ノウハウコレクターが稼げない4つの理由!脱出方法と稼ぐ思考術

2016-07-10_133305

ネットでアフィリエイトなどを通して稼ぐことに挑戦しても、結果が出ないことがあると思います。

たとえば私もよく、

「●●の商材、買ってみたけど全然稼げなかった!」
「▼▼塾に参加したけど1円も収益が出なかった!」

といったようなメールを時々頂くことがあります。

でも、それってもしかすると
ノウハウコレクターに
なっていませんか?

過去に私もこの時期を経験したことがあったので
ぜひ今回の機会に教訓をシェアさせてもらいます。

また今回は、ノウハウコレクターを脱出して稼ぐ方向へ舵を切ってもらうべく、稼ぐ上で欠かせない考え方をシェアしていこうと思います。

それではいってみましょう。

ノウハウコレクターには共通点があるかも?

記事の上の方でもお話していた、

「●●の商材、買ってみたけど全然稼げなかった!」
「▼▼塾に参加したけど1円も収益が出なかった!」

というコメントをよく見かけることがありますが、これにはある一定の傾向が見られることもあります。

この原因として、お金を払って教材を購入したり、
企画に参加したりする側が判断不足・情報不足になっているにもかかわらず一時の興奮により決断を下している事があげられます。

また、他の商材や企画を試してきたものの結果が出ず新しいものに手を伸ばし、いわゆる「ノウハウコレクター」になってしまっている可能性もあるでしょう。

では、ノウハウコレクターにはどんな特徴があるのか?

以下に共通点を記していきます。

1.買った・参加しただけで満足しちゃう

高いお金を払っても購入しただけで満足してしまい、それから一切販売者とコンタクトを自ら断ってしまうなんていうケースも存在するようです。

実践するまではやる気に満ちていたのに、購入リンクを押したところでモチベーションの沸点を過ぎてしまい、いざ参加したら行動しないのでは非常にもったいないですね。

しかし、残念ながらそういう傾向にある方が一定数いるのも悲しい現実ではあります。

そしてその「買っただけで満足しちゃう人」が次に何をするのか?

次なる「買うまでにドキドキできる商品や企画」を探しに旅立つのです…。

2.行動に昇華していない

世に出回っているアフィリエイトノウハウや稼ぐ系のノウハウは、コツコツ毎日実践していれば結果のでるものが大半です。

過去には詐欺的なノウハウもあって、数ページしかないPDFが数万円で売られていたりしたものですが、今は無料でかなり質の高い情報がゴロゴロ転がっています。

有料でお金を使って商材を買うことは自分自身を追い込む意味があったり、さらに細かい情報を手に入れるためには有効な手段です。

しかし…。

それらは行動が伴ってこそ初めて結果の出るもの。
行動まで持っていかなければ意味がありません。

高額なセミナーに参加しても、
「いいこと聞いた~!」
だけで終わっては意味がありません。

もしもブログのノウハウで1日3記事書く必要があるのならば3記事書く、というのをコツコツ守らなければ、結果を出すのにふさわしい姿勢とは言えませんからね。

3.方向性が正しくない

行動力があってガンガン実践しているにもかかわらず、結果が出ていない、または乏しい場合には改善が必要でしょう。

たとえばブログで言えば、100記事書いても5000円ぐらいしか稼げなかった場合には実践している内容に改善の余地があります。

そのまま実践しても間違ったまま進めることになり、修正にはアレコレ試行錯誤をする必要があると言ってもいいでしょう。

ただ、ここでやってはいけないのは
そのノウハウで結果が出ないからといって
全く新しい手法に手をだすことです。

新しい、稼げそうな商材が出たからといって飛びついても、また同じような結果の繰り返しになりやすいです。

基本的には結果が出るまで
正しい方法で継続していきましょう。

そしてもしも時間や労力を節約して、必要なことをコツコツ正しく続け最短で結果を出したい!と言う場合にはお金をかけてでも人に教えてもらうことを検討したほうがいいですね。

4.本質は全部一緒

上の条件にあてはまるものはありましたか?

