軸をもったネットでの情報発信方法と自分のコアの見つけ方

この記事がゴミだと思ったら下に進んでください。ただ、もしも1ミリでもこの記事がお役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

こんにちは。massyです。
自分の軸、持っていますか?

自分の軸を持たずに情報発信をすると、
当然ながら方向性やコンセプトがずれていきます。

自分にとって必要なものであれば採用していきますが、あまり必要のないものをどんどん仕込んで結局何がしたいのかわからない、なんて事にならないように気をつけていきましょう。

自分にとっての「軸」とは?

情報発信をするためには、あなたに惹かれるものがなければいけません。

好きな音楽アーティストやマンガには、どれも軸があるものが多く、ばらばらなコンセプトで進んでいるわけではありません。

たとえばワンピース。

マンガのワンピースであれば「ひとつなぎの財宝」を探すために冒険に出て様々な困難と立ち向かい、着実に前進しています。軸は「夢は叶う」というものがあると思います。

または、ジョジョの奇妙な冒険。

マンガのジョジョであれば、幾度となく強敵が現れますが主人公の圧倒的なパワーや強い正義感によって野望が打ち砕かれます。

因縁の対決という意味も強いですが「人間賛歌」というコンセプトをメインに打ち出しているところもあり、実際の作品もそのコンセプトに即した雰囲気を感じられると思います。

という形で、

「自分は情報発信で何を伝えたいのか?」

という部分を理解する必要がある、
ということですよね。

私だったら「ゆるふわサバイバル」といったテーマを挙げています。

これは将来楽をするために今から自分で生き抜く術を見つけよう!という信念のもとに掲げているテーマだったりします。

と言った感じで、自分に発信できるものや視点を活かし、かつ途中でブレてしまわないような概念的(=コア)を見つけるようにするといいでしょう。

ヒーローは正義の味方、悪いことはしない、
というのもコアの一例ですね。

自分のコアの見つけ方

自分のコアを見つける、といっても
やみくもに自分探しの旅や
自己分析のサイトを巡っても仕方ありません。

答えは自分の中にあります。

まずは自分にできることを書き出してみたり
やりたくないこと、やりたいこと
今まで経験してきたこと
これから挑戦したいことなどを
一気に書き出してしまいましょう。

まっさらでA3ぐらい大きな紙に、自分の感情をぶつけていきましょう。

とにかく手を止めず、5分ぐらい掛けて一気に書き出していくようにします。

書き終えたら、自分が書いたことを振り返り、
ぱっとしないものは消していきます。

…という感じで思考を整理していくと、自分の洗練されたコアを見つける事ができるようになります。

まとめ

自分にの答えは自分にあるものですが、
最初から答えを出すのは難しいので、
まずは「数」を出すことを心がけてみましょう。

コアを見つけることに成功したら、自分で見たり誰かに見てもらってシックリくるかどうかの判定をしていきましょう。

最初からガチガチに決めることは必要ないので、
キャッチフレーズが定まるまでは

(仮)

と付けておいてくださいね。

もしも自分のコアが自分だけでは見つかりそうになかったら、ぜひ私にも相談してきてください。

お気軽にどうぞ!

まっしー運営の”メルマガ作戦会議室”の詳細はこちら↓


この記事がゴミだと思ったら下に進んでください。ただ、もしも1ミリでもこの記事がお役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

こちらのSNSでも活動しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る