中村さんがブログと情報発信で月収40万円を突破しました

指導実績
まっしー
どうも、まっしーです。

先日、ブログを起点とした

  • 特化ブログを運営しての収益
  • メルマガを利用しての自分の商品販売

をしたことにより月収40万円を突破した「中村さん」という男性について紹介していきます。

中村さんは私と同じ年齢ぐらいの男性で、今は福岡都心に在住する九州男児でもあります。

ただ、今回の結果を出されるまでには大変な時期だったり、なかなか結果がついてこない状況もありました。

この記事を読まれている方の多くは、「まだこれから」「どんなふうに取り組めば結果が出るのか知りたい」と思っているのではないかと思うので、あえて今回はその話にもフォーカスしていきます。

彼自身がどのようにして結果を出してきたのか?その試行錯誤だったり自分なりに工夫してきたことなどをシェアさせていただくことにしました。

中村さんにインタビューしてみました

中村さんには特定のジャンルでアクセス・収益を伸ばしていくスタイルの「特化ブログ」を運営していただき、今回の結果を得られるまでになりました。

彼の得意分野でもある、「恋愛ジャンル」のブログを立ち上げていただいております。

モテ特化ブログと情報発信で月収40万円達成した中村さんにインタビューしてみました

ブログを構成しているネタ選定については、メインは

「このジャンルにおいて、安定して検索需要のあるネタ」

「中でも成約の取れやすいキーワード選定での記事作成」

を中心に横展開をしてもらい、それに相応しい、一番売上の出やすい案件をチョイスして今回の成果を得ていただくまでになりました。

ブログの収益推移については月収10万円の翌月に30万円程を突破していますが、その前々月は7万円ほどとなっているので

【まだまだ伸びしろしか無いブログ】

として理想的な成長を続けていますね。

 

また、中村さんは特化ブログと平行して情報発信にもチャレンジし、今年に入ってからは

  • ステップメール(ベルトコンベア式にメールが送られてくるシステム)
  • 読者のニーズにあった、「モテ」を提供するためのサービス
  • その魅力を最大限に伝えるための手紙(商品案内ページ)

などの作成を粛々と進めていただき、そちらでもはじめての成約を叩き出すことに成功しました。

(成果状況の画像などについては現在準備中です)

 

ということで、中村さんにインタビューをしてみたいと思います!

 

まっしー
なぜ、私(まっしー)から習いたいと思いましたか?

一番の理由としては、ご縁があったからです。

まっしーさんとは実は3年目に付き合いとなって、
きっかけは当時入っていたコミュニティのブログ担当講師で、
その時は3ヶ月くらいで8万くらいを稼がせてくれました。

その後、KIZKI(まっしーが主催している年間講座)の募集のお誘いもあり、

  • まっしーさんとの関係性は作れていたし
  • ブログの知識でこのひと以上の人は知らない
  • しかも情報発信も学べる

という、建前上のものはありましたけれど。

「ご縁があったから。」というのが一番強いですね。

まっしー
今回の結果を得るまでに工夫してきたことは何ですか?

上げればキリがないのですが。笑

濃縮還元させると

  • (収益下がっても)負けないこと
  • (ネタ選定に困っても)逃げ出さないこと
  • (ブログに飽きても)投げださないこと
  • (コンサル先生を)信じぬくこと

ですかね。

具体的なことをいうと、基本的なことをやりだしてから収益が伸びた印象ですね。

  • 毎日記事を書く、作業する
  • まっしーさんに100%報連相する、100%実行する
  • PDCA回す

これだけですね。他の要素全部応用と捉えて、

「とにかく基礎。とにかく基礎。」

と言い聞かせてました。

まっしー
・取り組みのなかでいちばん大変だったことはなんですか?

一番たいへんだったことは、

40万いっきに稼げるまえの2ヶ月まえの生活で

  • ウーバーイーツの配達バイトで事故りそうになる
  • ウーバーイーツの配達バイトで人を轢きそうになる
  • ガスを止められそうになる
  • 食費1日1000円とか、トーフ一丁だけとか

で、やばかったことですかね。

いやぁ~~~まじでやばかったです。
モテてる場合じゃなかったです。

でも、逆にこういう体験しててよかったと思いました。

もう二度と戻りたくないですからね。笑

まっしー
逆に、うれしかったりやりがいを感じたことはなんですか?