ノウハウコレクターは、
基本的に以上のような共通点がある
という傾向が強いです。

また、ネットビジネスとは言っても常に人と人との繋がりがあるものです。

お金を払う人が存在するからこそ成り立っているので、当然お金をいただくだけの技術やノウハウを持っていなければ商売として成り立たない、ということです。

使いみちすら把握していないアカウントの量産や、フェイスブックで見知らぬ人に友達申請を送りまくったところで収益は発生しません。

なので、「何のためにコレをやっているのか?」

という作業の着地点を理解しながら進めないと
やはり結果を出すことは難しくなります。

基本は正しいことをコツコツ・淡々と、ですからね。

ノウハウコレクターを脱出するために私がやってきたこと

稼げないノウハウコレクターを脱出するために必要な考え方は、まず第一に「自立心」をもつことでしょう。

自分が作業しなければ結果を出すことは難しいので、どんなに優れた商材や企画にお金を払ったとしても、そこで慢心しては良くありません。

後から始めた無料でガンガンやっている人に抜かれる、なんていう現象も起こってしまいますからね。

ノウハウコレクターから脱出するためには、以下のポイントから改善ていくことをオススメします。

淡々と行動した

感情に振り回されず、人に言われたことはコツコツと1つずつ実践するようにしていきました。

ブログで3記事書く必要があるのなら、
毎日どんなに忙しくても3記事は書ききる。

明日までに修正するべきメールや記事があれば、
今晩までに修正する。

1日の中でスキマ時間は
意識していないだけで
探せばいくらでもあります。

出来ることをコツコツと、淡々とやっていくことが実はどんなノウハウよりも優れているので結果が出るまでひたすらやることがコツですね。

ひたすら人に頼った

自分が持っている答えはいくつありますか?

私は最初に全く何も知らないところからスタートしましたし、パソコンは基本的な使い方こそ知っていましたが稼ぐ方法なんて全く分からなかった節があります。

普段、「パソコンでお金稼ぎたい!」なんて周りの人に声を掛けても「こっちが知りたいぐらいだよ」とか、「詐欺じゃない?」なんて返事が返ってくるだけだと思います。

だからこそ、ネット上で頼れる人を探してこれる現代の文明をガッツリ活用していくべきなんですよね。

時には厳しいことを言われることもあるかもしれませんが、それは自分の成長のためです。相手もそう思っています。

正しい指導者から学ぶことが最短の成功法則と言っても過言ではないでしょう。

色々な成功事例を見て回る

ネットで活かせるメリットはバンバン活用していきましょう。

たとえば検索エンジンで自分が書こうと思っていたブログのネタがあれば、キーワードで検索してみて検索上位1位のブログをチェックしてみましょう。

グーグルの検索精度は非常に高いものになってきているので、そのブログには上位表示される要素がギッシリと詰まっています。

アクセス数を公開しているブログなんかはもっと価値がありますね。

ブログ以外にも、他人のメルマガや販売している商品の様子、売れ行きなんかもチェックしてみて、

「なんでこれは売れる(アクセスが集まる)んだろうか?」

と考えたり、指導者に相談を持ちかけてみるといいでしょう。

売れるにはそれなりの理由がありますからね!

まとめ

ノウハウコレクターに陥りやすいもう一つの傾向として、

「自分だけで全て完結させようと思っている」

という点があります。

もちろん自分だけで全て解決できるのならいいのですが
実際その方法でうまく行っているでしょうか?

やりきれる自信があるのならそれでもいいでしょう。
ただ、収益が伸びていない現実を見ると
改善するためにアクションが必要です。

私のメール講座ではノウハウコレクターを脱出するための思考をつづったメールやプレゼントを多数用意しているので、以下のフォームから講座の内容をぜひ参考にしていただければと思います。

無料訓練施設へのご案内





いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると大変励みになりますのでよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのSNSでも活動しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る