こんにちは。massyです。

情報発信ブログのキモとなる、
プロフィールの書き方。

適当に書いて誰にも響かない、ただの不幸自慢になっていませんか?

プロフィールは意図せずしてその人の性格を偏って捉えられてしまうというデメリットもあります。

なので、効果的にプロフィールを作成することが魅力的な情報発信の第一歩となります。

今回は、情報発信での効果的なプロフィールの作成方法についてお話していきます。

情報発信のプロフィールに必要な構成要素

情報発信には、発信者の情報が必要不可欠。

が、単なる自分の趣味を羅列するような自己紹介になってしまってはいけません。

基本として必要なのは、

「あなたと関わることで訪問者にどんな未来が待っているのか?」

という部分を決めて発信することです。

たとえば、


『私は3億稼いでいます!(ドヤ顔)』

なんて言われても、きっと訪問者からは「だから?」と思われてしまいますよね。

なので、基本的には

「自分は相手に(できれば自分より優れた)状態を提供できる」

という意思表示をすること、共感を誘うことから始めていきます。

現在の状態(理想の状態)

現在の自分の状態を提示していきます。

そして、訪問者にとって自分と同じようになれる!というメッセージを暗に示していきます。

そのためには実績を構築することが必要になるので、全く何も実践していない場合は、まず実績作りを済ませてから望むようにしていきましょう。

与えるものがないと、情報発信は始まりませんからね。

過去の満足できない自分

ここで一旦、自分の過去の状態を理想の状態と対比させるようにしていきます。

わかりやすく言うと

「今ではこんな感じですが、昔は大変でした」

というエピソードを語る、ということですね。

サラリーマンで毎日5時間残業
さらには休日出勤も強いられて
こき使われた末に手取り10万円でした。

といった感じで失敗談を構成していきます。

ただ、ここでネガティブな不幸アピールをしすぎるても良くなく、相手にとっては不要な情報となります。

長くなったとしても、「こんな私でも変われる」といった形でポジティブ変換して締めていくようにしましょうね。

希望を見つけて再スタート

新たな攻略法を見つけ、希望を頼りに新しいスタートを切った状態の部分を入れます。

たとえば、本業以外の収入源を作れる方法を見つけてチャレンジする、といった感じのエピソードを話していきます。

どん底

先ほどの「再スタート」を経てからの紆余曲折を話していきます。

最初から心も体も強いヒーローよりも、試行錯誤しながら成長していく主人公に注目が行きやすいのと一緒です。

突破口・光を見つけた瞬間

夢を実現するための突破口を見つけた瞬間を話していきます。

プロフィールでの物語のクライマックス的なところですね。

 

この部分は、情報発信をしていく上で相手にとって提供できるものだとなお良いです。

ブログで扱っていくメインテーマやコンテンツの部分になるので、事実をふんだんに使えるようにとにかくインプットと実践を重ね実績を積み上げていきましょう。

現在の状態・いざない

現在の状態を記していきます。

同じ状態を訪問者にも提供できるように実力を身につける必要がありますが、近い将来で訪問者に

「自分にはこういう状態をあなたに提供できる」

という形のメッセ―ジを送る形で考えていきます。

相手にとって行動を起こさせる意味もあるので
しっかりと作りこんでいきましょう。

まとめ

プロフィールを当てずっぽうに書いても、相手に響かないのであれば1万文字書いても2万文字書いても一緒です。

情報発信をするからには
「自分の未来をどんな風に変えてくれるのだろう?」
という訪問者の疑問に軸を持って答えていきましょう。

プロフィールの書き方について分かりにくければ、
ぜひ質問をどうぞ。