こんにちは。massyです。

ブログに大量にアクセスを集めるノウハウの基礎を徹底的に学べるアドセンスアフィリエイトはオススメです。

最初の審査こそ少し手間がかかりますが、商品を売らなくてもコツコツブログを更新していれば月収1万円はおろか10万円、100万円と右肩上がりに報酬を伸ばしていくことが出来る可能性も秘めています。

今回は、アドセンスアフィリエイトのやり方・はじめ方から実際に私が取り組んで見て感じたメリットやデメリットを紹介していきます。

アドセンスアフィリエイトとは?

アドセンスアフィリエイトはその名の通り、Googleの提供しているサービスの一部でもある

「Google Adsense(グーグルアドセンス)」

を使って展開されているクリック報酬型の広告を使って収入を得る方法になります。

クリックされるだけでお金が入ってくる広告なので
お客さんに商品を買ってもらう必要がありません。

アクセスだけ集めれば収益が発生するという非常にシンプルな構造です・

アドセンスアフィリエイトのイメージとしては、
自分の諸湯しているブログをGoogleの広告代理店にする
という感覚ですね。

ブログにアドセンスを掲載する基準さえ満たしていれば、
ただ広告を配置するだけで稼げるノウハウなので
初心者からオススメできるやり方でもあります。

アドセンスアフィリエイトの始め方

アドセンスアフィリエイトに必要なのは、広告を掲載する自分のブログを用意することです。

アドセンスを掲載するブログには条件があり、
この条件をクリアすることが審査合格の条件となります。

審査の条件はGoogleにアドセンスの審査を受けるタイミングや時期にも寄りますが、

「誰が見ても健全なサイト」
「他人にとって有益な情報が載っているサイト」

などの条件を基本的に満たしている必要があります。

アドセンスを始めるために必要な
広告を掲載する専用のブログを用意して実践しましょう。

アドセンスアフィリエイトのメリット・デメリット

難しい作業がほぼ必要ないのがアドセンス広告の特徴ですが、メリットやデメリットに対しいろんな見方をしておくことで先を見据えた取り組み方を考えることができます。

メリットを最大限に活かし、デメリットは他の方法などで補うというやり方を身につけていきましょう。

メリット1:広告を掲載するだけ

アドセンスの最大のメリットは、本当に広告を掲載するだけで収益が発生してしまう店にあります。

クリックしてもらうだけで収益が発生しますが、広告をクリックしてもらえる確率(クリック率)は基本的に1%前後になります。

これは他のクリック型の広告よりも2倍以上クリック率の高い数字で、かつ1クリックあたりの単価もアドセンスが群を抜いて高いです。

また、訪問者にとって最適な広告が自動的に表示されるので広告を張り替える必要もなく、ブログを更新するだけで大きな収益を得ることが可能。

もちろん広告の掲載に手数料がかかるわけでもないのでオススメです。

メリット2:有益なサイトを作れば収益が伸びる

Googleはサイトを訪問する相手にとって有益・役にたつ内容であれば優遇して検索で上位表示が取れることを説明しています。

つまり、アドセンスを掲載して役に立つブログをコツコツ更新していれば収益も自動に伸びていく、ということですね。

ブログを運営するコツは色々ありますが、相手を意識してブログを構築できるようになればかなり収益が伸ばせるという構造になっています。

メリット3:設置方法やメンテナンスも簡単

アドセンス広告は、審査が通れば基本的にあとはメンテナンスフリーです。

広告のサイズを変えてクリック率を計測し、1番有効な配置にすることも可能ですし、Googleから収益率を改善する提案をもらうことも。

設置方法も簡単で、アドセンス専用の管理画面から広告コードをそのまま自分のブログなどに貼り付けるだけでOKです。

デメリット1:審査を受ける必要があり、落ちることもある

アドセンスを利用する上である意味一番難しいかもしれないのが、審査を受ける必要があるということです。

この審査をクリアしない限りはアドセンスを利用することができなくなるのですが、ブログの審査を通すためにはちょっとしたテクニックが必要です。

また、時期によっては審査基準が厳しくなったりもします。

落ちた場合に理由をGoogleに聞くことはできないので、何らかの対策を打って再度申請する必要があります。

デメリット2:広告停止になるリスクもある

アドセンスには「ポリシー」という広告掲載上の注意点や利用規約が存在します。

アドセンスのポリシーは厳しく、反社会的な内容やアダルト・ギャンブルやタバコなど特定のジャンルを掲載するブログなどで扱うとそれだけで広告が掲載停止になるリスクもあります。

突如としてアドセンスが停止してしまったら収益はゼロになるため、別の意味で言えば大きなリスクかもしれません。

自分で意図的に広告をクリックしたり、不正と思われるクリックをすることもNGです

しかし、広告掲載のポリシーは公式サイトで一通り知ることが出来るので、事前にどんなものがNGなのかを把握した上で実践すればOKです。

アドセンスアカウントは一生に1回だけ与えられると思ってもらってもいいので、自然と大切に扱う気持ちも養いやすいかと思います。

規約を守って大切にブログ運営することができればデメリットにはなりません。

デメリット3:少ないアクセスを活かす技術が身につきにくい

アドセンスは大量のアクセスを集めるだけで収益化できますが、
その特性上小さなアクセスを活かすことには不向きです。

たとえば月収10万円を得るためにはコツコツブログを更新するだけでOKです。

しかし、少ないアクセスで収益を得るためには別のアフィリエイト広告を用意したり、商品を売るための技術が必要となってきます。

そのため大量のアクセスを集めるだけで稼げる反面、少ないアクセスを活かす技術が身につきにくいという傾向にもある、というわけですね。

ここは実践の段階で意識することで売る技術も身につくものでもあるため、先を見据えて運営することで大きなアクセス・少ないアクセスを使い分けることができるようになります。

まとめ

アドセンスアフィリエイトは最初の審査さえクリアすることができれば簡単に始められ、リスクもありません。

通常のアフィリエイトのように商品を売る必要がないため、
もしもそれらの手法でまだ結果が出ていない!
という場合にはオススメの方法といっても良いでしょう。

ネットを介したビジネスは、集客が必須となるためアドセンスはアクセスを集めるためにはうってつけの方法です。

アカウントの申請はかなり難しいということもないため、ぜひ実践してみることをオススメします。