まっしー
記事内にアドセンス広告が貼り付けられない!

ってなって悶々としていませんか?

 

ブログの記事内にアドセンス広告を掲載するのはクリック率も高まり効果的な手法として有名です。

が!

  • 今までのプラグインを使った貼り方ではうまく掲載できない…。
  • そもそもプラグインがうまく動作しない…。

と悩まれている方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、そんな問題を解消できる「WPQUADS」というプラグインだけを使って記事に広告を貼り付ける方法を紹介していきたいと思います。

アドセンス広告を貼り付けるプラグインが無い!使えない!

アドセンス広告を記事の中に貼り付けるためには、複数のプラグインを組み合わせて使うのが今までの主流のやり方でした。

今までのオススメの貼り方としては、

  • 記事上:Master Post Advertのプラグインを使う
  • 記事中:Adsense Managerのプラグインを使う
  • 記事下:ワードプレスの外観→テーマの編集でSingle.phpを操作する

といったものがありました。

 

しかし!

最近この2つのプラグインがワードプレスで使えないという事が判明!

 

というのも、プラグインの開発元が新しいワードプレス用のプラグインを開発していなかったり、ワードプレス本体のアップデートに対応していなかったり、という問題が出てきたからですね。

ただ、従来の方法はプラグインを2つ入れなければならないという管理上手間が増える方法でもあり、記事下に表示させるやり方もワードプレスを編集するスキルが必要です。

 

では、どうすればいいのか?と悩んでおりましたが

「1つのプラグインでアドセンス広告を丸ごと管理できるプラグイン」

が登場したのでシェアします!

これからアドセンス広告を貼り付けるならWPQUADSがオススメ!

ブログにアドセンス広告を貼り付ける新しい方法としては、

「WP QUADS(ダブリューピークアッズ)」

を使う方法がおすすめです。

このプラグインを使うメリットとしては、

  • 今まで2個3個と必要だった、アドセンスを貼るプラグインが1個で済むこと
  • 新しいプラグインで、更新も活発なので長く使えそうなこと
  • ワードプレスのコードをいじらなくても広告が出せること

があります。

今までのプラグインではできなかったことを1つで出来てしまうので、非常に便利ですね。使うプラグインの数が減れば、サイトの表示スピードも劇的に向上します。

 

使い方も非常にシンプルです。

動画でも収録したのでチェックしてみてください。

 

動画でも説明していますが、

  • 記事のMoreタグのところに1つめを表示
  • 記事の中間に短縮コードを使い、任意に貼り付け
  • 記事の最後に自動で表示

といった形にすればOKです。

参考例↓

動画の補足:WP今回QUADSの記事の中に出すアドセンス広告の設定方法について

この動画では記事中のコードも自動で設定していますが、この方法だと意図しない位置に広告が入ってしまいます。

WPQUADSの広告の設定で、アドセンスを貼り付ける短縮コードを記事中に設置するようにしてみてください。

 

この図でいうと、

[quads id=1]

というのがアドセンス広告に置き換わる形となります。

 

動画でやり方を見つつ、短縮コードを記事の中で任意の場所に入れておけば、

  • 記事上 Ad1 moreタグの位置に表示
  • 記事中 Ad2 [quads id=2]
  • 記事下 Ad3 End Of Post

というやり方が推奨です。

これできれいに3つの広告を並べることができるようになりますよ。

※設定参考例↓

↑記事上にはMoreタグを入れた時に表示、記事の文末に自動表示

 

Ad2に記事の途中に入れるために、Post Shortcodeにある

[quads id=2]

を使用

(辞書ツールを使ってすぐに出しておけるようにすると簡単です)

まとめ

今回はWPQUADSでアドセンス広告を貼る方法を紹介しました。

この方法を実践するだけで

  • 記事に掲載するアドセンス広告が
  • たったひとつのプラグインで
  • 余分なコード編集作業もなく

簡単に貼り付けできてしまいます。

ぜひやり方をマスターして、自分のブログにアドセンスを掲載していきましょう!