星のや軽井沢に行ってきました

近況

こんにちは。まっしーです。

 

6月に私がお世話になっているビジネスコミュニティの合宿があったので行って参りました!

お宿の場所は「星のや軽井沢」。

別荘地、避暑地としても有名な軽井沢でホテルも上質なところが多いと思いますが、そんな中でも最もハイエンドなお宿に宿泊させていただきました。ありがとうございます!

星のや軽井沢は、星野リゾート系列が運営する非日常を楽しめる空間で至るところに工夫が凝らされています。

入り口の門から世界観ができていますね。

 

ウェルカムドリンク用の地酒でつくった甘酒。

待合室で配られました。

フロントから宿泊先が離れているので、送迎用の車がくるまでしばらく休憩。

 

謎の楽器。

これがめちゃくちゃいい感じのヒーリング音楽を奏でるので、ついウトウトしてしまいました。

うとうとしていたら、送迎用の車がきてスタッフさんの丁寧な説明や会話を聞きながら宿泊先へ。

宿泊先のほうにあるラウンジに来ました。

そこに広がるのは近代建築のすべてを凝縮したような空間。

こちらにはドリンクが設置されていて、ウイスキーやりんご酒など、長野信州ならではの名産品も飲むことができます。

ひかえめに言って最高…!

ラウンジを抜けると宿泊先。

こんな感じの池に佇むあきらかに高級そうな建物が宿泊先です。

 

宿のなかはこんな感じ。

中はこんな感じになっていて、外には囲炉裏のついた机があります。

 

一緒に出てきたくるみのお茶菓子が上質。

 

お風呂は檜風呂の内湯が併設されていました。

 

食事は自由だったので周辺の散策をしつつ、区画内にあるごはん屋さんでちょい食事。

ホタルイカのフェットチーネは美味でした。

 

軽井沢の地ビール。

濃厚だけどクセはなくふわっと風味がひろがります。

 

そこからお宿に帰り持ってきたワインを1本。

高そうに見えますが900円ぐらいです。でもやっぱり信州ワインは美味しい!

 

ルームサービスで気になった「真夜中のカレーうどん」。

夜だけオーダーできて、2500円。

星のやでは安い価格設定だと思えてしまうところが不思議。美味しゅうございました。

 

朝ごはんは健康的な菜食中心の御膳。

温野菜もめちゃくちゃ美味しかったです。

 

今回の合宿では、

「どうやって今後自分のビジネスと向き合っていくか?」を課題に、最後にはプレゼンしていきました。

その結論として感じたのは、

 

『こういう場所につれて来られるメンバーを自分のまわりでも増やしていく』

 

ということでした。

ご飯も雰囲気も、お風呂も旅館でのアテンドをしてくださる店員さんも素晴らしかったですが、多分一人だけだとその楽しさを共有することもできないので、

  • お風呂は真っ黒な洞窟みたいで楽しかったよね!
  • あのカレーうどん美味しかったよね
  • フロントの待合室、すごい眠たくなるしりラックスできたよね

みたいに感動のシェアができなかったでしょう。

でも、今回は一緒にビジネスの第一線で活躍されているメンバーと一緒に会話を重ねていくことができたので、共有できる楽しさもひとしおといった感じでした。

 

なので、こういうところにつれていって、楽しさを共有できるメンバーを増やす。

これが星のやに来て改めて感じた自分の率直な感想です。

 

ということでSEOも無視して、かなりざっくりしたアウトプットになってしまいましたが、今年後半戦も頑張って参ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました