Facebookの始め方・登録方法と効果のある友達の増やし方

この記事がゴミだと思ったら下に進んでください。ただ、もしも1ミリでもこの記事がお役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

こんにちは。massyです。

SNSの中でもビジネス寄りの活用が主軸となるFacebook。

使い方は自由ですが、効果的に運用する方法はいくつか存在します。

今回はネットを介したビジネスをやっていく際に、集客手段としてFacebookを使うための方法や手順を紹介していきます。

Facebookアカウントで友達を増やす場合の注意点

Facebookで友達を増やす際にやってはいけないのが、

「誰かれ構わず知らない人を友達に入れない」

ことです。

向こうからの申請であればある程度は大丈夫ですが、自分のほうから100人、1000人と登録をしてもスパム扱いを受けたり、凍結の対象となる可能性があります。

基本的には同じコミュニティのメンバー同士であったり、知り合い同士でつながることを前提としたSNSなので、規約に合った使い方をしていきましょう。

Facebookで発言すべきオススメの内容は?

Facebookの場合はビジネスに活用されている方も多いため、
内容もビジネス的なものを入れていきたいところです。

普段自分が取り組んでいる仕事などを見せていくのも良いでしょう。

相手に興味をもってもらえる内容を
散りばめていくといいですね。

または、基本的に実名登録や本人の顔写真を掲載することを前提とした作りとなっているため、普段の過ごし方などをブランディング感をもたせつつ、ふんだんに写真をつかっていくといいですね。

関連記事 → ブランディングのホントの所と効果的な実践例

ビジネス的な繋がりが多くなるので、ツイッターのような一行コメントよりかはある程度の文章であるといいでしょう。

ある程度の文章、と言うと、
感覚的には200文字程度ですね。

メルマガで送るには短い、でもツイッターでは長い、という場合にはフェイスブックを活用していくといいです。

登録も簡単ですので、すぐに設定してしまいましょう!

この記事がゴミだと思ったら下に進んでください。ただ、もしも1ミリでもこの記事がお役に立てた場合には、シェアボタンを押して頂けると大変励みになります!

こちらのSNSでも活動しています!

まだ「メルマガ作戦会議室」に参加していない方へ


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る