スクリーンショット 2017-11-14 21.42.25
まっしー
こんにちは。まっしーです!

 

 

このたび、私の地元の愛知にあるテレビ番組「ITパンプ」にて、番組制作監修を請けさせていただきましたので、改めてご報告します。

 

 

こういった活動自体、私としては初めての体験でしたし、制作に関わることで色んな学びや気付きを感じました。

  • 実際に制作サイドの方とやりとりをさせて頂いた中で感じたこと
  • これからのネット社会や、自分の提案するビジネスのあり方
  • 個人が情報発信できる現代だからこそ、目指すべきもの

なんかも思う所がありましたので、今回改めて記事を書いてみることにしました。

 

まっしー
社会性が大事だなぁと改めて感じたのでシェアします!

制作監修ってどんな仕事?

今回、

このお仕事を頂いたのは、企画を一緒に運営させていただいているビジネスパートナーのレンガさんとのふとした提案がキッカケとなりました。

 

普段からレンガさんとはコンタクトを取っているのですが、ある日ひょんなことから

 

「こういうテレビの案件があるんですけれど、まっしーさん興味あります?」

 

みたいな話を振っていただいたのが全ての始まりでしたね!

 

まっしー
え!?テレビってそんな簡単に関われるもんなの!?

 

って思ったのですが
そこからは知らない世界の連続。

 

 

今回のテレビについては

”製作監修”

という名目のお仕事です。

 

番組名は「ITパンプ」という名前の、次世代のIT技術やネット関係の話題を扱う番組ですね。

生活に根ざしたITテクノロジーについて解説している番組で、今回「ブログ ✕ IT」の話題なのでお話を頂いたという感じです。

参考サイト: ITパンプ

 

出演されているのはアーティストとして活動されている「トミタ栞」さんと、地元FM局、ZIP-FMの「鉄平」さんがMCを務める番組。

 

(どちらも昔、ブログネタで書いた記憶が……!)

 

 

で、制作監修のお仕事がどういうものなのかというと、テレビ番組の資料やデータに対して

  • 「ここは良いと思います!」
  • 「ここの表現は◎◎にしたほうがいいですね」
  • 「この部分はオフレコでお願いします…」

といった事を意見させていただき、制作にかかわらせていただくと言ったものです。

 

また、直接番組関係者の方であるディレクターのIさんという方とスカイプでチャットや通話をさせていただきました。

 

こんな感じで、「スカイプでもテレビ局の方はお仕事されているんだな」というのも新しい気付きです。

2017-11-13_22h50_18

 

こんな感じのやりとりから始まり、取材を受ける形で色々ディレクターさんとお話をさせていただきました。

 

今回はほんのちょろっとだけ名前が出て来るだけなのですが

ディレクターIさん
こんど機会があったら、ガッツリ時間を使ってぜひ取材できればいいですね〜!

 

なんてお話もいただけたので、すごくワクワクしましたね!

 

製作監修というお仕事は
初めてだったのですが、イメージとしては
普段私もやっているブログでいう

「ライターさんに記事を書いてもらって、その記事をチェックする」

という作業を、そのまま
テレビ番組でやるイメージ。

 

ちなみに放送日は、11月19日(日)20:54~なので、私のブログの運営スタイルや考え方なんかをチェックしてみたい!という場合には見てみてくださいね。

ただ、すごく短い番組みたいなのでそこだけはご注意を!

(当日は私の運営しているブログもちょろっと出てくるらしいので、何かヒントになる部分があるかもしれません……!)

価値観の多様化する時代だからこその”社会性”の重要さ

今回、制作のお仕事に関わらせて頂いたのはほんの少しなのですが、それでもその事を家族や周りの友人にすこしだけ話したら

家族
テレビってすごくね?

みたいな事を言われました。

 

Youtubeとかのネットメディアに
テレビは負けつつある、
なんて言われていても
まだまだテレビの影響力は大きいな
と思った瞬間でした。

 

社会的に影響力の高い媒体って、ものすごい権威を発揮します。

 

たとえば今回のテレビの話だけでなく

  • Kindle本を出版する
  • Yahooニュースに載る
  • 電車の広告に載る
  • ラジオに出演する

などの、世の中に浸透している一般的なメディアがもたらす影響力ってすごく大きいと思いませんか?

 

何してる人かよくわからなくても、

  • 「テレビ出てます」
  • 「本出してます」

みたいな事を言うだけで
この人すごい!って
思われてしまいますからね。

 

また、スマホアプリなどもそうかもしれません。

 

私の制作しているアプリを
ストアで見つけてくれたメルマガ読者さんも

読者さん

アプリを作るぐらいだから、信用してもいいんじゃないかって思ってメルマガ登録しました!

 

なんて事を言ってくれるぐらいです。

 

社会性が出るかどうかだけでも全然違うな、というのが今回お仕事を請けさせていただいて思った事です。

 

逆に、どれだけ悪いものでも
メディアの権威を使えば
良い物のように見えてしまうでしょう…。

 

 

ならば、自分は今後どうやって社会性を出していけばいいのか?

また、いかにして社会性を出していくべきか?

というのも改めて考えさせられましたね。

 

今後私が情報発信を続けていく上で、今すぐはやらないにしても、頭の片隅で考えておくべき課題だなーと思いました。

 

 

というわけで今回はこのへんで終わりです!

 

今後も何らかの形でメディアに顔を出す機会があれば、その時には改めてご報告しますね\(^o^)/