると言ってもいいでしょう。

 

それは何か?というと、

 

「ブログの運営スタイルをトレンド志向に振るか、安定ネタ志向に振るか」

 

という所です。

 

 

たとえばトレンド性のある商品やアイテムをメインに扱った特化ブログであれば、比較的少ない記事で大きく稼ぐことが可能になります。

たとえば2016年なら「ポケモンGO」とかは流行りましたよね。

でも、

そのゲームが流行らなくなってしまったら、検索はいつか終わってしまいます。

 

対してスマホゲームに特化したブログ、
ポケモンに特化したブログであれば
ゲームやポケモンがなくならない限り
新しいネタが生まれ続けます。

 

ところが、スマホゲームに特化したブログなどはすでに育っていて強いライバルも存在するために、稼げるまでにはそれなりの記事数やネタ選定を頑張らなければなりません(反面資産化には向いています)

そのため、

 

特化ブログで稼げるようになるまでに必要な記事数は、ブログの運営スタイルにも大きく影響する、ということが言えます。

まとめ

それでは特化ブログの作り方や特徴、メリットを中心に

  • 特化ブログがどんなものなのか?
  • 大きく稼いでいくためには、何をすればいいのか?
  • 最初にして最大のカベ、ジャンル選定はどうすればいいか?

などなどのポイントを一つづつ紹介していきました。

 

特化ブログは大きく稼ぐこともできますし、ペナルティ回避にも有効であることが言えます。

趣味のようなジャンルでも毎月10万円稼ぐことももちろん射程圏内なので、魅力的な手法でしょう。

 

 

ただ、最初であり最大の難関であるジャンル選定をいかにしてクリアすることができるか?

 

ここが肝心になりますので、まずはここを注意しつつ進めていくようにしてくださいね!

 

ちなみに、私の公式メール講座では、特化ブログに関する運営方法から、実績構築をして10万→100万円のステップに乗る方法なども一つ一つ紹介しています。

 

もしも特化ブログの作り方で失敗したくない!と思ったのでしたら、一緒に無料のメール講座で学んでいきましょう。

→ 公式メール講座で特化ブログの運営方法も学んでみる!