好きなことを稼げる仕事に!ジャンル特化ブログの運営方法とメリット

こんにちは。massyです。

アドセンスやアフィリエイトを活用したブログ形態の1つに、
ジャンル特化したブログを運営する方法があります。

特化ブログ、と通称呼ばれているのですが
特化ブログを運営するメリットは盛りだくさん。
おまけにペナルティにも強く資産にできます。

トレンドブログの運営に一区切りがついたら、またはある程度の実力が身についたのなら、ぜひメリット沢山の特化ブログに挑戦してみましょう。

特化ブログを運営するメリットは?

特化ブログ、話には聞くけど実際にどうやるの?というかそもそもどういうメリットがあるの?という疑問があると思います。

特化ブログを運営するメリットはかなり多く、自分が好きなジャンルで稼げるという特性も兼ね備えています。

主な特徴を挙げるとするならば、以下のメリットがありますね。

ペナルティを受けにくい

ジャンル特化したブログは独自性が高い傾向にあります。

色んなジャンルを混ぜて扱ったブログでもペナルティを受けにくい方法はあるのですが、特化ブログはそもそものペナルティのリスクが少ないです。

また、検索エンジンGoogleの運営方針の1つには

「情報に一貫性・専門性のあるブログを評価する」

という評価基準があります。

つまり独自性・専門性という2つの柱がGoogle神が好むブログを作る、ということになるので自然とペナルティ回避がしやすくなるメリットを秘めているんですね。

資産化できる

長期的にブログを運営することができれば、費用対効果が100%を超えます。

ワードプレスブログであれば運営会社の都合で削除されるということもありません。

最初のドメインやサーバー費用はかかりますが、報酬が継続的に・しかも記事を投稿すればするほど伸ばせる戦略をとることでずっと稼ぎ続けるブログが出来上がります。

ただ、ブログを強化するには基本基礎を徹底する必要があるので、知識をある程度固めてから実践していきましょう。

好きな趣味が大当たりする可能性がある

自分の好きな趣味は予備知識が必要なので、必然的に他の記事よりも内容が濃くなります。

内容が濃いこと・専門性の高さの壁をクリアできればあとはやるだけ。

検索ボリュームさえあればかなり魅力的な稼ぎ方といえるでしょう。

ファンがつきやすい運営ができる特徴もあり、
リピーターさんが継続して訪れてくれる可能性もあります。

自分の好きなジャンルの商品紹介やレビューをして、
商品をアフィリエイトすることも可能です。

その他の運用方法も色々ありますが、余すところ無くブログを楽しみながら圧倒的に安定して稼ぐことができますね。

外注化も可能

特化ブログは外注化も可能です。

専門性の高い分野、趣味性の高い分野を得意とするライターさんがいれば最強です。得意な・好きな案件で仕事をしたいというライターさんは大勢います。

さらには好きな内容なら仕事相手にも楽しんで書いてもらえる可能性が高くなるので、比較的低単価でも詳しく・大量に記事を書いてくれる可能性があるでしょう。

私も1つ特化ブログを運営していますが、今はパートナーという形をとっており、ライターさんに好きなネタを書いてもらいつつ時々添削するだけで記事も報酬も伸びています。

特化ブログを運営すると稼げる金額

特化ブログで稼げる金額は

「検索ボリューム」

に比例することがほとんどだと言ってもいいでしょう。

検索ボリュームはキーワードプランナーで確認することが可能です。

興味のある分野のキーワード(例えばダイエットなど)を使った場合、月間検索数は数十万にも及ぶので、細分化をすれば稼ぎやすいジャンルも必ず存在します。

ただし、月間検索回数が数千、数百などの場合には上位表示できても収益性は低くなりやすいので注意しましょう。

1つの目安として、特化ブログのジャンルを決める場合は月間検索が最低でも30万件必要です。

いろんな要素を複合して(たとえばバイクなら「バイク」「ツーリング」「ヘルメット」など)の検索件数の総合計が30万件を超えていればOK、という見方ですね。

関連記事 → キーワードプランナーの使い方と初期設定

まとめ

需要さえあれば好きなことで稼ぐことは十分可能です。

ジャンルに特化したブログを運営することができれば、自然と自分が興味のある分野を活かすことができ、自然と質が高く内容の濃い記事を書くコツをつかむことができるでしょう。

また、好きなジャンル・特に興味のあるジャンルがなくとも特化ブログの運営は可能です

  • これから勉強したいこと
  • ちょっと興味があること
  • 流行りの商品など
  • 特定の関連キーワードを狙ったもの(例えば「意味」「違い」など)

これらの内容でも十分勝負することはできますので、自分にあったブログを運営していくのも1つの手段ですね。

無料訓練施設へのご案内





いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると大変励みになりますのでよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのSNSでも活動しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る