Googleドライブの基本的な機能とデスクトップ版の使い方

作業効率

こんにちは。まっしーです。

Googleドライブは、文章や表計算、スライドの資料などを無料で作成することができるサービスです。

画像や写真などのデータも高速で保管することのできる超万能ソフトだと思ってもいいでしょう。

また、Googleドライブを使用すると、パソコンとスマホの間のデータを一瞬で移動させる事ができるようになります。

Googleドライブの使い方と3つの特徴

もしも今もUSBメモリやスマホ用のケーブルを持ち歩いてパソコンにデータをとり込んだりしている場合、Googleドライブを活用していきましょう。

 

圧倒的に時間も節約できますし、電波があればどこに居てもデータを保存したり・共有したり・取り出すことができます。

そして、

大きく3つのメリットがGoogleクロームにはあります。

資料をオンライン上で管理することができる

自分が撮影した写真や画像、ワードやテキストのデータなどを一括で管理することができます。

無料で使用できるわりに保存データ量がかなり大きく、画像を頻繁に保存しないかぎりは無料でガンガン使い倒すことができます。

注意点としては、Googleドライブはオンライン上で管理しているシステムです。

よほどの事がない限り消える事はありませんが大切なデータは外付けのメモリなどに保存しておきましょう。

気軽に高クオリティな資料が作れる

簡単気軽に高クオリティの資料を作ることができます。

ウィンドウズのオフィスとほぼおなじ機能を無料で使うことが出来るので、資料を作成したい時に非常に重宝します。

テンプレートなどのデザインも任意で変更が可能。

そして、なんといってもシンプルで有料級のオシャレなものがたくさんあります。

正直使わない手はないので、
早速ダウンロードしましょう。

スマホで撮影した写真をすぐにパソコンへ取り込める

Googleドライブはクラウドストレージという
オンラインでデータがやり取りできる仕組みになっています。

ログインさえすればパソコンやスマホ、どちらからでもデータにアクセスすることができます。

スマホで撮影した写真もパソコン上ですぐに加工することができるため、非常にオススメなソフトだと言えますね。

Googleドライブのインストール方法

Googleドライブはパソコン上でも操作でき、WEB上でも操作できるツールです。

パソコンにインストールしておけばブラウザを開かなくても使用できるので、すぐに文章データなどを作成したい倍には用意しておきましょう。

もちろん、ブラウザ上のみでも便利に使うことができます。

参考リンク → デスクトップ版Googleドライブ

スマホでGoogleドライブを同期する方法

Googleドライブをスマホ上で使用するためには、アプリが必要になります。

Android・iPhoneどちらとも、
公式アプリストアで「ドライブ」で検索するとインストールできます。

インストールが完了したら、
ドライブを管理しているアカウントで
ログインをし同期しましょう。

撮影した画像も一瞬で保管できるので、非常に便利ですよ。

まとめ

Googleドライブは無料とは言えないほどの高品質なサービスです。

外出中はもちろん、自宅でも効率的にデータの保存や管理をすることができますし、違うパソコンで作業を分担していてもログインするだけでデータを共有できますのでオススメです。

また、改めて説明しておきますが、大切なデータは外付けのメモリやパソコン本体にバックアップとして保存しておきましょう。

クラウド上のファイルもリスクがあるので、常にリスク分散をいしきしてくださいね。

当ブログの人気記事

いまでは会社経営をしているまっしーですが、

  • コミュ障だった中学時代
  • 高校では父親がガンにかかり
  • 社会人ではブラック企業で働き詰め
  • 自衛官の時にはパワハラに絶望

と、いろいろそれなりの経験をしてきました。

でも、やろうと思えば誰だって、いくらでもやり直せるんです。

そのために何を学ぶべきか?

ということがわかる無料メルマガを運営しているので、ぜひきっかけになれたら嬉しいです。

・決してビジネスは難しいことではなく、誰にでも平等に可能性があるものであるということ 

・情報発信して価値提供するスキルを身につけることが、人生の自由度を上げる一番の近道であること

メルマガではこういう事を話していきます。

有料セミナーなどで配布していたコンテンツも7個以上特典としてプレゼントしていますので、ぜひ手に入れてみてください。

→ メルマガ講座登録はこちらから

作業効率
massyをフォローする
RELIFE|サバイバル社会を生き抜くための”サバカツ知識”を発信します

コメント

タイトルとURLをコピーしました