ワードプレスの記事の書き方とビジュアルモード機能の基本的な使い方

この記事がゴミだと思ったら下に進んでください。ただ、もしも1ミリでもこの記事がお役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

こんにちは。massyです。

ワードプレスは記事の書き方も簡単で、
タグを使い分けることで記事をキレイにまとめ
SEO的に有利にすることも容易にできます。

今回は、記事を書く前に必ず抑えておきたいワードプレスの基本的な記事の書き方について紹介していきます。

ワードプレスの上位表示を意識した記事の書き方

ワードプレスの記事の書き方として
今回は以下のものを紹介していきます。

  • 見出しタグを使ってまとめる
  • 箇条書きタグでスッキリと
  • 他にも細かい使い方がある

特に見出しタグは基本の部分であり
箇条書きタグも組み合わせることで
グッと見た目のまとまり感が良くなります。

SEO的な効果も見込めるので、しっかりと活用していきましょう。

見出しタグを有効に使う

見出しタグの使い方は必ず覚えておきましょう。

動画のほうでも説明していますが、
見出しは記事の内容を伝える重要な部分であり
訪問者からも検索エンジンからも見られている部分です。

項目に分けて分類をしていきましょう。

また、見出しのルールとしては見出し2を使ったら見出し3、という形で細分化していく必要があります。

見出し2から見出し4、見出し3という形では検索エンジンも混乱してしまうので、順番に使っていきましょう。

記事の基本のスタイルとしては

  • 見出し2(メインの文章)
  • 見出し2(メインの文章)
  • まとめ、あとがき(メインの文章)

この形が基本となります。

それぞれの見出し2の中に
見出し3、4を入れ込んでいく
という感じですね。

箇条書きタグも有効に活用する

箇条書きタグは読んで字のごとく
文章の中の箇条書き部分を表現するタグです。

こちらは記事編集画面のビジュアルモードで
「・―」というボタンを使うことで表現できます。

箇条書きは手入力でも

・A
・B
・C

という感じに表現できますが、
箇条書きタグを使って

  • A
  • B
  • C

と表現したほうが見た目のメリハリも付きますし、なにより検索エンジンも正確に情報を読み取ってくれる可能性が高まります。

自分がまとめるときにも箇条書きタグを活用すると書きやすいと思いますので、ぜひ活用していきましょう。

他にも細かい使い方を覚えておく

ワードプレスの書き方には、細かい書き方が他にも色々存在します。

今回は基本的な書き方となりましたが
他の覚えておいたほうがいいものは
以下のものになりますね。

  • 画像や文章の引用方法
  • 文字の装飾方法
  • リンクの入れ方(外部リンク、内部リンク)

これらはワードプレスでブログを運営する際に
必須の知識となります。

ぜひ、記事作成前にマスターしておきましょう。

関連記事

文章や画像の引用方法

文字の装飾方法

リンクの入れ方

まとめ

記事の書き方に正解はありませんが、セオリーはあります。

これを守るだけでも検索エンジンからも評価されやすく
訪問者からも読みやすい優しいブログをつくることができます。

細かい積み重ねですが、これは将来の大きなアクセスや
毎日の収益に直結する大事な部分でもあります。

まずは基本をしっかりと抑えて
どんどん記事更新していきましょう!

まっしー運営の”メルマガ作戦会議室”の詳細はこちら↓


この記事がゴミだと思ったら下に進んでください。ただ、もしも1ミリでもこの記事がお役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

こちらのSNSでも活動しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る