アフィリエイトの種類と自分にあった稼ぎ方を決める方法

こんにちは。massyです。

アフィリエイトの基礎的な知識として必要なものはいくつもありますが、

「自分にどんなアフィリエイトが向いているか?」

ということを知ってから実践することをオススメします。

自分に合った稼ぎ方を知ることができれば、
挫折も少なく、楽しみながら稼ぐことも可能になります。

自分にとってやりやすいものを実践するためには何がどんなアフィリエイトなのかを知っておくことは必須条件。

では、順番に解説していきますね。

アフィリエイトの種類について

アフィリエイトの種類はいくつもありますが、結論としては

「しっかりとしたノウハウがあり、継続していれば結果につながりやすいもの」

を中心に選んでいくことをオススメします。

また、ノウハウの中には他のものから挑戦したほうが結果の出やすいものもあります。

例えばアドセンスから始めて物販やメルマガに挑戦するなど、流れをイメージしてから実践すると続けやすく結果も出やすくなります。

続ければ結果の出るものばかりです。・

これらの中でも特に自分がやりやすいものを実践するといいでしょう。

専門型物販アフィリエイト

特定のダイエット商品を紹介したり、自動車保険やクレジットカードなどの申し込みなど1つの分野に特化したアフィリエイトになります。

アフィリエイトができるように提携している会社には「A8.net」などがメジャーですが、専門型物販アフィリエイトは1つのジャンルに特化したサイトやブログを運営することで威力を発揮します。

また、色んなジャンルを扱うブログなどでも紹介できるものがあれば成約に結びつけることも可能ではあります。

総合型物販アフィリエイト

サイト内で扱っている全ての商品をアフィリエイトできる物販アフィリエイトです。

たとえばアマゾンや楽天がそれにあたりますが、商品の型番などまでも細かく紹介出来るため、紹介する広告の自由度が高いのが特徴です。

クリック報酬型アフィリエイト

こちらは上記の物販アフィリエイトとは異なり、広告をクリックしてもらうことで収益が発生するアフィリエイトの事を指します。

商品を購入してもらう必要がなく、物販アフィリエイトよりも早く結果を出せる特徴があります。

代表的なものはGoogleアドセンスがありますが、初心者から上級者まで幅広くのユーザーがこのクリック型広告を実践しています。

情報商材アフィリエイト

情報商材と呼ばれる、システムやツール、ノウハウなど形のない商品を扱うタイプのアフィリエイトです。

一般的に高額なものが多く、売るにはノウハウを実践した実績が必要だったり、販売力が必要な場合もあります。

特殊な知識や販売の手法などがあるので、まずは他の手法で販売する体験を積んでから挑戦することをオススメします。

アフィリエイトをする媒体の特徴と選び方

アフィリエイトは広告なので、広告だけではネット上で商品を紹介する事ができません。

そのため、アフィリエイトリンクを置き商品を紹介するためのリンクが必要となります。

アフィリエイトを運営するためには
大きく2つの媒体を使い分けていきます。

ブログアフィリエイト

自分のブログを運営して、商品を紹介したり、アクセスを集めたりしてアフィリエイト報酬を得ます。

ブログには優良・無料とがありますが、状況に応じて2つのブログを使い分けていく事がありますね。

また、ブログのように日々の記事更新を日記のように行わない方式のことを「サイトアフィリエイト」と呼びます。

メルマガアフィリエイト

メールマガジン(通称メルマガ)を使用したアフィリエイトの手法になります。

メルマガアフィリエイトは、ブログよりもお客さんとの距離感を近くすることができる営業ツールの役割があります。

メルマガを購読してもらうためには読者に登録してもらう必要があるため、ブログやその他の人が集まる媒体を通して読者を集める必要がありますが、技術を高めることで爆発的な報酬を得ることが出来ます。

ブログは自分の事務所、メルマガは営業マンというイメージで使い分ける方法がおすすめです。

まとめ

アフィリエイトの種類は様々ですが、どの手法も基本基礎を徹底してコツコツ続けることができれば稼げるビジネスモデルとなります。

また、気軽に始められるものの

「アフィリエイトは立派なビジネスだ!」

と思うことができれば稼げるようになるまでの時間も短くなるので、仕事をする意識で取り組んで見ることをオススメします。

無料訓練施設へのご案内




いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると大変励みになりますのでよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのSNSでも活動しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る