”まっしーさんと仲間たちがそんな稼いでない自分に、どこか一目をおいてくれていたこと”ですかね。

  • 「中村さんなら大丈夫ですね」とか
  • 「中村さんならこういう方法でいけばもっと稼げそう」とか

額面上もそうなのですが、
こういう環境になかったら、結局倒れていたかもしれないです。

根拠のないことは言わないメンバーですからね。

生活面では、

「ランチだけで1000円出してもペイできる開放感」

がやばいですね。

あとは、アプリで出会ったキャバ嬢に同伴出勤を懇願されて断りきれず15000円泡になっても「生活できるじゃん」という謎の安堵感もやばいです。
あのキャバ嬢許さん。

(ここに関しては、モテ系のコンテンツにします)

まっしー
同じようにブログや情報発信で稼ぎたいメンバーに一言お願いします

僕は約一年前ですかね。

KIZKIの1期のいまごろ、特化ブログも情報発信も0円のときから、

「ブログは、いつか必ず芽がでる」

と、言ってきました。その画像がこちら

 

それは8万稼いだ実績から確信していたことです。

そして、

このことを身を以て証明できたことを大変うれしく思いますし、

  • 諦める人が圧倒的に多いも、
  • 実績者の結果が圧倒的なのも、

このブログ界隈の「辛い、過酷で甘美でもある現実」です。

これを見ているあなたがいま、

「やばい、くじけそう」

とか

「もうだめだ」

とか思ってた場合。

「やばい、くじけそう」

っていっている頑張ってる人

もう稼げるのは目の前の人

だったら、

あなたはなんて助言を言ってあげるでしょうかね?

それがいま、あなたがかけてもらいたい言葉ですよ。きっと。

まとめ

中村さんとは今まで関わらせていただいた生徒さんの中ですと、結構お付き合いが長いメンバーでもあります。

インタビューはいつもと違う感じでやってみたのですが個人的に送られてくる感想が非常に面白いですね笑

今では楽しく暮らしはじめる事もできたのですが、当時はまだ会社を辞めるかどうかとか、そのぐらいの頃からのお付き合いなんです。

はじめて通話した当時を振り返ると、
私がアドバイスさせていただくと
音声のマイク越しに聞こえてくる

【ダカダカダカダカダカダカダカッッ…!ダカダカダカダカダカダカダカ…】

みたいに、一生懸命キーボードを打ちながらメモをとられているんだな、というのがすごく印象深く、今でも覚えております笑

それぐらい、一生懸命でした。

 

でも、

そこから大きく結果を出していくまでにはいろんなストーリーもあって

中村さんが大きく成長を始めたのは、

「主観と客観」

を使い分けられる様になった頃からだったと思います。

  • あの人は結果が出ているのになんで自分はこうなんだろう
  • ”自分”はこんなに頑張っているのに!
  • なんで良さをわかってくれないんだ!

私もめっちゃわかります。初心者の頃は特にそうなってしまうのも仕方ないと思いますもん。

 

しかし、

ことビジネスにおいては「自分が欲しいものではなく、相手が欲しいことを提供する」という、相手にフォーカスした動きをとっていけばいくほど成果の出るもの、つまり客観的な視点で臨めているか?が大きな成長のカギとなっていくわけで、視点が自分だけの目線だとことごとく痛い目を見ます。

(ただ自分も100%出来ているか?といえばそうでもないですし、まだまだ成長の過程にあると思っています)

中村さんの場合はそこで「わからない」と止まることなく、「自分にとって必要なことを客観的に選択し続けていった」ことが大きなキッカケとなったんですね。

まっしー
あと中村さんは、KIZKIではムードメーカーで面白い気の利いた返しなんかもされていて「これはモテますわ」みたいな雰囲気が漂っているのも、今までになかった彼の一面が活きたからこそのことでしょうほう。

 

今は教える立場に立ったことによって
より客観視が上達するのではないかと思っています。

モテるための指導をする講座を運営されていて、早くも生徒さんには変化が見えているようですが、今後は自分だけでなく誰かの成果に対してもコミットし、ぜひお互いに成長できる間柄を作っていけたらいいですね(^^)

それでは、中村さんありがとうございました。

次は月収100万円目指して突っ走っていきましょう!

中村さんのブログはこちら

※現在中村さんが学ばれている年間講座のKIZKIについては、現在新規メンバーの募集をしておりません。もしも興味がある場合は、私の公式メルマガに登録しておくといつか案内が届くかもしれません。(現時点で未定ですが、やるとしても来年以降)

ただそういった企画募集のメールだけでなく、限定的に有料講座での資料が一部リークしたり、リアルタイムでの生徒さんの成果情報をお届けしたり読者限定のプレゼント企画をしたりなどバリエーション豊かな情報を、あなたのメールボックスにお届けしていきますのでぜひご活用ください。

今回話していた「客観視」の話もメールでお届けして「気づき」を得てもらうメールもお届けしていきます。

コメント

  1. マルリン より:

    まっしーさん、こんにちは!ランキングから来ました。
    相手方欲しがっているものに、どれだけフオーカス出来るかですね。相手の立場になって進めることが、大切ですね。みんながいて、自分がいる。
    参考になりました。ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました