「時給が安い」思考がダメな理由と1つの収入源に依存するリスク

こんにちは。massyです。

自分で何から何まで働いていませんか?

または時給労働だけで生活を築こうと思っていませんか?

自分で稼ぐスキルを身につけて、将来的な不労所得にすることは工夫と考え方次第で目指せるポジションです。

時間的にも自由になって仕組みから開放されましょう!

時給労働は働けなくなったリスクを考える

もしも時給労働だけを収入源にしていた場合、
注意が必要です。

理由はどれだけ働いても

「永遠にその仕組から逃れることはできないから」

です。

たとえば会社での仕事。
待遇の関係で月給制・年俸制というものはありますが、
基本的には自分が働くことをやめたらお金がもらえないので
突き詰めて考えていくと時給労働になります。

もしも自分が時給労働しかしていない場合、
働くのを辞めたらどうなるでしょう?

または、会社が倒産して次の働き口を探そうにも
なかなか次の就職先が決まらずに、
毎月の収入がゼロ円だったらどうでしょう?

今は会社があるから大丈夫だ!と思っていても
1つの組織に全ての収入源を依存することは
ある意味相当なリスクだと思ったほうがいいです。

仕事帰りにアルバイトをするのもアリですが、
ただでさえ昼間頑張って働いているのに
肉体労働をするのは相当負荷がかかります。

毎日数時間働いても数万円ですし、
会社員でも融通のきくバイトを探しても
なかなか都合よく見つからないわけです。

だからといって会社を辞めて自分でビジネスをしろ!というわけではありません。

もしも収入源を1つの場所に依存していた場合、

いつ何があってもいいように何らかの後ろ盾を用意しておいたほうがいいですね。

そのために片手間でも出来るブログやメルマガなどを実践してアクセスをお金にかえる技術を学ぶことは、むしろ健全なリスク管理を出来ていると思います。

先を見据えてアレコレ考える

たとえ副業・別の収入源を構築しようとすると
会社員時代には考えつきもしなかった
ビジネスセンスを磨くことができます。

そのうちの1つが、

「先を見据えて行動できる能力」

です。

  • これを他に応用できないかな?
  • 本業の収入を上回るための方法は?
  • 独立するためにはなにが必要だろう?
  • もっと新しいものに進化させられないか?
  • 他人に実践してもらうためにはどうすればいいか?
  • 自分の価値観や情報を安定的に供給するには?

ビジネスセンスを高めることで副業での収入源が上がったり、本業の成績が右肩上がりになった実例などもあります。

最終的には自動化や仕組み化を目指す

ブログは最初から楽をして稼げるわけではありませんし、
それなりに工夫や行動力が必要となります。

最初は時給労働になるかも知れません。

が、それらはセンスを上げれば自動化できることでもあり、仕組み化を実現することだって可能になるわけですね。

たとえばブログで、自分しか書けないような
秀逸な価値のあるコンテンツを書き込んで
何年間もアクセスを集め続けることだってできるわけです。

そのために必要なことを
コツコツ学ぶ姿勢を崩さなければ、
行動して形にする実力を身に付ければ

本業以上の収入を実現することができます。

むしろ、本業は副業みたいな位置づけになっていき、会社勤めではありえない楽しさや自由度がありますよ!

労働収入+不労収入の両方でも全然OK

また、無理やり自動化をする必要という考えも必要ありません。

ノウハウの中にはあえて自分で実践したほうがうまくいくことがあります。

たとえば自分の経験を訪問者に有益な形で提供できれば、あえて外注パートナーを募集して位置から教育して記事を書いてもらい、修正をして…なんてことをするより自分で書いたほうが良かったりします。

または、

仕組みに余分なお金を掛けて時間をかけるより、あえて自動化せずに自分の感性を直接クライアントさんに提供していってもいいわけです。

仕組み化の力を覚えていると
非常にビジネスが楽になります。

ブログをひたすら作りこんで
集客を自動化してもいいでしょう。

1日1通自動で送るメールシステムで、自分の価値観やメッセージの送信を自動化してもOKです。

時には自分が動いて、直接お話しをしたり
添削や指導をしていってもいいわけですね。

カンが養われなくなることに気を遣って、
自分がプレイヤーのままで居続けることも可能なんです。

自動化しすぎてつまらないが故に、
あえて自分の手で働く人だって存在します。

まとめ

最終的には自動化の仕組みを用意することを念頭に置くと、非常にビジネスが楽になります。

自分を労働の一部に埋め込むことは、他のことに集中できなくなるリスクもあります。

集客の自動化に成功していれば、
指導だけにありったけの情熱やノウハウを注ぐことだってできるわけですからね。

特に月に数万円の自動化収入を安定して稼ぐくらいなら、ちょっとした工夫と継続した努力を半年ぐらい頑張ればつくり上げることができます。

無料訓練施設へのご案内





いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると大変励みになりますのでよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのSNSでも活動しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る